「緑内障社長の目に良い日記」では、緑内障の症状や治療方法、治療以外の予防・改善の可能性がある情報などを幅広く無料で発信し、失明等の不安を少しでも解消することを目的としています。医学的治療以外の情報も発信している理由やご注意いただきたい点などはトップページ等、ご覧ください。緑内障・視野欠損の不安に負けずに生きる方のためのお役に立てる情報をお届けできるように努め、緑内障対策の日本最大のサイトを目指しています。情報共有等ご協力よろしくお願いいたします。

MENU

緑内障治療以外の予防法
  • HOME »
  • 緑内障治療以外の予防法 »
  • 緑内障を予防改善する

緑内障を予防改善する

【リラックスで眼圧低下】アロマの基本的な使い方をご紹介します

眼圧はイライラするだけで上がります。うまくリラックスする引き出しを色々と持つことで、眼圧を低く維持することを期待できます。そこでご紹介したいのが、アロマの活用です。リラックス効果はもちろん、アロマには血流の改善や内臓機能を高めるなど様々な効能があります。

緑内障予防の為に老化予防したい方にお勧めのハニーナッツの作り方

女性の間で今人気を集めているスーパーフードがハニーナッツです。緑内障の発症・進行の確率は、老化によって上昇します。従って、緑内障予防には老化予防が大切ですが、このハニーナッツには老化予防に嬉しい効果が期待できます。

2つの顔ヨガ体操で目の周りの血流を改善して緑内障を予防する方法

ストレッチというと体の部分を意識しがちですが、顔も同様に筋肉が存在し、こってしまうと血流が悪くなり、特に目のトラブルが発生しやすくなります。そこで生み出されたのが、体幹と顔のコリを同時にほぐせる顔ヨガ体操。初心者でも簡単に行える顔ヨガ体操をご紹介します。

自律訓練法を応用して緑内障予防!公式を作る時の5つのヒント

いつでもどこでも自分をリラックス状態に整える事ができる方法が自律訓練法です。眼圧は緊張することで上がりますので、リラックスすることで緑内障予防にもつながります。自律訓練法の上級者編として、公式を作る時のコツをお伝えいたします。

緑内障予防には老化予防。知っておきたいビフィズス菌の種類と特徴。

緑内障の発症・進行の確率は、老化と共に上がります。老化予防には、免疫力の向上が大切ですが、その為には腸内環境の改善が重要です。腸内環境の改善に役立つ善玉菌の代表はビフィズス菌。ではビフィズス菌と乳酸菌は一体何が違うのか、その種類を特徴と合わせてお伝えいたします。

高血圧を予防して、目の血管を守るための減塩に役立つ6つの工夫

塩分の摂りすぎは、血液の濃度を上昇させ中和のため血管内に多くの水分が入り込み血圧が高くなります。血管に大きな負担がかかり劣化の原因に。目に栄養を届けるのは、血液ですので、目の健康のためには、減塩する事が重要です。そこで少しの工夫で美味しく減塩できる方法をお伝えいたします。

薬膳茶でリラックスして眼圧を下げる緑内障対策で注意すべきポイント

薬膳茶とは、薬膳の考え方をお茶に取り入れ、手軽に薬膳を楽しむ方法です。薬膳茶は見た目にも楽しく、様々な薬効を得られると同時に心身をリラックスさせる効果も。リラックスで眼圧を下げることができますので、緑内障の方にとっては重宝できますが、考え無しに薬膳茶を作ると健康に逆効果になる事もあります。

老化予防で緑内障対策を行う方は理解しておきたい「ロカボ」

最近、あちらこちらで耳にするようになった言葉が「ロカボ」です。メディアでも大々的に取り上げられて、まさにロカボフードは大流行の兆しを見せています。今回は、今話題のロカボの考え方について分かりやすくお伝えいたします。

血行改善による緑内障対策に効果的なホットスムージー2つのレシピ

緑内障の原因は血行不良と考える方もいます。ホットスムージーには、体を中から温める作用があり、血行改善に有効です。野菜や果物の栄養素を摂れる健康食品スムージーを活用して、緑内障対策に役立てるレシピをご紹介します。

自律神経を整えるストレッチ!デスクワークの合間にできる2つの方法

自律神経の乱れはあらゆる病気や体の不調に通じると考えられています。それは、自律神経が体のあらゆる反応や生命維持のための活動の調整役になっているからです。乱れてしまった自律神経を整える事ができる簡単なストレッチ方法をご紹介いたします。

« 1 2 3 4 24 »

文字サイズ変更できます

A A A

緑内障社長のサプリメント

 
緑内障サプリメント
 
【お医者様からご推薦を頂きました】
栄養面での不安を解消するために、緑内障社長は必要な栄養をカバーするサプリを開発しました。
 
詳しくはこちら

治療だけでは安心できない!? 無料メールで万全の緑内障対策を。


眼圧を下げるだけでは、今は、緑内障対策としては、不十分です。

なぜなら、眼圧を下げても進行するタイプの緑内障が急増しているからです(正常眼圧緑内障と呼ばれ、日本の緑内障患者の72%と言われます)。

眼圧下降を含め、様々な予防法として当サイトで公開されている内容を、無料で毎日メールでお届けします。

緑内障予防に役立つ内容を、メールで毎日一つ、受け取ることで、簡単に目に良いことを継続できます。

無料でご利用いただけますので、目に良い可能性があることを毎日行って、安心して毎日をお過ごしください。 ご解約もいつでも可能です。

詳しくはこちら
PAGETOP