白黒思考は敵を作る!グレーゾーンを持って人間関係をよくする方法

人間関係改善で緑内障予防
 

人間関係の悪化は、心だけではなく体の健康にも悪い影響を与えます。
心身ともに元気でいるためには、良好な人間関係を築く事が大切なのです。

そして人間関係に暗い影を落とす原因となるのが、白黒思考です。
白黒はっきりつけたがる考えは自分も相手も追い詰め、敵を増やします。

人間関係の形成にはグレーゾーンを持つ事がとても大切なんですよ。
今回は、白黒思考の欠点とグレーゾーンを作って人間関係を良好にする方法をお伝えします。

 

白黒思考とは

白黒思考とは、白黒はっきりつけないと気が済まない考え方の事を指します。
完璧主義や几帳面な方に多い思考です。

・勝つか負けるか
・やるかやらないか
・イエスかノーか

常に自分にも相手にも選択を迫り、かつその選択肢は大抵の場合2択となるため、視野が狭くなってしまいます。

白黒思考は上記のように世の中の見方だけではなく、自分の内部にも影響を与えます。

白黒思考をしている方は、現実と理想の差が大きくなりやすく、常に不安感やイライラ、焦燥感に駆られているといった特徴があります。

 

【お医者様も推奨】 緑内障社長の専用サプリだから必要な栄養を全てとれて安心

目に必要な成分30種を、たった一粒で簡単にとることができます。 お医者様も推奨しています。なんと94.5%のお客様にご継続頂いています。 科学的に証明された治療だけでは、心もとない。 急増する正常眼圧緑内障(眼圧が低くても進行する緑内障)に対抗するために、万全を期したい方。 目に良い可能性のあることは、全てやって、安心して過ごしたい方。 緑内障に真剣に取り組みたい方の為に、必要な栄養を網羅したサプリメントを開発しました。 詳しくは、こちら

 

白黒思考は人間関係を悪化させる

白黒思考は理想(なりたい自分)と現実(なれない自分)の差を大きくして、自分を追い詰めます。

さらに、理想(こうあるべき世界)を周囲の人間にも押し付けるようになるため、相手にも完璧を求め、周囲の人間を追い詰めていきます。

また、白か黒かはっきりとつけるという事は、自分の意見と同じか違うかを明確にするという事です。
そうすると、必ず自分と違う敵や悪者が発生し、自分と異なるものを排除しようと思考が働くようになってしまいます。

白黒思考は自ら敵を作り出す考え方なんですよ。
まとめると、白黒思考の欠点は以下の通りとなります。

・排他的な言動をとるようになる
・相手を変えようとする
・相手を否定する
・自分が否定された気分になる
・自分の正しさを相手に押し付ける
・自分を追い詰める
・相手を追い詰める
・自分にも相手にも完璧を求める

 

グレーゾーンの重要性

人間関係を良好に保ち、ストレスレスな生活を送るためには、悪者を作らない事が大切です。

そして、悪者を作らないためには、白と黒を離して区別するのではなく、白と黒を近付けて混ざり合う部分を作る事が必要です。
それが、グレーゾーンなのです。

グレーゾーンを作る事で、周囲の人間も自分も選択を迫られず、意見の対立も回避する事ができます。
また、意見が対立した時も、お互いに一歩踏み出して受け入れ合う余裕が持てるようになるのです。

 

グレーゾーンを持つ方法

グレーゾーンを持つためには、「絶対正義」がない事を理解する必要があります。

自分が正義だと思っている事は、絶対的ではなく、相手によっては悪になる事もあります。
人はぞれぞれ自分自身の正義を持っており、それが必ずしも他人と一致するとは限らないのです。

「これはこうあるべきだ」と相手を切り捨てるのではなく、「こういう考え方もあるんだな」といったん相手を受け入れるようにしてみてください。
すると、相手も自分を受け入れてくれるようになります。

また、完璧な人間はいないと人間の弱さを認めるようになると、自分も相手も許せるようになり、不必要に追い詰め合わなくなりますよ。

 

緑内障社長の一言コメント

白黒思考をしていると、すぐに相手や自分を切り捨ててしまうため、発展的な会話ができなくなるそうです。
人間は自分を受け入れてくれない他者を敵とみなすようになるため、人間関係も悪化していきます。
グレーゾーンを持って相手の正義を受け入れてあげる事で、問題が起きた時も手を取り合って解決していく事ができるとのこと、ヒントにしてみてはいかがでしょうか。


当サイトを、正しく緑内障対策にご活用頂く為に。

当サイトでは、緑内障改善の可能性がある情報を、あえて非常に幅広く掲載しており、医学的治療の範囲を超え、予防・改善の可能性がある情報を発信しております。

これらの情報は、原因不明の眼病である緑内障に対して、効果を発揮する可能性があり、また、お医者様では立場上、提供しにくい範囲の情報であることから発信をしておりますが、これらを行えば、適切な治療等を行わずに済むというものではございません。

医学的治療の範囲を超えて、様々な情報を掲載している目的や、それらの情報を、皆さまの緑内障改善のために、正しくご活用いただくために、以下の記事を一度ご覧ください:

・ 緑内障に立ち向かうために、自分で出来る3つのこと

皆さまの緑内障対策の一助となれば幸いです。
ぜひご覧ください。

治療だけでは安心できない!?
無料メールで万全の緑内障対策を。

眼圧を下げるだけでは、今は、緑内障対策としては、不十分です。

なぜなら、眼圧を下げても進行するタイプの緑内障が急増しているからです(正常眼圧緑内障と呼ばれ、日本の緑内障患者の72%と言われます)。

眼圧下降を含め、様々な予防法として当サイトで公開されている内容を、無料で毎日メールでお届けします。

緑内障予防に役立つ内容を、メールで毎日一つ、受け取ることで、簡単に目に良いことを継続できます。

無料でご利用いただけますので、目に良い可能性があることを毎日行って、安心して毎日をお過ごしください。 ご解約もいつでも可能です。

詳しくはこちら