緑内障の症状・原因・手術・検査・目薬・予防法について詳しく説明しています。眼圧や緑内障の名医、緑内障と白内障の関係、急性緑内障や正常眼圧緑内障、緑内障と失明・遺伝の関係について等も解説しています。そして、原因不明の緑内障に対し、少しでも出来る事・可能性のある情報・お医者様は立場上、提供しにくい情報等を集め、無料で公開しています(主に体質改善方法)。 緑内障対策の日本最大のサイトを目指しています。 情報共有等ご協力よろしくお願いいたします。

MENU

運営会社

  • HOME »
  • 運営会社

ご挨拶

代表ご挨拶を、トップページに掲載させていただいております。
よろしければ、ご覧くださいませ。

会社概要

社名: 株式会社コーチング・ジャパン
本店所在地: 東京都渋谷区宇田川町13-7 koyas one 7F
[2008.4.1 本店所在地が虎ノ門より渋谷に移転いたしました]
連絡先: [お知らせ]おかげさまで、メディア掲載等以降、お引き合いを多数賜り、営業員が日中に不在のこともございます。よろしければこちらのお問い合わせフォームからお問い合わせくださいますとスムーズにご案内差し上げることができますので、併せてどうぞご活用くださいませ。
[2008.4.1 代表電話番号を変更いたしました]
URL: 緑内障社長の目に良い日記:http://cjnext.com/eye/blog/
法人様向け研修事業サイト:http://www.coachingjapan.jp/
役員: 代表取締役 伊藤 史 (米国MBA、日経デジタルコアメンバー、MBA道場サポーター)
顧問 弁護士神谷宗之介(神谷法律事務所代表、著書「スポーツ法」(三省堂)他多数)

代表略歴
慶應義塾大学法学部法律学科卒業後、エクソンモービルに入社。シンガポール勤務等、多国籍チームに所属しAsia Pacificリージョンのオペレーションに携わる。社内派遣にて04年米国George Washington University(MBA)修了。経営学部co-DirectorのDr.Winslowに人事マネジメント、Dr.Umplebyに異文化チームマネジメント、Dr.DiMolaにグループダイナミクスを師事し学ぶ。卒業後、屋外広告関連のビジネスを立ち上げる。05年日本総合研究所に入社。経営コンサルタントとして主にマーケティング・経営戦略の立案に携わる。07年同社退社、現職及び、関連会社の経営に関わる。
著書:「消費者発信型メディアCGM」(毎日コミュニケーションズ)、「ほめたくない部下をほめる技術」(毎日コミュニケーションズ)ほか、日本経済新聞・日経アソシエ・Web Strategy・エキスパートナース・Business Risk Management誌等への寄稿・講演多数
資本金: 9,800,000円
主要取引銀行: みずほ銀行虎ノ門支店
主な事業内容: 企業、学校及び各種施設における人材育成・能力開発・診断実施
インターネットおよび各種メディアを活用した教育研修・能力開発・診断事業、情報提供サービスならびに通信販売事業
緑内障サプリメントの販売
法人様向けコーチング(チームビルディング)研修・教育の実施
コーチング(チームビルディング)に関する調査研究・診断プログラム開発事業
書籍や雑誌その他印刷物及び電子出版物の企画、制作及び販売

緑内障改善のためのあなたの習慣をお知らせください。他に、内容に関して、緑内障社長が開発したサプリメントに関して等、どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

緑内障に立ち向かう為に、自分で出来る3つのこと

  

 
緑内障に総合的に立ち向かう為に、自分で出来ることが、3つあります
  
失われた視野は戻らないから、目の為にやれることはやりましょう
 
詳しくはこちら

無料メールでお届けします


当サイトで公開されている内容を、無料で毎日メールでお届けします。

緑内障予防に役立つ内容を、メールで毎日一つ、受け取ることで、簡単に目に良いことを継続することができます。

ご利用は無料。ご解約もいつでも可能です。

詳しくはこちら
PAGETOP