職場でも役立つ!異性とのコミュニケーションで知っておくべき男女の違い

異性コミュニケーションで緑内障対策
 

夫婦間や職場など異性との人間関係にお悩みではないですか?
ちょっとした会話で大きな喧嘩に発展したり険悪なムードになってしまうことはよくありますよね。

実は男女のトラブルの原因には、男女の脳の違いが大きく関係しています。

そこで今回は、夫婦間のコミュニケーションはもちろん、仕事をスムーズに行うために知っておきたい男女の違いについてお伝えします。

 

女性は言葉を隠し、男性は言葉のまま受けとる

夫婦や職場でスムーズに意思疎通ができない大きな原因に、男女の「言葉の使い方」の違いがあります。
男性が言葉を言葉のまま受けとる傾向がある一方、女性は言葉にしなくても分かってほしいと思い、言葉を全て伝えない傾向があります。

「言わなきゃ分からないの?」「言ってくれないと分からない」というやり取りはよく耳にしますね。

男性は言葉の裏を読み取るのが苦手なので、女性はしてほしいことを言葉で伝えるようにするとすれ違いも少なくなるでしょう。

 

【お医者様も推奨】 緑内障社長の専用サプリだから必要な栄養を全てとれて安心

目に必要な成分30種を、たった一粒で簡単にとることができます。 お医者様も推奨しています。なんと94.5%のお客様にご継続頂いています。 科学的に証明された治療だけでは、心もとない。 急増する正常眼圧緑内障(眼圧が低くても進行する緑内障)に対抗するために、万全を期したい方。 目に良い可能性のあることは、全てやって、安心して過ごしたい方。 緑内障に真剣に取り組みたい方の為に、必要な栄養を網羅したサプリメントを開発しました。 詳しくは、こちら

 

女性は共有したがり、男性は独占したがる

女性は集団の中で協調することを重視しますが、男性は自分が優位に立つことを重視します。
そのため、女性は情報を共有したり相手と共感したがる傾向にあり、男性は独占したがる傾向にあります。

女性に「ちょっとちょうだい」と言われて不快感を表す男性が多いのはそのためです。
こういうときはお互いに相手の器の大小を責め合うのではなく、本能的な違いだと思えば寛大に受け止められるのではないでしょうか。

 

女性はながら作業が得意で、男性は一つのことに集中する

男性が複数のことを一度に処理するのが苦手なのに対し、女性は複数のことを一度に行う能力に長けています。

男性がテレビを見ていたり新聞などを読んでいるときに話しかけて、無視され、険悪な雰囲気になることはよくありますよね。
男性も集中しているのに、一度にたくさんのことを頼まれてイラッとしてしまうこともあります。

険悪な雰囲気にならないためにも、ながら作業ができる女性は男性が何もしていないときに1つずつ話しかけるようにするといいでしょう。

 

男性は今だけを見て、女性は過去や未来をひっくるめる

異性間の喧嘩でよく見受けられるのが「あの時も○○だったから、どうせこれからも○○なんでしょ」「昔の話はもう関係ないだろ」というようなやり取りです。

男性は現在にピントを合わせて行動するのに対し、女性は現在のことを過去や未来にひも付けて考えるクセがあります。
そのため、男性から今だけのことについて謝罪を受けても、女性は「また同じことを繰り返す」となかなか謝罪を受け取れません。

喧嘩をこじらせないためにも、男性は女性に謝罪をするときは過去や未来を含めて謝るようにするといいですよ。

 

緑内障社長の一言コメント

女性が「どうして私のことを分かろうとしてくれないの」と憤る一方で、男性は女性がどうして怒っているのかが分からない、という話はよく聞きます。
本記事は、男はこう、女はこうだ、と決めつけたいわけではなく、
決して相手のことをおざなりに扱っているわけではない、
自分が不当に扱われたと相手に不快感を抱く前に、そもそも男女で考え方や物事の捉え方、取り組み方が違う部分があるのでは、
と、考えることで、分かり合えない関係から分かり合える関係になれたら嬉しいことだと感じ、掲載することといたしました。

参考
「男女脳戦略。男にはデータを、女にはイメージを売れ」DaiGo


当サイトを、正しく緑内障対策にご活用頂く為に。

当サイトでは、緑内障改善の可能性がある情報を、あえて非常に幅広く掲載しており、医学的治療の範囲を超え、予防・改善の可能性がある情報を発信しております。

これらの情報は、原因不明の眼病である緑内障に対して、効果を発揮する可能性があり、また、お医者様では立場上、提供しにくい範囲の情報であることから発信をしておりますが、これらを行えば、適切な治療等を行わずに済むというものではございません。

医学的治療の範囲を超えて、様々な情報を掲載している目的や、それらの情報を、皆さまの緑内障改善のために、正しくご活用いただくために、以下の記事を一度ご覧ください:

・ 緑内障に立ち向かうために、自分で出来る3つのこと

皆さまの緑内障対策の一助となれば幸いです。
ぜひご覧ください。

治療だけでは安心できない!?
無料メールで万全の緑内障対策を。

眼圧を下げるだけでは、今は、緑内障対策としては、不十分です。

なぜなら、眼圧を下げても進行するタイプの緑内障が急増しているからです(正常眼圧緑内障と呼ばれ、日本の緑内障患者の72%と言われます)。

眼圧下降を含め、様々な予防法として当サイトで公開されている内容を、無料で毎日メールでお届けします。

緑内障予防に役立つ内容を、メールで毎日一つ、受け取ることで、簡単に目に良いことを継続できます。

無料でご利用いただけますので、目に良い可能性があることを毎日行って、安心して毎日をお過ごしください。 ご解約もいつでも可能です。

詳しくはこちら