カプサイシンで緑内障対策。

カプサイシンで緑内障予防
 

カプサイシンの血流改善効果で、緑内障に対抗。

■━━━━━━━━━━━━━━━■

 今日は、カプサイシンで
 血流を改善して、
 緑内障に対抗しましょう。

■━━━━━━━━━━━━━━━■

目に酸素や栄養素を届けるのに、
重要な役割を果たしているのが、
網膜に流れる毛細血管と、
中を流れる血液です。

目の周辺の血流が滞っていると、
目や視神経にしっかりと
酸素・栄養を届けることができません。

相対的に視神経等の弱い状態を
作り出す危険性があります。

目の周辺や全身の血流を改善し、
目にきちんと栄養・酸素が届く体質作りを通じて、
緑内障に対抗していきましょう。

今回は、全身の血行を促進する効果を持つ、
カプサイシンについて、お届けします。
 

【お医者様も推奨】 緑内障社長の専用サプリだから必要な栄養を全てとれて安心

目に必要な成分30種を、たった一粒で簡単にとることができます。 お医者様も推奨しています。なんと94.5%のお客様にご継続頂いています。 科学的に証明された治療だけでは、心もとない。 急増する正常眼圧緑内障(眼圧が低くても進行する緑内障)に対抗するために、万全を期したい方。 目に良い可能性のあることは、全てやって、安心して過ごしたい方。 緑内障に真剣に取り組みたい方の為に、必要な栄養を網羅したサプリメントを開発しました。 詳しくは、こちら

 

カプサイシンの血行促進効果。

カプサイシンとは唐辛子に含まれる辛み成分です。

唐辛子を使った料理を食べると体が熱くなり汗が出てくるのは、カプサイシンの働きによるものです。

カプサイシンは料理の味つけに良いだけでなく、健康効果に優れています。

今回はカプサイシンの血流促進効果をご紹介します。
 

カプサイシンが、代謝を活発にする仕組み。

唐辛子には鷹の爪やピーマンなど数種類の品種があります。
しかし、辛さの違いは様々。

カプサイシンは果実が小さい品種ほど多く含まれており、種やヘタの部分にあります。

体に入ったカプサイシンは胃で吸収されたのち、血液で全身に運ばれます。

カプサイシンの刺激を受けて、脳や脊髄などの中枢神経はアドレナリンを分泌させ、続けて脂肪分解酸素のリパーゼが活性化します。

こうしてエネルギーの代謝を活発にすることで体に良い効果が現れてくるのです。
 

カプサイシンの健康効果。

それではカプサイシンを摂取すると、どのような健康効果があるのか見てみましょう。

■ 血流改善
■ 肥満予防
■ 高血圧予防
■ 冷え性の改善
■ 食欲増進
■ 便秘解消
■ 疲労回復
■ コレステロール値を下げる

このように様々な効果があります。
 

カプサイシンの血流改善効果について。

カプサイシンが体に入ると、アドレナリンが分泌され体脂肪を分解する酵素が活性化されます。

それによりエネルギーの代謝が盛んになり血流がよくなると、体温を上昇させて、汗をかき始めます。

血流が改善されると体の細胞に必要な酸素と栄養分の運搬がスムーズになり、不要な老廃物の排出もおこなえます。

また、エネルギー代謝の活発は、免疫力を高めるとともに末梢血管の血流が良くなり体を温めますので、疲労回復や体調不良の改善につながります。
 

カプサイシンの辛さが平気になる理由とは?

料理を美味しく味つけするカプサイシンですが、中には”辛さが苦手”という方もいると思います。

その反対に「辛さが病みつきになった」という話も聞きますよね。
これには理由がありました。

体にとってカプサイシンの辛さは「痛いもの」です。

そこでカプサイシンが体に入ると、辛さを排除しようと体は唾液や消化液を分泌させます。

このことで消化器系は活発になり食欲が増してきます。

また、脳は体が感じる痛み(カプサイシンの辛さ)を和らげるために、快楽物質のβエンドルフィンを分泌することで辛さが平気になり、美味しさが増してくるのです。
 

カプサイシンを摂取するときの注意点。

唐辛子のカプサイシンには健康効果がたくさんありますが、注意すべきこともあります。

カプサイシンは刺激がありますので、大量に摂取することは胃腸に炎症をもたらす場合があります。
食べ過ぎは体調不良の原因になりますので注意してください。

また、舌が刺激を受けすぎることで、味覚が鈍くなる「味覚障害」にも気をつけましょう。

適度な量を心がけて、カプサイシンの健康効果を取り入れましょう。
 

緑内障社長の一言コメント

私は、辛い物はあまり得意ではなく、すぐに汗をかいてしまいます。
無理のない範囲で、試しております。皆さまもどうぞご無理のない範囲で、お試しください。


当サイトを、正しく緑内障対策にご活用頂く為に。

当サイトでは、緑内障改善の可能性がある情報を、あえて非常に幅広く掲載しており、医学的治療の範囲を超え、予防・改善の可能性がある情報を発信しております。

これらの情報は、原因不明の眼病である緑内障に対して、効果を発揮する可能性があり、また、お医者様では立場上、提供しにくい範囲の情報であることから発信をしておりますが、これらを行えば、適切な治療等を行わずに済むというものではございません。

医学的治療の範囲を超えて、様々な情報を掲載している目的や、それらの情報を、皆さまの緑内障改善のために、正しくご活用いただくために、以下の記事を一度ご覧ください:

・ 緑内障に立ち向かうために、自分で出来る3つのこと

皆さまの緑内障対策の一助となれば幸いです。
ぜひご覧ください。

治療だけでは安心できない!?
無料メールで万全の緑内障対策を。

眼圧を下げるだけでは、今は、緑内障対策としては、不十分です。

なぜなら、眼圧を下げても進行するタイプの緑内障が急増しているからです(正常眼圧緑内障と呼ばれ、日本の緑内障患者の72%と言われます)。

眼圧下降を含め、様々な予防法として当サイトで公開されている内容を、無料で毎日メールでお届けします。

緑内障予防に役立つ内容を、メールで毎日一つ、受け取ることで、簡単に目に良いことを継続できます。

無料でご利用いただけますので、目に良い可能性があることを毎日行って、安心して毎日をお過ごしください。 ご解約もいつでも可能です。

詳しくはこちら