緑内障の症状・原因・手術・検査・目薬・予防法について詳しく説明しています。眼圧や緑内障の名医、緑内障と白内障の関係、急性緑内障や正常眼圧緑内障、緑内障と失明・遺伝の関係について等も解説しています。そして、原因不明の緑内障に対し、少しでも出来る事・可能性のある情報・お医者様は立場上、提供しにくい情報等を集め、無料で公開しています(主に体質改善方法)。 緑内障対策の日本最大のサイトを目指しています。 情報共有等ご協力よろしくお願いいたします。

MENU

原因不明の緑内障に立ち向かうために、是非やりたい3つの対処法

  • HOME »
  • 原因不明の緑内障に立ち向かうために、是非やりたい3つの対処法

緑内障に、総合的に立ち向かうために
自分で出来ることが、3つあります。

緑内障対策3つのこと
 

失われた視野は戻らないから。
目の為に、やれることはやりましょう。

確かに、緑内障は原因不明です。
こうすれば治る、ということはできません。

しかし、できることが3つあります。

点眼以外にも、まだ、できることがあります。
 

緑内障の不安を解消するために、できること。

自分でできる、緑内障対策。
それが、次の3つです。

1.治療をしっかり行う
2.栄養の不足をなくす
3.自分にあった体質改善法を見つける

この3つで、総合的に緑内障対策に取り組みましょう。
お金をかけなくても、出来ることはたくさんあります。

目を大切にする為に、やれることは全てやって、安心して毎日を過ごしましょう。

それでは、それぞれの重要性や関係性を、ピラミッド図でご説明します。
 

緑内障対策のためのピラミッド:まず大切なことは、治療です


 
自分でできる緑内障対策を、ピラミッドの形でご説明します。

ピラミッドの土台を作る下の階層が最も大切であることを表すために「緑内障対策ピラミッド」として、3部で構成しています。

土台となる「治療」が最も大切です。

ですから、いくらピラミッド上位に励んでも(たとえば体質改善など)、治療をおろそかにして良い、とは言えません。

一部の「緑内障対策」を謳うサイトでは、目の体操などをすれば、治療(点眼)をしなくて済むようになる等の主張がなされているそうですが、あなたの視野を失ってしまう恐れがあります。

信じたい気持ちは痛いほどわかりますが、信じないようにしましょう。
 

治療前の眼圧から20%の眼圧下降ができると、視野が維持できる可能性が高いと言われています

現時点で、科学的証拠に基づいて、確実な緑内障治療といえるのは、眼圧を下げることだけです。

ですから、あなたの視野を守るために、現時点で適切な治療(眼圧下降治療)は、最も大切です。

治療前の眼圧から20%の眼圧下降ができると視野が維持できる可能性が高いと言われています。

まずピラミッドの土台部分「治療」をしっかりと行って、視神経障害の進行を阻止しうると考えられる眼圧レベル(目標眼圧)まで、眼圧を下げましょう。

なお、目標眼圧(視神経障害の進行を阻止しうる眼圧レベル)は、個々人によって異なります。

治療を開始する前の眼圧(ベースラインデータと呼びます)や、年齢、視野障害の進行状況や、家族歴、他眼の状況などから設定します。

一般的な傾向として、緑内障は後期になればなるほど、視野障害が進行しやすいため、後期では、目標眼圧は低く設定されます。
(たとえば、緑内障初期には、目標眼圧19mmHg以下、中期には、16 mmHg以下、後期には14 mmHg 以下、というように設定します)

ここで注意したいことは、目標眼圧が正しかったかどうかは、実際に視神経障害を阻止できたかでしか判断できない、ということです。

ですので、定期的に視神経障害や視野障害に進行状況を確認し、進行があった場合は、さらに低い目標眼圧を設定する必要が出てきます。
逆に、長期間進行していない場合には、目標眼圧が妥当かどうか再検討することもあります。
 

