緑内障の症状・原因・手術・検査・目薬・予防法について詳しく説明しています。眼圧や緑内障の名医、緑内障と白内障の関係、急性緑内障や正常眼圧緑内障、緑内障と失明・遺伝の関係について等も解説しています。そして、原因不明の緑内障に対し、少しでも出来る事・可能性のある情報・お医者様は立場上、提供しにくい情報等を集め、無料で公開しています(主に体質改善方法)。 緑内障対策の日本最大のサイトを目指しています。 情報共有等ご協力よろしくお願いいたします。

MENU

診断結果:眼圧を上昇させる習慣を改善しましょう

  • HOME »
  • 診断結果:眼圧を上昇させる習慣を改善しましょう

眼圧上昇に注意

(診断結果をfacebookでシェアして、お友達にも注意喚起)

簡易診断の結果、あなたの緑内障は、普段の生活の中で、眼圧が上昇して、進行している恐れがあります。
この機会に眼圧を上昇させる習慣の改善を、おすすめいたします。

(注意:あくまで簡易診断に基づくもので、医療行為ではありません。ご参考程度にご利用ください。)

たとえば、以下に挙げる習慣は、眼圧を上昇させる恐れがあります。
もし生活の中で、改善できるものがあれば、実践なさってください。

また、眼圧を下げる様々な習慣は、こちらで読むことができます:
http://cjnext.com/eye/blog/category/kaizen/ganatsu

あわせて、ご覧くださいませ。

【眼圧を上昇させる恐れのある習慣】

・何でも一気飲みする:
水分を一気にとると、眼圧を上焦させる恐れがあります。

・緑茶が好き:
カフェインの摂り過ぎに注意しましょう。

・お酒を飲み過ぎる:
飲み過ぎないようにしましょう。

・冷たい飲み物をよくとる:
氷を入れたり、冷たいものを飲むことで、体が冷え、血行が悪くなります。
房水の巡りが悪くなると、眼圧が上がりやすくなります。

・コーヒーをよく飲む:
1日に5杯以上飲む人では、原発開放隅角緑内障の発症率が1.61倍になるというデータがあります。

・よく怒鳴る、カッとなることが多い:
興奮したり大声を出すと一時的に眼圧が急上昇します。
下記のストレスにもつながります。

・ストレスが多い:
ストレスは精神的にも身体的にもよくありません。
ストレスで一時的に眼圧が高まることもあります。

・部屋を暗くして映画や本を見る:
暗い部屋では光を取り入れようと瞳孔が開き、虹彩が厚みを増します。
すると、房水の流れが悪くなって、眼圧が上昇します。

・長時間下を向いていることがよくある:
本を集中して読むなど長時間下を向いていると水晶体が前にでてきます。
すると、水晶体と虹彩の隙間がなくなって、眼圧が高まると考えられています。

【無料】緑内障改善に役立つ情報が毎日1つメールで届きます

当サイトで公開されている内容を、無料で毎日メールでお届けします。

緑内障予防に役立つ内容を、メールで毎日一つ、受け取ることで、簡単に目に良いことを継続することができます。

ご利用は無料。ご解約もいつでも可能です。

ぜひ、この機会にご利用くださいませ。
緑内障社長の目に良いメールはこちら

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP