原因不明で治せない緑内障に対して、 少しでも出来る事・可能性のある情報・お医者様は立場上、提供しにくい情報等を集め、無料で公開しています。 また、緑内障関連事業からの収益を基に、治療研究への支援を行っています。緑内障対策の日本最大のサイトを目指しています。 情報共有等ご協力よろしくお願いいたします。

運営会社

  • HOME »
  • 運営会社

ご挨拶

代表ご挨拶を、トップページに掲載させていただいております。
よろしければ、ご覧くださいませ。

会社概要

社名: 株式会社コーチング・ジャパン
本店所在地: 東京都渋谷区宇田川町13-7 koyas one 7F
[2008.4.1 本店所在地が虎ノ門より渋谷に移転いたしました]
連絡先: [お知らせ]おかげさまで、メディア掲載等以降、お引き合いを多数賜り、営業員が日中に不在のこともございます。よろしければこちらのお問い合わせフォームからお問い合わせくださいますとスムーズにご案内差し上げることができますので、併せてどうぞご活用くださいませ。
[2008.4.1 代表電話番号を変更いたしました]
URL: 緑内障社長の目に良い日記:http://cjnext.com/eye/blog/
法人様向け研修事業サイト:http://www.coachingjapan.jp/
役員: 代表取締役 伊藤 史 (米国MBA、日経デジタルコアメンバー、MBA道場サポーター)
顧問 弁護士神谷宗之介(神谷法律事務所代表、著書「スポーツ法」(三省堂)他多数)

代表略歴
慶應義塾大学法学部法律学科卒業後、エクソンモービルに入社。シンガポール勤務等、多国籍チームに所属しAsia Pacificリージョンのオペレーションに携わる。社内派遣にて04年米国George Washington University(MBA)修了。経営学部co-DirectorのDr.Winslowに人事マネジメント、Dr.Umplebyに異文化チームマネジメント、Dr.DiMolaにグループダイナミクスを師事し学ぶ。卒業後、屋外広告関連のビジネスを立ち上げる。05年日本総合研究所に入社。経営コンサルタントとして主にマーケティング・経営戦略の立案に携わる。07年同社退社、現職及び、関連会社の経営に関わる。
著書:「消費者発信型メディアCGM」(毎日コミュニケーションズ)、「ほめたくない部下をほめる技術」(毎日コミュニケーションズ)ほか、日本経済新聞・日経アソシエ・Web Strategy・エキスパートナース・Business Risk Management誌等への寄稿・講演多数
資本金: 9,800,000円
主要取引銀行: みずほ銀行虎ノ門支店
主な事業内容: 企業、学校及び各種施設における人材育成・能力開発・診断実施
インターネットおよび各種メディアを活用した教育研修・能力開発・診断事業、情報提供サービスならびに通信販売事業
緑内障サプリメントの販売
法人様向けコーチング(チームビルディング)研修・教育の実施
コーチング(チームビルディング)に関する調査研究・診断プログラム開発事業
書籍や雑誌その他印刷物及び電子出版物の企画、制作及び販売

緑内障改善のためのあなたの習慣をお知らせください。他に、内容に関して、緑内障社長が開発したサプリメントに関して等、どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
正常な眼圧でも視野を失う恐れのある緑内障(「正常眼圧緑内障」)が急増しています(日本の緑内障患者の72%)。
しかし、「目薬をしていれば大丈夫」と、視野を失うまで、正常眼圧緑内障の怖さを知らない方もいます。
そこで、本ブログでは、その恐ろしさを発信すると同時に、点眼以外に、緑内障の発症・進行を抑えるために自分でできること、の情報を集め、参考情報として公開しております。
また、弊社では、緑内障関連事業からの収益金を基に、緑内障患者様の生活の更なる改善に向けて、1.緑内障治療研究への支援活動と、2.緑内障治療研究のための調査事業、を行っています。
より多くの情報を集め、公開し、また研究支援にあたっては患者様の声を反映させていきたいと考えておりますので、緑内障のために心がけている習慣、運動、食事、栄養、ツボ等、効果があったものの情報や、応援したい研究分野へのご意見など、ぜひお知らせくださいませ。
皆様のお力を借りながら、日本最大級の緑内障対策情報サイトを目指して頑張ります。情報のご提供や応援の方、どうぞよろしくお願いいたします。

緑内障社長のサプリメント

緑内障サプリメント
栄養面での不安を解消するために、緑内障社長は必要な栄養をカバーするサプリを開発しました。

詳しくはこちら
PAGETOP