原因不明で治せない緑内障に対して、 少しでも出来る事・可能性のある情報・お医者様は立場上、提供しにくい情報等を集め、無料で公開しています。 また、緑内障関連事業からの収益を基に、治療研究への支援を行っています。緑内障対策の日本最大のサイトを目指しています。 情報共有等ご協力よろしくお願いいたします。

緑内障に立ち向かうために、是非やりたい3つのこと

  • HOME »
  • 緑内障に立ち向かうために、是非やりたい3つのこと

緑内障に、総合的に立ち向かうために
自分で出来ることが、3つあります。

緑内障対策3つのこと
 

失われた視野は戻らないから。
目の為に、やれることはやりましょう。

確かに、緑内障は原因不明です。
こうすれば治る、ということはできません。

しかし、できることが3つあります。

点眼以外にも、まだ、できることがあります。
 

緑内障の不安を解消するために、できること。

自分でできる、緑内障対策。
それが、以下の3つです。

1.治療はしっかり行う
2.自分にあった体質改善法を、見つける
3.栄養の不足をなくす

この3つで、総合的に緑内障対策に取り組みましょう。
お金をかけなくても、出来ることはたくさんあります。

目を大切にする為に、やれることを全てやって、安心して毎日を過ごしましょう。

それでは、それぞれ詳しくご説明します。

長文になりますので、ポイントをまとめた動画(スライドショー)もご用意しました。
文章よりお好みの方はそちらをご覧ください。
3分でわかる緑内障対策(動画)

 

なぜ、治療(点眼)だけではダメなのか?

そもそも、なぜ、治療(点眼)だけでは、ダメなのでしょうか。

なぜなら、治療で眼圧を下げるだけでは、不十分だからです。

その理由は、正常な眼圧でも視野を失う恐れのある緑内障が急増しているから(正常眼圧緑内障と呼ばれ、日本の緑内障患者の72%と言われます)。

治療(点眼)で眼圧を下げても、視野欠損が進行する恐れがあるということです。

(もちろん、治療は大切です。点眼しなくてもいい、ということではありません)
 

原因不明だから、医学的な治療にも、限界があります。

眼圧を下げても進行する恐れがある緑内障が、約7割に達するにもかかわらず、なぜ、眼圧を下げる治療しか行われていないのでしょうか。

それは、緑内障の根本的な原因が、まだ不明だからです。

原因が不明である以上、医学的・科学的な見地で行えることや、お医者様として、患者さんに言えることには、限りがあります。

E146_mikomihanaine500

もちろん、眼圧は低い方がいいことは、わかっています。
だから、点眼等の治療は非常に大切です。

しかし、治療で行うことができるのは、そこまで。

たとえ、目薬で眼圧を下げても、正常眼圧緑内障は進行し、視野欠損の恐れがある。
でも、原因不明ですから、医学的に治療することはできません。

眼病(こと緑内障)に関して、現在の医療は対処療法でしかない、と言われてしまう所以です。
 

緑内障は原因不明だから、あきらめるしかないのでしょうか?

それでは、緑内障になったら、あきらめるしかないのでしょうか?

