原因不明で治せない緑内障に対して、 少しでも出来る事・可能性のある情報・お医者様は立場上、提供しにくい情報等を集め、無料で公開しています。 また、緑内障関連事業からの収益を基に、治療研究への支援を行っています。緑内障対策の日本最大のサイトを目指しています。 情報共有等ご協力よろしくお願いいたします。

緑内障が視野欠損に影響を与える3つの原因について

  • HOME »
  • 緑内障が視野欠損に影響を与える3つの原因について

緑内障の原因は不明ですが、視野欠損に影響を与える要素は3つに分類できます。

作業と緑内障
 

緑内障の原因は不明。個人の体質と言われています。

緑内障の原因は、個人の体質といわれ、明確には特定できていません。

眼圧の上昇が緑内障の発症・進行の一因とも言われますが、眼圧が正常範囲でも緑内障になる方がいます(正常眼圧緑内障)。

眼圧を下げても、視神経が「相対的に」弱ければ、視野を失う恐れもあるが、その原因は不明とも言われています。

従って、治療(目薬等)でしっかり眼圧を下げることはもちろん、さらに生活改善等を組み合わせて、視野欠損の予防に取り組む事が推奨されています。

しかし、原因不明な緑内障に対して、何をどう改善することができるのでしょうか。

緑内障で視野を失う要因

確かに原因不明の緑内障ですが、その仕組みを考えると、視野欠損という結果に大きな影響を与える要因は、次の3つに分類できます。

1.眼圧が高くなる(房水の流れが滞る)
2.眼圧に対して、視神経が弱い・弱まる
3.老化によって、発症の確率が上がる

そして、それぞれ次のような改善方法が考えられます。
そこで、当サイトでは、目薬等の治療以外にやれることの様々な情報を、以下のカテゴリーに分類して公開して参ります。

1.眼圧を下げる:
目薬以外に、房水の巡りを改善し、眼圧を下げる改善策

関連記事一覧はこちら

2.視神経を強化する:
血流や血管に着目し、視神経を強化する改善策

関連記事一覧はこちら

3.発症の確率を下げる:
避けられない老化に抗い、発症の確率を下げる改善策

関連記事一覧はこちら

4.1-3の全てを改善する:
運動や睡眠など、1-3全般的に関連する改善策

関連記事一覧はこちら

緑内障対策に、総合的に取り組むために

以上の分類で、様々な体質改善方法に取り組んでいただく以外にも、緑内障対策として、できることがあります。

総合的な緑内障対策のために、できることは、こちらもあわせてご覧ください。
緑内障に、総合的に立ち向かうために、自分で出来る3つのこと

緑内障改善のためのあなたの習慣をお知らせください。他に、内容に関して、緑内障社長が開発したサプリメントに関して等、どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
正常な眼圧でも視野を失う恐れのある緑内障(「正常眼圧緑内障」)が急増しています(日本の緑内障患者の72%)。
しかし、「目薬をしていれば大丈夫」と、視野を失うまで、正常眼圧緑内障の怖さを知らない方もいます。
そこで、本ブログでは、その恐ろしさを発信すると同時に、点眼以外に、緑内障の発症・進行を抑えるために自分でできること、の情報を集め、参考情報として公開しております。
また、弊社では、緑内障関連事業からの収益金を基に、緑内障患者様の生活の更なる改善に向けて、1.緑内障治療研究への支援活動と、2.緑内障治療研究のための調査事業、を行っています。
より多くの情報を集め、公開し、また研究支援にあたっては患者様の声を反映させていきたいと考えておりますので、緑内障のために心がけている習慣、運動、食事、栄養、ツボ等、効果があったものの情報や、応援したい研究分野へのご意見など、ぜひお知らせくださいませ。
皆様のお力を借りながら、日本最大級の緑内障対策情報サイトを目指して頑張ります。情報のご提供や応援の方、どうぞよろしくお願いいたします。

緑内障社長のサプリメント

緑内障サプリメント
栄養面での不安を解消するために、緑内障社長は必要な栄養をカバーするサプリを開発しました。

詳しくはこちら
PAGETOP