アドヒアランスが大切です

治療(点眼)によって、眼圧を下げることが重要ですが、その際、アドヒアランス(患者さんがきちんと治療方法を実行すること)が大切になります。

しかし、緑内障の治療は、長期にわたることが多く、自覚症状もありません。

そのため、点眼を忘れてしまうなど、緑内障治療薬に対するアドヒアランスはお医者さんが考えるより、ずっと悪いと言われています。

きちんと治療(点眼)を継続するためには、患者さんも治療方法について積極的に理解することが大切です。

緑内障について正しく理解し、治療方法の決定にできるだけ関わり、自らきちんと実行することです。

またお医者さんの側にも、点眼薬等の選択をアドヒアランスが得られやすいように選択したり、病気の状況や治療方法、副作用等について丁寧に説明すること等が求められます。

たとえば、お使いの目薬が、目にどんな影響を与えるか、ご存知でしょうか?
そうした情報も、当サイトでは公開しております。
 

なぜ、治療薬(目薬・点眼薬)だけではダメなのか?

緑内障対策ピラミッドは、治療だけでなく、2段目・3段目と続きます。

そもそも、なぜ、治療(ピラミッド1段目)だけでは、ダメなのでしょうか。

なぜなら、治療で眼圧を下げるだけでは、不十分だからです。

その理由は、正常な眼圧でも視野を失う恐れのある緑内障が急増しているから(正常眼圧緑内障と呼ばれ、日本の緑内障患者の72%と言われます)。

治療(点眼)で眼圧を下げても、視野欠損が進行する恐れがあるということです。

(もちろん、治療は大切です。点眼しなくてもいい、ということではありません)
 

眼圧降下とは異なるアプローチとして注目されている治療方法とは

眼圧を下げても進行する恐れがある緑内障が、約7割に達するにもかかわらず、なぜ、眼圧を下げる治療しか行われていないのでしょうか。

それは、緑内障の根本的な原因が、まだ不明だからです。
そして、その中で、眼圧を下げると進行を抑制できる確率が高いことが、統計的にわかっているため、現時点の最善の策として、眼圧降下治療が行われています。
眼病(こと緑内障)に関して、現在の医療は対処療法でしかない、と言われてしまう所以です。

眼圧を下げる以外の、新しい治療方法は、ないのでしょうか?

実は、眼圧以外の要因に関する新たな治療方法として、視神経乳頭の血流改善治療や神経保護治療が注目され、期待されています。
いずれも眼圧降下とは全く異なる、革新的な治療法となる可能性があります。
(日本緑内障学会が作成している「緑内障診療ガイドライン」にも記載されています)

もっとも、これらの治療法の効果は、未だ証明等はされていません。
 

緑内障は原因不明だから、あきらめるしかないのでしょうか?

それでは、緑内障になったら、あきらめるしかないのでしょうか?

いいえ、できることは、まだあります。

それが、緑内障対策ピラミッドの2段目と3段目になります。

2段目は:守り

3段目は:攻め

です。

以下、詳しくご説明します。

 

緑内障対策ピラミッドの2段目と3段目

眼圧降下治療だけでは、緑内障が進行してしまうことがあります。
その予防の為に、何ができるのでしょうか。

緑内障は、今の医療では、原因不明とされ、個人の体質が理由とされています。

また、眼圧以外の要因に関する新たな治療方法として、視神経乳頭の血流改善治療や神経保護治療が注目され、期待されています。
(日本緑内障学会が作成している「緑内障診療ガイドライン」にも記載されています)

