「緑内障社長の目に良い日記」では、緑内障の症状や治療方法、治療以外の予防・改善の可能性がある情報などを幅広く無料で発信し、失明等の不安を少しでも解消することを目的としています。医学的治療以外の情報も発信している理由やご注意いただきたい点などはトップページ等、ご覧ください。緑内障・視野欠損の不安に負けずに生きる方のためのお役に立てる情報をお届けできるように努め、緑内障対策の日本最大のサイトを目指しています。情報共有等ご協力よろしくお願いいたします。

MENU

診断結果:身体の老化に抗い、発症確率を下げましょう

  • HOME »
  • 診断結果:身体の老化に抗い、発症確率を下げましょう

抗酸化で緑内障予防

(診断結果をfacebookでシェアして、お友達にも注意喚起)

簡易診断の結果、あなたの緑内障は、活性酸素による身体の老化によって、進行している恐れがあります。
この機会に老化のスピードを遅くする様々な習慣を、おすすめいたします。

(注意:あくまで簡易診断に基づくもので、医療行為ではありません。ご参考程度にご利用ください。)

緑内障の発症と進行には加齢、つまり身体の老化が影響しています。

老化は、細胞の酸化によって促されます。
その酸化の原因となる主なものが、活性酸素です。
(他にも紫外線、排気ガスなどの有害物質によって細胞が酸化されます)

老化現象自体は誰にでも起こるものですが、緑内障の進行を抑えるためにも、老化の速度を遅らせたいものです。

そのために、紫外線対策や、お水をこまめに飲む等、できることがあります。

また、人の体は血液により酸素や栄養を取り込み、老廃物を排出しています。

しかし、水晶体や角膜などには血管がありません。
血液にかわって酸素や栄養を送っているのが眼球を常に満たしている房水です。

緑内障はこの房水が活性酸素によって詰まるのが原因である、という考え方もあります。

そこで、活性酸素による体内の酸化を防ぐ抗酸化作用を持つ栄養成分が役立ちます。

抗酸化作用を持つ栄養成分を摂取すると、それらが身代わりになって細胞が酸化されるのを防いでくれます。

代表的な抗酸化物質には、
ビタミンA・C・E、
ポリフェノール、
カロテノイド
などがあります。

こうした抗酸化作用のある栄養成分をとって、アンチエイジングしましょう。

具体的な様々な取り組みは、こちらでご覧ください:
http://cjnext.com/eye/blog/category/kaizen/hasyo

【無料】緑内障改善に役立つ情報が毎日1つメールで届きます

当サイトで公開されている内容を、無料で毎日メールでお届けします。

緑内障予防に役立つ内容を、メールで毎日一つ、受け取ることで、簡単に目に良いことを継続することができます。

ご利用は無料。ご解約もいつでも可能です。

ぜひ、この機会にご利用くださいませ。
緑内障社長の目に良いメールはこちら

PAGETOP