緑内障の症状・原因・手術・検査・目薬・予防法について詳しく説明しています。眼圧や緑内障の名医、緑内障と白内障の関係、急性緑内障や正常眼圧緑内障、緑内障と失明・遺伝の関係について等も解説しています。そして、原因不明の緑内障に対し、少しでも出来る事・可能性のある情報・お医者様は立場上、提供しにくい情報等を集め、無料で公開しています(主に体質改善方法)。 緑内障対策の日本最大のサイトを目指しています。 情報共有等ご協力よろしくお願いいたします。

MENU

緑内障予防法記事
  • HOME »
  • 緑内障予防法記事 »
  • 緑内障の手術・治療法を知る

緑内障の手術・治療法を知る

緑内障治療で利用される点眼薬(目薬)の作用・副作用・種類のまとめ

緑内障治療で利用される点眼薬(目薬)の効果・作用・種類をまとめました。全身や目に対する副作用も記載しています。治療法の理解への一助となれば幸いです。緑内障対策の第一歩として、自ら積極的に治療法を理解しましょう。

点眼薬と交感神経について

緑内障の点眼薬として、交感神経の興奮を鎮める働きのある薬、チモロールが使われています。眼圧と、どのように関係するか、と言うと、交感神経のβ受容体を刺激すると心拍数が増加し、眼球の房室に流入する房水の量が増えます。(=房水の量が増えるので、眼圧を上昇しやすくなります)逆にβ受容体を遮断すると房室に流入する房水量が減ります。(=房水量が減るので、眼圧の上昇を抑えることができます)チモロールにはこのβ受容体を遮断する働きがあり、房水量を減らして、眼圧を低下させようとしているのです。

緑内障社長のサプリメント

 
緑内障サプリメント
 
【お医者様からご推薦を頂きました】
栄養面での不安を解消するために、緑内障社長は必要な栄養をカバーするサプリを開発しました。
 
詳しくはこちら

無料メールでお届けします


当サイトで公開されている内容を、無料で毎日メールでお届けします。

緑内障予防に役立つ内容を、メールで毎日一つ、受け取ることで、簡単に目に良いことを継続することができます。

ご利用は無料。ご解約もいつでも可能です。

詳しくはこちら

PAGETOP