頭や首の血流改善に!おでこ伸ばしの効果と方法

おでこ伸ばしで緑内障予防
 

オフィスワークなどで頭を酷使すると首や肩の筋肉がこったり、なかなか寝付けないという症状が出てきます。
また、眼精疲労も頭の血流の滞りからきています。

頭や首、肩周辺の血流を改善するのに、重要となるのが「おでこ」です。

今回は、萬生健康治療院の院長である中川忠男先生が考案したおでこ伸ばしの方法とその効果についてお伝えいたします。

 

おでこ伸ばしの2つの効果

頭を酷使していると、ストレスや緊張によって不眠や眼精疲労、首や肩のこりが生じますが、実はこの状態はおでこの血と気が滞る事で引き起こります。

そこで考案されたのが、血と気の要であるおでこを効果的にほぐす事ができるおでこ伸ばしです。

おでこ伸ばしで得られる効果は主に2つあります。

・頭の血流が改善して副交感神経が活性化

おでこ伸ばしでおでこをほぐすと、頭全体の血と気の巡りがスムーズになります。

特におでこの裏に存在する前頭葉の血流が促進され、前頭葉の働きが活性化します。

前頭葉はその人らしさを作り出す部位であり、感情や集中力、共感などを司る脳の部位です。
実は前頭葉が活性化すると自律神経の副交感神経が活性化し、体がリラックス状態になる事が分かっています。

副交感神経が優位になる事で、全身の血流が改善し、眠りにつきやすくなるという効果があります。

・首や肩のこりが解消

おでこ伸ばしは寝る前に布団の中で仰向けで寝た状態で行うのが、効果的です。

寝ながらおでこをほぐす事で、首の骨の位置が矯正され、首や肩周辺の筋肉の緊張を解く事ができるのです。

また、おでこ伸ばしは顔全体の血流も促進してくれるため、オフィスワークなどでの眼精疲労を解消する効果もあります。

 

【お医者様も推奨】 緑内障社長の専用サプリだから必要な栄養を全てとれて安心

目に必要な成分30種を、たった一粒で簡単にとることができます。 お医者様も推奨しています。なんと94.5%のお客様にご継続頂いています。 科学的に証明された治療だけでは、心もとない。 急増する正常眼圧緑内障(眼圧が低くても進行する緑内障)に対抗するために、万全を期したい方。 目に良い可能性のあることは、全てやって、安心して過ごしたい方。 緑内障に真剣に取り組みたい方の為に、必要な栄養を網羅したサプリメントを開発しました。 詳しくは、こちら

 

おでの伸ばしの方法

それでは、実際におでこ伸ばしの方法をご紹介いたします。

おでこ伸ばしは「おでこ回し」「おでこ揺らし」「おでこ引き上げ」の3つのパートで構成されています。

「おでこ回し」
・まずはおでこ回しから始めます。
・頭を枕の上に置いて、布団の上に仰向けで寝転びます。
・全身の力を抜いてリラックスし、軽く目をつむります。
・おでこの上に右手の平をピタッと密着させるようにのせ、右手に重ねるように左手の平をのせます。
・この状態で両手でおでこを押し、押したまま半時計まわりにおでこを回します。
・一定のスピードで回すのではなく、スピードに緩急をつけながら15秒間おでこ回しを行います。

「おでこ揺らし」
・次におでこ揺らしを行います。
・おでこを回し終えたら、おでこを押した状態をキープしたまま、上下におでこを揺らすような感覚で動かします。
・おでこ回しと同様に、大きく揺らしたり、小さく早く揺らしたりとスピードに緩急をつけて15秒間揺らし続けます。

「おでこ引き上げ」
・おでこ揺らしが終わったら、最後におでこ引き上げを行います。
・おでこを押した状態をキープしたまま、おでこを頭のてっぺん側へと引き上げていきます。
・引き上げている時は息をゆっくり吐き、限界まで引き上げたら30秒間引き上げた状態で深呼吸を行います。
・おでこ回し、おでこ揺らし、おでこ引き上げの順で体がリラックスし、眠気を感じるまで繰り返し行ってください。

 

緑内障社長の一言コメント

首や肩、頭のマッサージはしても、なかなかおでこのマッサージは思いつきませんよね。
しかし、おでこをほぐす事で頭と頭周辺全体を効率よくほぐす事ができるそうです。
眼精疲労や頭痛、首や肩のこりを感じている方はぜひ寝る前の習慣としておでこ伸ばしを取り入れてみてはいかがでしょうか。


当サイトを、正しく緑内障対策にご活用頂く為に。

当サイトでは、緑内障改善の可能性がある情報を、あえて非常に幅広く掲載しており、医学的治療の範囲を超え、予防・改善の可能性がある情報を発信しております。

これらの情報は、原因不明の眼病である緑内障に対して、効果を発揮する可能性があり、また、お医者様では立場上、提供しにくい範囲の情報であることから発信をしておりますが、これらを行えば、適切な治療等を行わずに済むというものではございません。

医学的治療の範囲を超えて、様々な情報を掲載している目的や、それらの情報を、皆さまの緑内障改善のために、正しくご活用いただくために、以下の記事を一度ご覧ください:

・ 緑内障に立ち向かうために、自分で出来る3つのこと

皆さまの緑内障対策の一助となれば幸いです。
ぜひご覧ください。

治療だけでは安心できない!?
無料メールで万全の緑内障対策を。

眼圧を下げるだけでは、今は、緑内障対策としては、不十分です。

なぜなら、眼圧を下げても進行するタイプの緑内障が急増しているからです(正常眼圧緑内障と呼ばれ、日本の緑内障患者の72%と言われます)。

眼圧下降を含め、様々な予防法として当サイトで公開されている内容を、無料で毎日メールでお届けします。

緑内障予防に役立つ内容を、メールで毎日一つ、受け取ることで、簡単に目に良いことを継続できます。

無料でご利用いただけますので、目に良い可能性があることを毎日行って、安心して毎日をお過ごしください。 ご解約もいつでも可能です。

詳しくはこちら