いいえ、できることは、まだあります。
それが、上記の3つです。

それぞれの基本的な考え方について、以下をご覧ください。

より詳しい様々な情報は、当サイトにて全て無料で公開しています。
 

1.治療はしっかり行う

緑内障を根本的に治療する方法はありませんが、それでも、現在の医療で可能な対処はすべきです。

確かに、眼圧を下げても、視野欠損の恐れはあります(正常眼圧緑内障)。

しかし、眼圧が低い方が良いことも、わかっています。
その分、視神経への負担を軽減することができます。
従って、点眼等で眼圧を下げることは、やはり非常に重要です。

医師の指示に従い、点眼等の治療は、忘れないようにしましょう。

その際、ただ受け身で、いないこと。

自分自身で病気を知り、治療法も理解するようにしましょう。

たとえば、お使いの目薬が、目にどんな影響を与えるか、ご存知でしょうか?
そうした情報も、当サイトでは公開しております。
 

2.自分にあった体質改善法を、見つける

治療(点眼)は、大切ですが、それだけでは不十分です(理由は前述の通りです)。

では、何をすれば、よいのでしょうか。

自分にあった体質改善法を、見つけてください。
数種類だけでも、構いません。

なぜなら、緑内障は、今の医療では、原因不明とされ、個人の体質が理由とされています。

このことから、「体質のどこかに悪いものがあり、それが緑内障という症状として表れている」とする考え方があります。

従って、体質を改善すれば、症状の改善や、進行を抑えられる可能性があります。

もちろん、あくまで可能性に過ぎません。

体質を改善したからといって、緑内障が改善する、とは医学的に述べることはできません。

しかし、失われた視野は取り戻せません。
もし、改善や進行を抑えられる可能性があるのであれば、やっておきたい。

そのために、体質改善の様々な方法を、当サイトでは、無料でご紹介しています。
 

数種類で、構いません。自分にあうものを、探してみましょう。

体質の改善方法には、医学的な正解がありません。

何が、あなたの体質を改善し、効果を出すか。
やってみなければ分からない面があります。

そこで、当サイトでは、様々な方法を、ご紹介しています。
全て無料で公開しています。
ぜひ色々と試してみてください。

その分、情報が、雑多に感じられるかもしれません。
試してみても、全然効果を感じられないものも、あるかもしれません。

それは、その人に合う体質改善方法が、人それぞれであるため。
どうか、この点、ご了承いただき、ご活用いただければ幸いです。

毎日1つずつ、体質改善方法をメールでお届けするメルマガもご用意しています。そちらも無料ですので、よろしければご活用ください(詳細は末尾に記載)。
 

大切なことは、読むだけでなく、実際に試してみること。

メールで、毎日一つずつ試しても結構です。
サイトをご覧いただき、気になったものを、いくつもまとめて試しても結構です。

大事なことは、読むだけでなく、実際に試していただくこと。
やってみて、効果が出たものや、気持ちいいと感じるもの。
それが、あなたの体質改善に合った方法である可能性が高いです。

数種類で良いので、そうした方法を見つけてください。
そして、あなたに合った方法を、毎日行って、体質を改善しましょう。

(おまけ)
色々やるのは、面倒だ、という方。

せめて、以下の3つを心がけてください。

・ リラックスする(眼圧を下げます)
・ 血流を改善する(視神経を強化します)
・ よく笑い、抗酸化作用のある栄養をとる(老化に抗い、発症・進行の確率を下げます)
 

3.食事・栄養の不足をなくす

最後に、毎日の食生活・栄養の見直しです。

身体を作る食事・栄養が、体質や眼病に無関係であるはずがありません。

しかし、緑内障が原因不明である以上、どの栄養をとれば治る、と言うこともできません。

そこで、眼の構造・機能から、目に良い成分を全て網羅すること。
目にとって良いものを、不足させないことを狙いましょう。
 

3-1.栄養の不足をなくして、目が本来持つ「守り」の仕組みを機能させる

いかに目が「守り」に優れた器官か、一例をご紹介します。

目の大きな特徴として、「透明である」という点が挙げられます。
眼球ほど透明な器官は、身体に他にはありません。
実は自然界において、何十年にもわたって、透明性を維持していること自体、すごいことなのです。

透明な物質の特性は、物質として均一であるということです。
たとえば、透明なガラスをヤスリでこすると、不透明になります。
均一性が壊れてしまうからです。

仮に目のタンパク質の均一性が乱されると、透明性に悪影響が及びます。
均一性を長期間にわたって維持できるのも、目を守る仕組みが優秀だからです。

しかも、目は外からの情報を受け取るために、皮膚で守ることができません。絶えず活性酸素の脅威にさらされています。
その過酷な状況でも、目を守るための様々な仕組みを、本来的に持っているのです。

たとえば、新陳代謝。
他にも、酸素を使わずに活動する「嫌気性代謝」や、目を満たす房水に抗活性酸素酵素が高濃度で保たれる等の仕組みが存在しています。
 

3-2.目を機能させるための栄養は、科学的に明らかに

こうした目を守る仕組みの上に、目を動かす仕組み(たとえばピント調整や光・色の感受)が成り立つことで、目は機能します。

そして、これらの仕組みをきちんと動かす為に、必要な栄養というものが明らかになっています。

身体の一部(ここでは視神経)が「相対的に」弱まるような事態に陥らない為に、こうした仕組みに必要な食事・栄養の不足をなくしましょう。

こうした情報も、全て公開していますので、毎日の食事等のご参考になさってください。
 

3-3.栄養を不足させない為には、サプリの活用も有効

また、多少お金もかけられる方は、サプリメントの活用も有効です。

毎日のことですから、食事だけで必要な栄養を網羅するのは、やはり大変です。

その点、食事のような楽しさはありませんが、必要な栄養を不足させない為には、サプリメントは非常に便利です。
専用のサプリ(有料)も開発しました。

お金をかけたくない方の為には、食事・栄養についても、当サイトでは無料で情報を公開しています。毎日の食事等のご参考にご覧ください。

また、サプリにご興味あれば、こちらからご覧ください(詳しくはこちら)。
 

3つのお手伝いの為に、緑内障社長が行っていること

以上の3つのできることのお手伝いをするために、緑内障社長は、次のことを手がけています。

1.「緑内障社長の目に良い日記」サイトを運営しています。

当サイトでは、様々な体質改善の方法や、目を大切にするための栄養・食事の情報、治療に関する知識などを無料で公開しています。

様々な体質改善の情報を集め、試し、より多くの情報をお届けできるように努めております。

2.無料メールマガジンを発行しています。

当サイトの内容は、全て無料で公開しております。
しかし、非常に量が多いため、一度に読むのは大変です。

そこで、本サイトの内容を、毎日無料でメールでお届けしています。

メールで届くから、忘れず継続して、目に良いことを行えます。

毎日一つずつ、色々な体質改善を試して、自分に合うものを見つけてください。

ご利用は無料。お支払い等、一切の義務はございません。
そして、ご不要の際は、いつでもご解約いただけますので、安心です。

実際に毎日メールを受け取って、お試しいただき、内容をご確認下さいませ。

無料登録はこちら

無料登録はこちら

3.栄養面の不安をなくすための専用サプリを開発・販売しています(有料)。

通常、いわゆる「目に良い」と言われるサプリには、アントシアニンやルテインなど、数種類の限られた成分のみが含まれています。

しかし、緑内障が原因不明である以上、どの栄養をとれば治る、と言うこともできません。

そこで、眼の構造・機能から、目に良い成分を全て網羅すること。
目にとって良いものを、不足させないことを狙い、専用のサプリメントを開発しました。

お金をかけたくない方には、必要な栄養に関する情報を、当サイトで公開していますので、ご参考になさってください。

ただ、毎日のことですから、食事だけで必要な栄養を網羅しようとすると、やはり大変です。

その点、食事のような楽しさはありませんが、必要な栄養を不足させない為には、サプリメントは非常に便利です。

ご興味あれば、こちらからご覧ください。
 

今すぐ、無料のメール登録をどうぞ。

サイトで公開している情報は、かなりの量です。
毎日、サイトを訪れて、ご覧いただくのも、大変です。

そこで、本サイトの内容を、毎日無料でメールでお届けしています。

メールで届くから、忘れず継続して、目に良いことを行えます。
しかも、誰でも簡単に実践できる内容ばかりです。

ご利用は無料。お支払い等、一切の義務はございません。
そして、ご不要の際は、いつでもご解約いただけますので、安心です。

実際に毎日メールを受け取って、お試しいただき、内容をご確認下さいませ。

無料登録はこちら

無料登録はこちら

あなたの大切な目のために、お役にたてれば嬉しいです。
最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

緑内障改善のためのあなたの習慣をお知らせください。他に、内容に関して、緑内障社長が開発したサプリメントに関して等、どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
正常な眼圧でも視野を失う恐れのある緑内障(「正常眼圧緑内障」)が急増しています(日本の緑内障患者の72%)。
しかし、「目薬をしていれば大丈夫」と、視野を失うまで、正常眼圧緑内障の怖さを知らない方もいます。
そこで、本ブログでは、その恐ろしさを発信すると同時に、点眼以外に、緑内障の発症・進行を抑えるために自分でできること、の情報を集め、参考情報として公開しております。
また、弊社では、緑内障関連事業からの収益金を基に、緑内障患者様の生活の更なる改善に向けて、1.緑内障治療研究への支援活動と、2.緑内障治療研究のための調査事業、を行っています。
より多くの情報を集め、公開し、また研究支援にあたっては患者様の声を反映させていきたいと考えておりますので、緑内障のために心がけている習慣、運動、食事、栄養、ツボ等、効果があったものの情報や、応援したい研究分野へのご意見など、ぜひお知らせくださいませ。
皆様のお力を借りながら、日本最大級の緑内障対策情報サイトを目指して頑張ります。情報のご提供や応援の方、どうぞよろしくお願いいたします。

緑内障社長のサプリメント

緑内障サプリメント
栄養面での不安を解消するために、緑内障社長は必要な栄養をカバーするサプリを開発しました。

詳しくはこちら
PAGETOP