勝負の場面でも有効!ワンツー呼吸で心身をリラックスさせる方法

ワンツー呼吸でストレス解消
 

体が緊張しているのは、もしかすると呼吸が原因かもしれません。

呼吸は内臓の動きや血流、心臓の拍動など人体のあらゆる活動を制御している自律神経に影響を及ぼします。
そのため、呼吸に問題があると自律神経が乱れて様々な体調不良を呈するようになるのです。

特にストレスがかかる場面においては呼吸に注意する必要があります。
今回は呼吸と自律神経の関係、副交感神経を優位にするワンツー呼吸法についてお伝えいたします。

 

緊張している時こそ深い呼吸が必要

プレゼン前や重要な会議、大切な試験の本番など、「ここぞ」という場面では特に体が緊張状態となってしまいます。
また、普段からストレスを溜め込みやすい方は、常時心身が硬直してしまっています。

体が緊張すると、自律神経のうち交感神経が優位となり、呼吸が浅くなります。
すると血流が悪化し、脳の認知機能の低下やパフォーマンスの質の低下が起こります。
そして、脳の回転の悪さや失敗した事によってさらに呼吸が浅くなり、交感神経が刺激されるという悪循環に陥ってしまうのです。

いつも本番で失敗するという方や筋肉のこりを慢性的に感じている方は、呼吸に問題がある可能性が高いんですよ。
よい仕事をしたり体の不調を改善するためには、深い呼吸を意識して行う事が大切です。
深い呼吸を行う事で、自律神経が副交感神経優位に整い、血流が促進されて、よりよいパフォーマンスが行えるようになります。

 

【お医者様も推奨】 緑内障社長の専用サプリだから必要な栄養を全てとれて安心

目に必要な成分30種を、たった一粒で簡単にとることができます。 お医者様も推奨しています。なんと94.5%のお客様にご継続頂いています。 科学的に証明された治療だけでは、心もとない。 急増する正常眼圧緑内障(眼圧が低くても進行する緑内障)に対抗するために、万全を期したい方。 目に良い可能性のあることは、全てやって、安心して過ごしたい方。 緑内障に真剣に取り組みたい方の為に、必要な栄養を網羅したサプリメントを開発しました。 詳しくは、こちら

 

ワンツー呼吸の効果

深い呼吸というと、息を吸う事に注意を向ける方がたくさんいらっしゃいます。
空気を多く吸う事が大切だと思われていますが、これは間違いです。
呼吸で大切なのは、実は「吐く」事なのです。

吐く事を意識すると、自然と空気の取り込みがスムーズに行えるようになり、首に位置している圧受容体を刺激して副交感神経を効率よく活性化する事ができます。

そこで推奨されているのが、「ワンツー呼吸法」です。
ワンツー呼吸法は吐くことに重点を置いた呼吸法であり、簡単に深い呼吸が行えるようになる手法です。

ワンツー呼吸法を積極的に行う事で、本番に強くなれるだけではなく、自律神経の乱れから誘発される便秘などの諸症状を改善する事ができるのです。

 

ワンツー呼吸の方法

ワンツー呼吸の方法はとても簡単です。
1息を吸ったらその倍である2息を吐くという事を意識的に行います。

・鼻から3~4秒かけて息を吸います。
・次に息を吸った倍の時間をかけて6~8秒ゆっくりと口をすぼめて息を吐いてください。
・これを5~7回程度繰り返して行えば、自律神経が安定します。

 

緑内障社長の一言コメント

緊張した時ほど心が焦り、早く行動しようとしてしまいます。
しかし、早く行動しようとすればするほど呼吸が浅くなり、仕事の質が低下します。
ストレスや筋肉の硬直が気になった時は、意識的にゆっくりと行動する事を心がけ、ワンツー呼吸を行ってリラックス状態を作り上げてみては、いかがでしょう。


当サイトを、正しく緑内障対策にご活用頂く為に。

当サイトでは、緑内障改善の可能性がある情報を、あえて非常に幅広く掲載しており、医学的治療の範囲を超え、予防・改善の可能性がある情報を発信しております。

これらの情報は、原因不明の眼病である緑内障に対して、効果を発揮する可能性があり、また、お医者様では立場上、提供しにくい範囲の情報であることから発信をしておりますが、これらを行えば、適切な治療等を行わずに済むというものではございません。

医学的治療の範囲を超えて、様々な情報を掲載している目的や、それらの情報を、皆さまの緑内障改善のために、正しくご活用いただくために、以下の記事を一度ご覧ください:

・ 緑内障に立ち向かうために、自分で出来る3つのこと

皆さまの緑内障対策の一助となれば幸いです。
ぜひご覧ください。

治療だけでは安心できない!?
無料メールで万全の緑内障対策を。

眼圧を下げるだけでは、今は、緑内障対策としては、不十分です。

なぜなら、眼圧を下げても進行するタイプの緑内障が急増しているからです(正常眼圧緑内障と呼ばれ、日本の緑内障患者の72%と言われます)。

眼圧下降を含め、様々な予防法として当サイトで公開されている内容を、無料で毎日メールでお届けします。

緑内障予防に役立つ内容を、メールで毎日一つ、受け取ることで、簡単に目に良いことを継続できます。

無料でご利用いただけますので、目に良い可能性があることを毎日行って、安心して毎日をお過ごしください。 ご解約もいつでも可能です。

詳しくはこちら