実は、こうしたアプローチは、東洋医学における眼病(緑内障等)の捉え方と似ている部分があります。

東洋医学を中心に、「体質のどこかに悪いものがあり、それが緑内障という症状として表れている」とする考え方があります。

また、緑内障の原因は血行不良である、という考え方もあります。

科学的治療法として、眼圧降下しか選択肢がない中で、視神経乳頭の血流改善や体質改善、血行改善等、他に効果が出る領域がないか、模索されていることは事実です。

従って、血流の改善や体質の改善によって、緑内障の症状の改善や、進行を抑えられる可能性はあります。

もちろん、あくまで可能性に過ぎません。

体質を改善したからといって、緑内障が改善する、と、現時点で医学的・科学的に述べることはできません。

しかし、失われた視野は取り戻せません。

もし、改善や進行を抑えられる可能性があるのであれば、やっておきたい。

体質改善の為にできること、それが、栄養(守り)と体質改善の様々な取り組み(攻め)です。

なお、繰り返しですが、体質改善に取り組んだからといって、点眼等による眼圧降下治療をしなくてよい、ということではありません。

あくまで、まずピラミッドの土台部分をしっかりと行いながら、体質改善に取り組みましょう。

 

緑内障対策ピラミッド2段目:栄養対策が守りである理由

ここでは、自らの身体を作り替えていく「ボディビルディング」の世界で言われている話を例としてご説明します。

ボディビルダーは、筋トレで筋肉をつけようとします。

ところが、頑張ってトレーニングをしても、思ったように筋肉がつかないことがあります。

その時に、ボディビルダーがまず絶対にやることが、十分な量の食事(特に、筋肉の材料となるタンパク質)の摂取です。

そうすることで、「食事が悪いのかトレーニングが悪いのか分からない」という最悪の事態を避けることができます。

食事に関しては不安のない状態を作って、それでも筋肉がつかない場合、そこで初めて、トレーニングそのものに課題がある、と特定することができるからです。

緑内障対策においても、同じことが言えます。

身体を作る食事・栄養が、体質や眼病に無関係であるはずがありません。

しかし、緑内障の原因は不明ですから、食事・栄養が十分とれていても、個人の体質が理由で発症・進行しているかもしれません。

大切なことは、食事・栄養面に関しては、不足していない、と自信を持って言える状態を作ることです。

そして、栄養は十分であるにもかかわらず、調子が悪い(=つまり、体質など栄養以外の問題と特定できる)状態を作り出します。

その意味で、まず「守り」ということで、緑内障対策ピラミッドの二段目に入れています。

目に良い栄養というものは、科学的に特定されているわけですから、それらについては、とやかく言わず、食事やサプリでしっかりとっておきましょう。

その上で、それでも発症・進行するなら、体質改善に取り組めばよいのだ、と問題の特定に役立てるために、栄養を十分補給しましょう。

 

緑内障対策ピラミッド3段目:そして、体質改善で攻める!

治療をしっかり行い、栄養で守りを固めたら、あとは攻めるだけです。

いよいよ、あなたの体質を改善していきます。

まず、医学的治療法の中で、眼圧降下以外に注目されている領域に着目します。

それが、視神経乳頭の血流改善や神経保護です。

目に酸素・栄養を運ぶのは血液ですので、血液の状態や血行を改善します。

血流改善に関わる体質改善方法は、世の中に数多く存在します。

その様々な方法を、当サイトでは可能な限り収集し、無料で公開しています。

また、緑内障の発症や進行の確率は、加齢によって上がります。

東洋医学的なアプローチでは、目は全身の健康のバロメーターと言われています。

そこで、アンチエイジング、そして全身の健康促進につながる体質改善方法も、取り入れます。
 

体質改善につながるかどうかは、やってみないと分かりません

体質の改善方法には、医学的な正解がありません。

何が、あなたの体質を改善し、効果を出すか。
やってみなければ分からない面があります。

そこで、当サイトでは、様々な方法を、ご紹介しています。

「緑内障社長の目に良い日記」では、様々な体質改善方法を収集し、全て無料で公開しています(2017.6現在、約350種類)。

全て無料ですから、ぜひご活用下さい。
その為のサイトです。
ぜひ色々と試してみてください。

ただ、その分、情報が、雑多に感じられるかもしれません。
試してみても、全然効果を感じられないものも、あるかもしれません。

それは、その人に合う体質改善方法が、人それぞれであるため。
その点はご了承の上、ご活用いただければ幸いです。

大事なことは、読むだけでなく、実際に試していただくこと。
やってみて、効果が出たものや、気持ちいいと感じるもの。
それが、あなたの体質改善に合った方法である可能性が高いです。

