入浴できなくても大丈夫!シャワーで血流を促進する方法

シャワーで緑内障予防
 

体を温めて血行を促進するためには入浴が必要だと言われています。
しかし、毎日入浴するとなると水道代だってばかになりませんし、忙しくて入浴できない時だってあります。

実は入浴できなくてもシャワーだけで効果的に体を温める事ができます。
今回は、シャワーを効果的に使って血流を促進する方法をお伝えします。

 

足湯をしながらシャワーを浴びる

シャワー中に効果的に体を温めるためには、足湯と組み合わせるのがおすすめです。

シャワーを浴びる前に足湯ができる桶などを用意し、40度程度のお湯をはります。
そこに足を入れながらいつも通りシャワーを浴びると、全身の血流を促進して体を温める事ができます。

(足湯をする時は滑らないようにタオルを敷くなどの工夫をしてご注意ください)

 

【お医者様も推奨】 緑内障社長の専用サプリだから必要な栄養を全てとれて安心

目に必要な成分30種を、たった一粒で簡単にとることができます。 お医者様も推奨しています。なんと94.5%のお客様にご継続頂いています。 科学的に証明された治療だけでは、心もとない。 急増する正常眼圧緑内障(眼圧が低くても進行する緑内障)に対抗するために、万全を期したい方。 目に良い可能性のあることは、全てやって、安心して過ごしたい方。 緑内障に真剣に取り組みたい方の為に、必要な栄養を網羅したサプリメントを開発しました。 詳しくは、こちら

 

シャワーで効果的に体を温める方法

シャワーは浴び方を少し工夫するだけで、入浴よりもスピーディーに体を温める事ができます。

ポイントは上からだけではなく、全身にシャワーのお湯をかけるという点です。
方法は次の通りです。

・お湯の温度を40~42度といつもより少し高めに設定します。
・首の後および腰にシャワーヘッドを密着させ、ポカポカするまで温めてください。
・次に脇の下と耳のつけ根の下にお湯を当てます。
・足首の内側、膝の後ろ、太ももの付け根の順番に体の外側から内側へとシャワーを当ててください。

首の後を重点的に温めると、リラックス効果も得られますよ。

 

シャワーの水圧を利用したマッサージ

シャワーの利点は、水圧を使ったマッサージができるという点です。
シャワーを全身にあてる事で、体を温めつつリンパや血液の流れをよくして、体の循環をスムーズに改善する事ができます。

方法は次の通りです。

・足首から膝、膝から太ももの付け根へと下から上へ脚の裏側にシャワーをあてます。
・太ももの付け根は体の外側から中心部へと繰り返しシャワーをあててください。
・腕は指先から脇へとシャワーをあて、最後に脇にしっかりとシャワーをあてます。
・フェイスラインから首の下へと首全体にシャワーをあて、鎖骨部分では体の外側から内側へとあてます。
・お腹は時計回りに円を描くようにあて、背中は上から下へとあてます。
・顔の内側から外側へとシャワーをあてると眼精疲労にも効果的です。

 

温冷シャワーで血管を鍛える

その他シャワーのよい点は、お湯の温度を簡単にできるという点です。

冷たい水とお湯を交互に当てる事で血管を鍛え、血行を改善する事ができます。

・つま先から足首へと42度のお湯を1分程度あててください。
・次に20度程度の水を同様につま先から足首へと1分程度あてます。
・これを3セット繰り返してください。

 

緑内障社長の一言コメント

今回ご紹介した方法以外にも、シャワーのお湯で温めたタオルを首から肩にかけてのせると体が冷えるのを防止する事ができます。
シャワーには水圧や温度調節が簡易であるといったメリットがあるため、このメリットを上手に使うと入浴できない日でも体を温める事ができます。
入浴が難しい時など、ぜひ取り入れてみてはいかがでしょうか。


当サイトを、正しく緑内障対策にご活用頂く為に。

当サイトでは、緑内障改善の可能性がある情報を、あえて非常に幅広く掲載しており、医学的治療の範囲を超え、予防・改善の可能性がある情報を発信しております。

これらの情報は、原因不明の眼病である緑内障に対して、効果を発揮する可能性があり、また、お医者様では立場上、提供しにくい範囲の情報であることから発信をしておりますが、これらを行えば、適切な治療等を行わずに済むというものではございません。

医学的治療の範囲を超えて、様々な情報を掲載している目的や、それらの情報を、皆さまの緑内障改善のために、正しくご活用いただくために、以下の記事を一度ご覧ください:

・ 緑内障に立ち向かうために、自分で出来る3つのこと

皆さまの緑内障対策の一助となれば幸いです。
ぜひご覧ください。

治療だけでは安心できない!?
無料メールで万全の緑内障対策を。

眼圧を下げるだけでは、今は、緑内障対策としては、不十分です。

なぜなら、眼圧を下げても進行するタイプの緑内障が急増しているからです(正常眼圧緑内障と呼ばれ、日本の緑内障患者の72%と言われます)。

眼圧下降を含め、様々な予防法として当サイトで公開されている内容を、無料で毎日メールでお届けします。

緑内障予防に役立つ内容を、メールで毎日一つ、受け取ることで、簡単に目に良いことを継続できます。

無料でご利用いただけますので、目に良い可能性があることを毎日行って、安心して毎日をお過ごしください。 ご解約もいつでも可能です。

詳しくはこちら