「緑内障社長の目に良い日記」では、緑内障の症状や治療方法、治療以外の予防・改善の可能性がある情報などを幅広く無料で発信し、失明等の不安を少しでも解消することを目的としています。医学的治療以外の情報も発信している理由やご注意いただきたい点などはトップページ等、ご覧ください。緑内障・視野欠損の不安に負けずに生きる方のためのお役に立てる情報をお届けできるように努め、緑内障対策の日本最大のサイトを目指しています。情報共有等ご協力よろしくお願いいたします。

MENU

緑内障治療以外の予防法
  • HOME »
  • 緑内障治療以外の予防法 »
  • 3. 発症の確率を下げる緑内障予防法

3. 発症の確率を下げる緑内障予防法

緑内障・老化予防の為に、腸マッサージで便秘を解消する方法

便秘を放置していると、体の循環が悪くなり、血行不良を起こして内臓が機能低下します。老化とともに緑内障の発症・進行確率は上がりますし、老化予防に便秘解消は重要です。便秘を解消する上で有効なのが、腸マッサージ。落下腸にも有効な腸マッサージの方法をご紹介します。

緑内障の方は食べておきたい。ケールの成分と効果。

ケールは緑黄色野菜の王様とも言われるほど、栄養素をたっぷりと含んでいます。特に目の健康や老化防止、免疫力の向上などに高い効果を示します。また、病気の元凶でもあるストレスを緩和する効果もあり、これらのことから緑内障の方に大変お勧めしたい野菜です。

緑内障の方が活用したい「塩麹」で老化予防と眼圧降下

塩麹は、たくさんの種類の酵素が含有されており、調味料としても優秀ですが、健康食品としての一面があります。特に緑内障の方が注文したいのが、体の老化防止効果。緑内障の発症・進行の確率は、老化とと共に上がりますので、塩麹の健康効果に期待したいところです。

【食物繊維不足に】水溶性食物繊維の5つの効果と多く含む食べ物

お腹の調子を整えてくれる健康によい栄養素の代表格が食物繊維です。ですが、ただ食物繊維を摂ればよいという話ではないそうです。食物繊維には、2種類存在します。体内での働き方が異なっており、どちらかに偏った食物繊維の摂取をすると便秘などを悪化させてしまいます。

ゆっくり健康法で老化を防止する5つの方法を活かした緑内障予防法

緑内障の発症・進行確率は加齢(老化)によって上がるため、老化防止を心がけたいところです。老化防止に重要な役割を果たすのが、自律神経ですが、実は加齢に伴い副交感神経の働きが低下し、自律神経は乱れやすくなります。老化防止のためには、副交感神経を活性化させる事が必要です。

老化予防で緑内障予防。プチ断食の効果と方法

老化予防には、健康、特に免疫力の維持が大切です。腸は消化・吸収する器官であり、最大の免疫器官、第二の脳と呼ばれるほど、人体の健康に大きな影響を与えます。腸を健康に保つ事こそが、健康、そして老化予防の第一歩なのですが、それに効果的なのが、プチ断食です。

【便は健康のバロメーター】7段階の便の形で健康状態を把握

便は書いて字の如く、体からのお便り。便の形や状態をチェックする事で、自分の健康状態や今必要な栄養素が分かります。緑内障予防のための老化予防には、腸内環境が整っていることがとても重要です。今回は、ブリストルスケールに則った便の形のチェック方法をお伝えいたします。

【老化防止で緑内障予防】注目のスーパーフード、ダルスの成分と効果

微量の摂取で健康によい栄養素がたっぷり摂れる事で人気を集めているのが、スーパーフード。数あるスーパーフードの中でも、知名度はまだ低いですが、アメリカなどで沸々と人気が急騰している食材が、ダルスです。緑内障予防対策として、老化予防に関心のある方のために、ダルスとは一体どういう食材なのか、その成分と効果についてお伝えいたします。

口呼吸を鼻呼吸に改善!あいうべ体操の方法とポイント

口呼吸は、うつ病やアレルギー、腸疾患など様々な病気の原因になっています。健康を維持することは老化予防につながり、老化予防は緑内障予防につながります。そこで今回は、鼻呼吸に改善するために開発された「あいうべ体操」の方法をご紹介いたします。

不妊だけじゃない!体を若く保つマカの成分と効果を知って緑内障予防

スーパーフードの一つとして人気を集めている植物がマカです。マカといえば精力や不妊に効果的との印象が多いですが、老化を防止する効果も有しています。緑内障の確率は老化と共に上昇しますので、老化予防が期待できるもののうち、ご自身の体質に合うものは、積極的に取り入れたいものです。そこで今回は、知っているようで知らなかったマカの成分と効果についてお伝えいたします。

« 1 2 3 9 »

文字サイズ変更できます

A A A

緑内障社長のサプリメント

 
緑内障サプリメント
 
【お医者様からご推薦を頂きました】
栄養面での不安を解消するために、緑内障社長は必要な栄養をカバーするサプリを開発しました。
 
詳しくはこちら

治療だけでは安心できない!? 無料メールで万全の緑内障対策を。


眼圧を下げるだけでは、今は、緑内障対策としては、不十分です。

なぜなら、眼圧を下げても進行するタイプの緑内障が急増しているからです(正常眼圧緑内障と呼ばれ、日本の緑内障患者の72%と言われます)。

眼圧下降を含め、様々な予防法として当サイトで公開されている内容を、無料で毎日メールでお届けします。

緑内障予防に役立つ内容を、メールで毎日一つ、受け取ることで、簡単に目に良いことを継続できます。

無料でご利用いただけますので、目に良い可能性があることを毎日行って、安心して毎日をお過ごしください。 ご解約もいつでも可能です。

詳しくはこちら
PAGETOP