数種類で良いので、そうした方法を見つけてください。
そして、あなたに合った方法を、毎日行って、体質を改善しましょう。

 

緑内障対策ピラミッドの為に、お手伝いしていること

緑内障対策ピラミッドのお手伝いをするために、次のことを手がけています。

 
1.「緑内障社長の目に良い日記」を運営し、各種体質改善方法を無料で公開しています。

様々な体質改善方法を収集し、無料で公開する目的で、「緑内障社長の目に良い日記」サイトを運営しています。

全て無料で、様々な体質改善の方法・目を大切にするための栄養・食事の情報・治療に関する知識を公開しています。

様々な体質改善の情報をご覧いただき、お試しいただく中で、ご自分に合う体質改善方法を見つけてみては、いかがでしょうか。

無料メールマガジンもありますので、ぜひご活用ください(ご登録方法はページ下に記載しております)。

 
2.栄養面の不安をなくす専用サプリを開発・販売しています(有料)。

緑内障対策ピラミッド2段目の栄養対策として、専用のサプリメントを開発・販売しています。

お医者様からも、推奨のコメントを頂戴しています(詳しくはサプリメント説明ページをご覧ください)。

緑内障対策ピラミッド「栄養の不足をなくす(守り)」という考え方に基づいて、眼の構造・機能から、目に良い成分を全て網羅すること。
目にとって良いものを、不足させないことを狙った、専用のサプリメントです。

お金をかけたくない方には、必要な栄養に関する情報を、上記サイトで公開していますので、ご参考になさってください。

ただ、毎日のことですから、食事だけで必要な栄養を網羅しようとすると、やはり大変です。

その点、食事のような楽しさはありませんが、必要な栄養を不足させない為には、サプリメントは非常に便利です。
緑内障サプリメント
ご興味あれば、こちらからご覧ください。

 
3.無料メールマガジンを発行しています。

「緑内障社長の目に良い日記」サイトの内容は、全て無料で公開しております。
しかし、非常に量が多いため、一度に読むのは大変です。

そこで、サイトの内容を、毎日無料でメールでお届けしています。

メールで届くから、忘れず継続して、目に良いこと・様々な体質改善方法を試すことができます。

毎日一つずつ、色々な体質改善を試して、自分に合うものを見つけるためにご活用ください。

ご利用は無料。お支払い等、一切の義務はございません。
そして、ご不要の際は、いつでもご解約いただけますので、安心です。

実際に毎日メールを受け取って、お試しいただき、内容をご確認下さいませ。

PCの方の無料登録はこちら
携帯・スマホの方の無料登録はこちら

 

(おまけ)

色々やるのは、面倒だ、という方。

せめて、以下の3つを心がけてください。

・ リラックスする(眼圧を下げます)
・ 血流を改善する(視神経を強化します)
・ よく笑い、抗酸化作用のある栄養をとる(老化に抗い、発症・進行の確率を下げます)

緑内障改善のためのあなたの習慣をお知らせください。他に、内容に関して、緑内障社長が開発したサプリメントに関して等、どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

緑内障に立ち向かう為に、自分で出来る3つのこと

  

 
緑内障に総合的に立ち向かう為に、自分で出来ることが、3つあります
  
失われた視野は戻らないから、目の為にやれることはやりましょう
 
詳しくはこちら

無料メールでお届けします


当サイトで公開されている内容を、無料で毎日メールでお届けします。

緑内障予防に役立つ内容を、メールで毎日一つ、受け取ることで、簡単に目に良いことを継続することができます。

ご利用は無料。ご解約もいつでも可能です。

詳しくはこちら
PAGETOP