成長ホルモンの分泌が増える!太もも上げ運動で老化を防止する方法

太もも上げ運動で緑内障予防
 

体の老化を防止するためには、筋肉量や代謝を維持するのはもちろんの事、加齢とともに低減するホルモンの分泌を増やす事も大切です。

特に様々な代謝活動に関与する成長ホルモンの分泌量の維持は重要な課題と言えます。
実は強度が高めの運動を行う事で、成長ホルモンの分泌量を増やす事ができます。

それが、太もも上げ運動です。
今回は、太もも上げ運動の効果や正しい方法についてお伝えします。

 

成長ホルモンの分泌が老化を防止する

脳下垂体から分泌され、骨や筋肉、皮膚、髪など様々な細胞の成長や修復に関与しているホルモンが成長ホルモンです。

成長ホルモンは10代を分泌のピークに、加齢とともに分泌量が低下して、40代では分泌量がおよそ半分、80代では20分の1にまで低減します。

一方で成長ホルモンは「若さのマスターホルモン」とも呼ばれており、代謝の促進や細胞の老化防止に重要な役割を果たしています。
つまり、体全体の老化を防止して若々しさ保つためには、いかに成長ホルモンの分泌を高めるかが大切なのです。

 

【お医者様も推奨】 緑内障社長の専用サプリだから必要な栄養を全てとれて安心

目に必要な成分30種を、たった一粒で簡単にとることができます。 お医者様も推奨しています。なんと94.5%のお客様にご継続頂いています。 科学的に証明された治療だけでは、心もとない。 急増する正常眼圧緑内障(眼圧が低くても進行する緑内障)に対抗するために、万全を期したい方。 目に良い可能性のあることは、全てやって、安心して過ごしたい方。 緑内障に真剣に取り組みたい方の為に、必要な栄養を網羅したサプリメントを開発しました。 詳しくは、こちら

 

太もも上げ運動で成長ホルモンの分泌が高まる

成長ホルモンの分泌を高めるためには、アルギニンやオルニチンなどのアミノ酸を摂る事が大切です。

食事だけではなく、筋肉に少し高めの負荷をかける運動も、成長ホルモンの分泌を促進する事が分かっています。
特に有効なのが、太もも上げ運動です。

太もも上げ運動で適度に筋肉に負荷をかけると、体温や脈拍の上昇が見られるようになります。
すると乱れた脈拍や体温を正常に戻すように視床下部が脳下垂体などに働きかけるようになります。

この時、成長ホルモンの分泌増加の指令も視床下部から脳下垂体に出されるのです。
つまり、少し呼吸があがるくらいの強度の運動が成長ホルモン分泌促進に効果を発揮するのです。

 

正しい太もも上げ運動の方法

それでは、成長ホルモンの分泌を促進するための太もも上げ運動の正しい方法をお伝えします。

・両足を揃えて、背筋を真っ直ぐに伸ばして立ちます。
・両手は腰の横に添えて固定します。
・姿勢を崩さないように、片方の太ももを床と水平になる高さまで上げます。
・この時、腰の横に添えた手の平が太ももの付け根に当たるようなイメージで行います。
・ゆっくりと足をつま先から下ろし、かかとを地面につけます。
・次に逆の足も同じように太ももを上げ、この動作を繰り返します。
・太ももを上げるスピードは、1回あたり1秒程度を目安にしてください。
・最初は1日あたり30秒、慣れてきたら1日あたり15分程度行うと効果的です。

 

緑内障社長の一言コメント

太もも上げ運動は、血行促進効果や代謝を高める効果もあるため、太りにくい体質への改善も期待できるそうです。
体の老化防止に取り入れてほしい運動の一つですが、脈拍数が1分間あたり150以上になるように運動することで、より効率よく成長ホルモンの分泌を促進できます。
とはいえ続ける事が大切ですので、始めは無理をせず、楽しみながら行ってみてはいかがでしょう。

参考
PRESIDENT Online 


当サイトを、正しく緑内障対策にご活用頂く為に。

当サイトでは、緑内障改善の可能性がある情報を、あえて非常に幅広く掲載しており、医学的治療の範囲を超え、予防・改善の可能性がある情報を発信しております。

これらの情報は、原因不明の眼病である緑内障に対して、効果を発揮する可能性があり、また、お医者様では立場上、提供しにくい範囲の情報であることから発信をしておりますが、これらを行えば、適切な治療等を行わずに済むというものではございません。

医学的治療の範囲を超えて、様々な情報を掲載している目的や、それらの情報を、皆さまの緑内障改善のために、正しくご活用いただくために、以下の記事を一度ご覧ください:

・ 緑内障に立ち向かうために、自分で出来る3つのこと

皆さまの緑内障対策の一助となれば幸いです。
ぜひご覧ください。

治療だけでは安心できない!?
無料メールで万全の緑内障対策を。

眼圧を下げるだけでは、今は、緑内障対策としては、不十分です。

なぜなら、眼圧を下げても進行するタイプの緑内障が急増しているからです(正常眼圧緑内障と呼ばれ、日本の緑内障患者の72%と言われます)。

眼圧下降を含め、様々な予防法として当サイトで公開されている内容を、無料で毎日メールでお届けします。

緑内障予防に役立つ内容を、メールで毎日一つ、受け取ることで、簡単に目に良いことを継続できます。

無料でご利用いただけますので、目に良い可能性があることを毎日行って、安心して毎日をお過ごしください。 ご解約もいつでも可能です。

詳しくはこちら