足裏もみでホルモンを整え老化を防止する方法

足裏もみで緑内障対策
 

足裏には、反射区といって体の部位または臓器と対になっている部分が存在します。

反射区を揉む事で、臓器の機能が正常化どうか判断でき、さらには臓器の機能を回復させる事もできるのです。

特に老化防止のためには、ホルモン分泌に関わる部位の反射区を刺激し、ホルモンのバランスを整えてあげる事がポイントとなります。

今回は、足裏もみでホルモンケアを行い、老化を防止する方法をお伝えいたします。

 

脳下垂体反射区を揉む

脳下垂体は、若さのマスターホルモンと呼ばれる成長ホルモンを分泌する他、代謝活動に欠かせない副腎皮質ホルモンや甲状腺刺激ホルモンを分泌する非常に重要な部位です。
ホルモンバランスを整えるためには、ホルモン調整の大元とも言える脳下垂体の機能を回復させる事がポイントとなるのです。

脳下垂体の足裏反射区は、足の親指の中央から少し内側にズレた部位に存在します。
手の人差し指を折り曲げて、その第二関節を押し当ててぐりぐりと揉んでください。

注意してほしいのが、脳下垂体の反射区は押して痛みを感じた方が正常に機能しているという事です。
押して痛みを感じない時は、ホルモン分泌に異常をきたしている可能性があります。

 

【お医者様も推奨】 緑内障社長の専用サプリだから必要な栄養を全てとれて安心

目に必要な成分30種を、たった一粒で簡単にとることができます。 お医者様も推奨しています。なんと94.5%のお客様にご継続頂いています。 科学的に証明された治療だけでは、心もとない。 急増する正常眼圧緑内障(眼圧が低くても進行する緑内障)に対抗するために、万全を期したい方。 目に良い可能性のあることは、全てやって、安心して過ごしたい方。 緑内障に真剣に取り組みたい方の為に、必要な栄養を網羅したサプリメントを開発しました。 詳しくは、こちら

 

湧泉を揉む

湧泉は、体に活力を与える有名なツボです。
脳下垂体の反射区を揉んだ後は、湧泉を揉むようにしましょう。

湧泉は、足指を曲げた時にできる「人」型の凹みの中央に存在します。
揉み方は、湧泉に両手の親指の腹を当て、グッと押し込むように3~4秒かけて揉んでください。

 

副腎反射区を揉む

副腎は、コルチゾールなどの副腎皮質ホルモンとアドレナリンやノルアドレナリンなどの副腎髄質ホルモンを分泌する部位です。
これら副腎から分泌されるホルモンは、体内を一定の状態に保つためにあらゆる代謝活動を調整したり、血糖や水分、塩分濃度を調整するなど生命維持に重要な役割を果たしています。

副腎の反射区も脳下垂体と同様に、痛みを感じた方が好ましい反応となります。
場所は、湧泉からほんの少し親指側にズレた位置に存在します。
親指で力を入れて押し込み、さらに土踏まずの方向に押し入れるようにしっかり揉みましょう。

 

女性は仕上げに骨盤腔内反射区を揉む

女性の方は、最後の仕上げとして、卵巣や子宮が存在する骨盤腔内の反射区を揉んで、女性ホルモンと血の巡りを改善しましょう。

骨盤腔内の足裏反射区は、かかと全体に存在します。
かかとに両手の親指の腹を当て、押し込むように少しずつ移動しながら全体を均等に揉んでください。

 

緑内障社長の一言コメント

効果的にホルモンバランスを整えるためには、刺激する順番も大切とのことです。
脳下垂体、湧泉、副腎、骨盤腔内の順で足裏反射区を揉む、と順番にもご留意ください。
特に脳下垂体と副腎はホルモン分泌の要となる部位ですので、痛さを感じる程度までしっかり押し揉みしましょう
(無理はなさらないでください)。


当サイトを、正しく緑内障対策にご活用頂く為に。

当サイトでは、緑内障改善の可能性がある情報を、あえて非常に幅広く掲載しており、医学的治療の範囲を超え、予防・改善の可能性がある情報を発信しております。

これらの情報は、原因不明の眼病である緑内障に対して、効果を発揮する可能性があり、また、お医者様では立場上、提供しにくい範囲の情報であることから発信をしておりますが、これらを行えば、適切な治療等を行わずに済むというものではございません。

医学的治療の範囲を超えて、様々な情報を掲載している目的や、それらの情報を、皆さまの緑内障改善のために、正しくご活用いただくために、以下の記事を一度ご覧ください:

・ 緑内障に立ち向かうために、自分で出来る3つのこと

皆さまの緑内障対策の一助となれば幸いです。
ぜひご覧ください。

治療だけでは安心できない!?
無料メールで万全の緑内障対策を。

眼圧を下げるだけでは、今は、緑内障対策としては、不十分です。

なぜなら、眼圧を下げても進行するタイプの緑内障が急増しているからです(正常眼圧緑内障と呼ばれ、日本の緑内障患者の72%と言われます)。

眼圧下降を含め、様々な予防法として当サイトで公開されている内容を、無料で毎日メールでお届けします。

緑内障予防に役立つ内容を、メールで毎日一つ、受け取ることで、簡単に目に良いことを継続できます。

無料でご利用いただけますので、目に良い可能性があることを毎日行って、安心して毎日をお過ごしください。 ご解約もいつでも可能です。

詳しくはこちら