「緑内障社長の目に良い日記」では、緑内障の症状や治療方法、治療以外の予防・改善の可能性がある情報などを幅広く無料で発信し、失明等の不安を少しでも解消することを目的としています。医学的治療以外の情報も発信している理由やご注意いただきたい点などはトップページ等、ご覧ください。緑内障・視野欠損の不安に負けずに生きる方のためのお役に立てる情報をお届けできるように努め、緑内障対策の日本最大のサイトを目指しています。情報共有等ご協力よろしくお願いいたします。

MENU

緑内障治療以外の予防法
  • HOME »
  • 緑内障治療以外の予防法 »
  • 管理栄養士が解説する目に良いレシピシリーズ

管理栄養士が解説する目に良いレシピシリーズ

管理栄養士が解説!目に良いレシピ:DHA・EPAを食べるレシピ第三弾

DHAとEPAが目に良いというお話を、これまでの記事でもお話しました。今回の記事でも、管理栄養士である著者が、DHAとEPAをたっぷりとれるマグロのお話を中心に、DHAとEPAを食べるレシピについてご紹介します。

管理栄養士が解説!目に良いレシピ:ムラサキイモを食べるレシピ第二弾

秋になるとよくみかける紫色のスイーツやスープ。これらは、ムラサキイモを使っているものがほとんど。ムラサキイモの紫色の色素はアントシアニンで、大変目によい成分です。今回は、管理栄養士である著者が、ムラサキイモについての豆知識とレシピをご紹介します。

管理栄養士が解説!目に良いレシピ:βカロテン・ビタミンAを食べるレシピ第二弾

βカロテン・ビタミンAを食べるレシピ第二弾では、管理栄養士である著者が、緑黄色野菜の定義と、緑黄色野菜をたっぷりとれるレシピを1つご紹介します。

管理栄養士が解説!目に良いレシピ番外編:αリポ酸

みなさんは、αリポ酸という成分を聞いたことがありますか。よく、サプリメントの売り場にいくと、パッケージに大きく『αリポ酸』と書かれた袋を見るのではないでしょうか。今回の記事では、管理栄養士である筆者が、番外編としてレシピの紹介ではなく、αリポ酸についてお話します。

管理栄養士が解説!目に良いレシピ:アントシアニンを食べるレシピ第二弾

目に良い成分の代表格は、アントシアニン。そしてアントシアニンといえばブルーベリー。アントシアニンがどうして目によいのかということについては、アントシアニンを食べるレシピ第一弾でご紹介しました。今回の記事では、管理栄養士である筆者が、ブルーベリーレシピをご紹介します。

管理栄養士が解説!目に良いレシピ:ビタミンCを食べるレシピ

目においてレンズの役割をする水晶体。この水晶体には、多くのビタミンCが含まれています。美容のイメージが強いビタミンCですが、実は目の健康にも欠かすことができない、栄養素なのですよ。今回の記事では、目とビタミンCの関係と、ビタミンCをたっぷりとれるレシピをご紹介します。

管理栄養士が解説!目に良いレシピ:DHA・EPAを食べるレシピ第二弾

DHAやEPAは、目に良い成分の1つです。今回の記事では、管理栄養士である筆者が、DHAやEPAを含む食材であるイワシのレシピ第二弾についてご紹介します。

管理栄養士が解説!目に良いレシピ番外編:イチョウ葉エキス

血流を改善することから、有効な生理作用が報告されているイチョウ葉エキス。しかし、このイチョウ葉エキスには注意したい点があり、国立健康・栄養研究所が正式に発表している文書があります。今回の記事では、管理栄養士である筆者が、イチョウ葉エキスの健康作用と注意点についてご紹介します。

管理栄養士が解説!目に良いレシピ:紫芋を食べるレシピ

紫芋は、皮以外も紫の色をしている、アントシアニンを豊富に含んだ芋のことです。秋になると、よくスイーツなどにも使われていますよね。アントシアニンが、目を守ってくれる強い抗酸化作用を持っています。今回の記事では、管理栄養士である筆者が、紫芋エキスと紫芋について、目に良い理由やレシピなどをご紹介します。

管理栄養士が解説!目に良いレシピ:ラズベリーを食べるレシピ

ラズベリーエキスは、サプリメントでよく使われている成分の1つです。ラズベリーエキスは、私たちの体、目にどのような影響をもたらしてくれるのでしょうか。今回の記事では、管理栄養士である筆者が、ラズベリーエキスやラズベリーの栄養についてお話します。

« 1 2 3 4 5 »

文字サイズ変更できます

A A A

緑内障社長のサプリメント

 
緑内障サプリメント
 
【お医者様からご推薦を頂きました】
栄養面での不安を解消するために、緑内障社長は必要な栄養をカバーするサプリを開発しました。
 
詳しくはこちら

治療だけでは安心できない!? 無料メールで万全の緑内障対策を。


眼圧を下げるだけでは、今は、緑内障対策としては、不十分です。

なぜなら、眼圧を下げても進行するタイプの緑内障が急増しているからです(正常眼圧緑内障と呼ばれ、日本の緑内障患者の72%と言われます)。

眼圧下降を含め、様々な予防法として当サイトで公開されている内容を、無料で毎日メールでお届けします。

緑内障予防に役立つ内容を、メールで毎日一つ、受け取ることで、簡単に目に良いことを継続できます。

無料でご利用いただけますので、目に良い可能性があることを毎日行って、安心して毎日をお過ごしください。 ご解約もいつでも可能です。

詳しくはこちら
PAGETOP