少しの気遣いが健康を左右する!体を糖化させないための7つの方法

糖化予防で緑内障対策
 

糖化とは、タンパク質や脂肪に糖質が結合する事を指しており、動脈硬化やアルツハイマー、白内障や緑内障、腎機能の低下など様々な疾患リスクを高めてしまいます。

糖化は血糖値が高い状態で起こりやすいため、糖化を防止するためには、血糖値が急上昇しない生活を心掛ける事が大切です。
そこで今回は、日常生活で今すぐ行える糖化防止の方法をお伝えいたします。

 

1日3食を心掛ける

血糖値を上昇させないためやダイエット目的で食事の回数を減らす方をよく目にしますが、これは逆効果となります。

食事の回数を減らすと空腹感が大きくなり、食事をした時に血糖値がジェットコースターのように大きく変動してしまうのです。
血糖値の急上昇を避けるためにも、1日3食を心掛け、低血糖状態が続かないようにしましょう。

 

【お医者様も推奨】 緑内障社長の専用サプリだから必要な栄養を全てとれて安心

目に必要な成分30種を、たった一粒で簡単にとることができます。 お医者様も推奨しています。なんと94.5%のお客様にご継続頂いています。 科学的に証明された治療だけでは、心もとない。 急増する正常眼圧緑内障(眼圧が低くても進行する緑内障)に対抗するために、万全を期したい方。 目に良い可能性のあることは、全てやって、安心して過ごしたい方。 緑内障に真剣に取り組みたい方の為に、必要な栄養を網羅したサプリメントを開発しました。 詳しくは、こちら

 

焦げた食品を摂取しない

糖化は体の中だけではなく、自然現象としても起こります。
それが、料理中に出来る焦げです。

糖化を防止するためには、焦げた部分をできる限り食べないようにし、揚げ物や焼き物よりも煮物やレンジを使った調理など焦げにくい工夫をするようにしましょう。

 

砂糖をオリゴ糖に変える

砂糖は消化・吸収されるスピードが早いため、血糖値を急上昇させます。

そこで砂糖の代替品としてオリゴ糖を使用するようにしましょう。

オリゴ糖は消化・吸収されにくいため、血糖値を急上昇させず、熱への安定性も高いため安心して料理に使用する事ができます。

 

ゆっくり噛んで食べる

ゆっくり噛んで食べる事も糖化を防止するのに有効です。

ゆっくり噛む事で、食べ物の消化を穏やかにし、血糖値の急上昇を抑制できます。
また、ゆっくり食べると満腹中枢が刺激され、食事全体の量を減らす事もできます。

 

クエン酸を摂取する

柑橘類やお酢、梅干しなどに豊富に含有されているクエン酸には、ぶどう糖をエネルギーに変える代謝経路を活性化するという働きがあります。

そのため、食前にグレープフルーツを食べたり、サラダにレモンやお酢をかけて食べる事で、血糖値が上昇しにくくなります。

 

タバコを吸わない近寄らない

タバコの煙には体の糖化を促進する作用がある事が明らかとなっています。

糖化を防止するためには、タバコを吸わない、タバコの煙に近付かない事も大切です。

 

低GI食品に置き換える

血糖値を急上昇させないためには、低GI値の食品に置き換える事が有効です。

主食であれば、白米よりも玄米、食パンよりも全粒粉パン、うどんよりもそばを食べるようにしましょう。

野菜類では、じゃがいもやにんじんが高GI食品となるので、低GIの葉物野菜や玉ねぎ、大根などを中心に食べるといいですよ。

 

緑内障社長の一言コメント

特に糖化を防止するのであれば、朝食は食べると良いそうです。
無理な食事制限は辛さを伴いますが、今回ご紹介した方法は無理なく続けやすいと感じられるのではないでしょうか。
日常生活に一工夫するだけでも、体は大きく変わります。ぜひご活用ください。


当サイトを、正しく緑内障対策にご活用頂く為に。

当サイトでは、緑内障改善の可能性がある情報を、あえて非常に幅広く掲載しており、医学的治療の範囲を超え、予防・改善の可能性がある情報を発信しております。

これらの情報は、原因不明の眼病である緑内障に対して、効果を発揮する可能性があり、また、お医者様では立場上、提供しにくい範囲の情報であることから発信をしておりますが、これらを行えば、適切な治療等を行わずに済むというものではございません。

医学的治療の範囲を超えて、様々な情報を掲載している目的や、それらの情報を、皆さまの緑内障改善のために、正しくご活用いただくために、以下の記事を一度ご覧ください:

・ 緑内障に立ち向かうために、自分で出来る3つのこと

皆さまの緑内障対策の一助となれば幸いです。
ぜひご覧ください。

治療だけでは安心できない!?
無料メールで万全の緑内障対策を。

眼圧を下げるだけでは、今は、緑内障対策としては、不十分です。

なぜなら、眼圧を下げても進行するタイプの緑内障が急増しているからです(正常眼圧緑内障と呼ばれ、日本の緑内障患者の72%と言われます)。

眼圧下降を含め、様々な予防法として当サイトで公開されている内容を、無料で毎日メールでお届けします。

緑内障予防に役立つ内容を、メールで毎日一つ、受け取ることで、簡単に目に良いことを継続できます。

無料でご利用いただけますので、目に良い可能性があることを毎日行って、安心して毎日をお過ごしください。 ご解約もいつでも可能です。

詳しくはこちら