香りで心身をリラックス!アロママッサージの基本的な方法

アロママッサージで眼圧下降
 

アロマの香りは一日の疲れを忘れさせ、心身をリラックス状態に誘ってくれます。

ただ香りを楽しむだけでも良いのですが、疲労や血行不良、むくみが気になる部位はアロマ精油でマッサージを行うとより筋肉の緊張を解く事ができます。
ですが、アロママッサージとなると少しハードルが高くなりますよね。

そこで今回は、アロママッサージを自宅で簡単に行うための基本的な方法をお伝えいたします。

 

マッサージに用いるアロマ精油を選ぶ

アロママッサージを行う時は、香りを楽しむためのアロマ精油とアロマ精油をマッサージに使うためのキャリアオイルを用意します。
キャリアオイルは香りを楽しむものではないため、まずはリラックスに最適な自分好みのアロマ精油を選びましょう。

疲れた心を癒し幸福感を感じたい時は、イランイランなどがおすすめです。
リラックスに適したベーシックなアロマであれば、ベルガモットやラベンダー、カモミール、オレンジスイートなどがよいでしょう。

基本的には自分の好きな香りを選べばよいのですが、アロマ精油選びで注意しなければならないのが、マッサージに不向きな精油があるという事です。
シナモンリーフやタイムホワイトなどの肌に強い刺激を与えるアロマは避けるようにしましょう。

 

【お医者様も推奨】 緑内障社長の専用サプリだから必要な栄養を全てとれて安心

目に必要な成分30種を、たった一粒で簡単にとることができます。 お医者様も推奨しています。なんと94.5%のお客様にご継続頂いています。 科学的に証明された治療だけでは、心もとない。 急増する正常眼圧緑内障(眼圧が低くても進行する緑内障)に対抗するために、万全を期したい方。 目に良い可能性のあることは、全てやって、安心して過ごしたい方。 緑内障に真剣に取り組みたい方の為に、必要な栄養を網羅したサプリメントを開発しました。 詳しくは、こちら

 

リラックスできる環境を整える

アロママッサージを行う時は環境を整える事も大切です。
せっかくの香りとマッサージも環境が悪ければ台なしです。

部屋の明かりを少し落とし、自然を彷彿させるような音楽を流しましょう。
できれば一人の空間を作って、エアコンなどで快適な温度に室温を調整しておくとよいでしょう。

 

アロマの精油をキャリアオイルで希釈する

環境が整ったら、いよいよアロマを使用します。
アロマ精油原液は刺激が強すぎるため、マッサージを行う時は必ずキャリアオイルでアロマ精油を希釈してください。

ホホバオイルがキャリアオイルの代表的なものとなります。
希釈率は1%を目安にし、10mlのキャリアオイルに対してアロマ精油を2滴垂らして使用します。

 

まずは1日パッチテストを行う

希釈液を作ったら、すぐにマッサージを行うのではなく、必ずパッチテストを行うようにしてください。

希釈液を10円玉大くらいの大きさで二の腕の裏側に塗り、24時間様子を見ます。
塗った箇所が赤くなったり痒みが出たりした場合は、すぐに洗い流し、そのアロマでのマッサージは避けましょう。

 

手で温めてマッサージを行う

パッチテストで問題が確認されなかったら、そのアロマでのマッサージが可能です。

マッサージの基本は、希釈したオイルを手にとり、両手で伸ばしながらオイルを温めます。
オイルを手で温める事で、より香りを楽しむ事ができるのです。

手でオイルを温めたら、軽い力で脚や腕など、気になる部分に優しくアロマを塗るようなイメージでマッサージをしてください。
乳幼児に行う場合は希釈液でも刺激が強いため、キャリアオイルのみでマッサージを行うようにしましょう。

 

緑内障社長の一言コメント

今回は、アロママッサージの基本的な方法をご紹介いたしました。
まずは好みのアロマが肌に強い刺激が与えないものかどうか調べ、キャリアオイルを別途用意するとよいようです。
アロママッサージは体温が高まる入浴後に行う事とより効果的とのこと、ぜひお試しください。


当サイトを、正しく緑内障対策にご活用頂く為に。

当サイトでは、緑内障改善の可能性がある情報を、あえて非常に幅広く掲載しており、医学的治療の範囲を超え、予防・改善の可能性がある情報を発信しております。

これらの情報は、原因不明の眼病である緑内障に対して、効果を発揮する可能性があり、また、お医者様では立場上、提供しにくい範囲の情報であることから発信をしておりますが、これらを行えば、適切な治療等を行わずに済むというものではございません。

医学的治療の範囲を超えて、様々な情報を掲載している目的や、それらの情報を、皆さまの緑内障改善のために、正しくご活用いただくために、以下の記事を一度ご覧ください:

・ 緑内障に立ち向かうために、自分で出来る3つのこと

皆さまの緑内障対策の一助となれば幸いです。
ぜひご覧ください。

治療だけでは安心できない!?
無料メールで万全の緑内障対策を。

眼圧を下げるだけでは、今は、緑内障対策としては、不十分です。

なぜなら、眼圧を下げても進行するタイプの緑内障が急増しているからです(正常眼圧緑内障と呼ばれ、日本の緑内障患者の72%と言われます)。

眼圧下降を含め、様々な予防法として当サイトで公開されている内容を、無料で毎日メールでお届けします。

緑内障予防に役立つ内容を、メールで毎日一つ、受け取ることで、簡単に目に良いことを継続できます。

無料でご利用いただけますので、目に良い可能性があることを毎日行って、安心して毎日をお過ごしください。 ご解約もいつでも可能です。

詳しくはこちら