歯周病予防にも!歯肉の血行を改善するマッサージ方法

歯肉マッサージで緑内障予防
 

あなたの歯肉は健康ですか?

鏡を見てみてください。
健康な歯肉はピンク色で引き締まっており、歯茎が赤く腫れていたり、紫に色になっている方は歯肉が不健康な状態です。

歯肉が不健康だと顔を中心とした血行不良に陥ったり、口臭や歯周病が悪化します。

そこで今回は、歯肉の血行を促進して健康に整えるマッサージ方法をお伝えします。

 

歯肉の健康は体全体の健康でもある

歯は噛むためにも重要な役割を果たしていますが、歯肉の重要性はいまいちピンとこない方も多いでしょう。

歯肉は歯の土台となっているため、土台である歯肉の血流が悪化すると、歯と歯肉の間に隙間ができ、歯が不安定になります。
さらに歯と歯肉の隙間に菌が繁殖して歯周病が進行してしまいます。

また、歯肉には40ものツボが存在すると言われています。
歯肉のツボを刺激する事で、全身の血行促進に効果が期待できるのです。

今回ご紹介する歯肉マッサージを行うと、血行促進効果だけではなくリンパの流れも改善します。

リンパの流れが改善する事で、頭・肩・首の循環も良くなり、全身のリラックス効果を得る事ができるんですよ。

 

【お医者様も推奨】 緑内障社長の専用サプリだから必要な栄養を全てとれて安心

目に必要な成分30種を、たった一粒で簡単にとることができます。 お医者様も推奨しています。なんと94.5%のお客様にご継続頂いています。 科学的に証明された治療だけでは、心もとない。 急増する正常眼圧緑内障(眼圧が低くても進行する緑内障)に対抗するために、万全を期したい方。 目に良い可能性のあることは、全てやって、安心して過ごしたい方。 緑内障に真剣に取り組みたい方の為に、必要な栄養を網羅したサプリメントを開発しました。 詳しくは、こちら

 

歯ブラシを使った歯肉マッサージの方法

歯肉マッサージには、歯磨き中にそのままできる歯ブラシを使った方法と、指でなぞる方法の2つが存在します。

まずは歯ブラシを使った方法をお伝えします。

・いつも通り歯磨きをして口の中を綺麗に整えます。
・柔らかい毛先の歯ブラシに持ち替えてください。
・柔らかい毛先の歯ブラシを歯と歯肉の境目に優しく当て、細かく振動させて動かしていきます。
・特に歯と歯の間を重点的に行うようにしましょう。

 

指を使った歯肉マッサージの方法

次は指を使った歯肉マッサージの方法です。

・歯磨きをして口の中を綺麗にします。
・次に手をきれいに洗ってください。
・人差し指の腹を口の粘膜と歯茎の境目に当て、指で小さな円を描くように奥から手前へと左右上下歯茎全体をマッサージします。
・人差し指と親指の腹で歯肉を挟むようにして、歯肉を押して圧迫します。
・このように歯肉を圧迫する事で、歯茎に存在するツボを刺激する事ができます。
・圧迫して気持ち良さを感じる部分を重点的にマッサージしてください。

 

緑内障社長の一言コメント

歯肉マッサージをする時には、歯肉マッサージ用のジェルや歯磨き剤を使用するとより高い効果が期待できます。
歯周病は認知症や生活習慣病など様々な病気のリスクを高めるので、歯肉の血行に不安を感じる方は積極的にマッサージを取り入れてみてはいかがでしょうか。


当サイトを、正しく緑内障対策にご活用頂く為に。

当サイトでは、緑内障改善の可能性がある情報を、あえて非常に幅広く掲載しており、医学的治療の範囲を超え、予防・改善の可能性がある情報を発信しております。

これらの情報は、原因不明の眼病である緑内障に対して、効果を発揮する可能性があり、また、お医者様では立場上、提供しにくい範囲の情報であることから発信をしておりますが、これらを行えば、適切な治療等を行わずに済むというものではございません。

医学的治療の範囲を超えて、様々な情報を掲載している目的や、それらの情報を、皆さまの緑内障改善のために、正しくご活用いただくために、以下の記事を一度ご覧ください:

・ 緑内障に立ち向かうために、自分で出来る3つのこと

皆さまの緑内障対策の一助となれば幸いです。
ぜひご覧ください。

治療だけでは安心できない!?
無料メールで万全の緑内障対策を。

眼圧を下げるだけでは、今は、緑内障対策としては、不十分です。

なぜなら、眼圧を下げても進行するタイプの緑内障が急増しているからです(正常眼圧緑内障と呼ばれ、日本の緑内障患者の72%と言われます)。

眼圧下降を含め、様々な予防法として当サイトで公開されている内容を、無料で毎日メールでお届けします。

緑内障予防に役立つ内容を、メールで毎日一つ、受け取ることで、簡単に目に良いことを継続できます。

無料でご利用いただけますので、目に良い可能性があることを毎日行って、安心して毎日をお過ごしください。 ご解約もいつでも可能です。

詳しくはこちら