糖化を予防しましょう。

糖化予防で緑内障対策

老化に抗って、緑内障対策。

■━━━━━━━━━━━━━━━■

 今日は、糖化を予防して
 老化に抗って、
 緑内障の発症・進行を
 抑えましょう。

■━━━━━━━━━━━━━━━■

緑内障の発症・進行には、老化が関係していると言われています。

誰しも老化せずにはいられませんが、抗い、そのスピードを遅くすることで、
緑内障の発症・進行を抑えることを目指しましょう。

今回は、老化予防につながる、身体の「糖化」予防について、お届けします。
 

【お医者様も推奨】 緑内障社長の専用サプリだから必要な栄養を全てとれて安心

目に必要な成分30種を、たった一粒で簡単にとることができます。 お医者様も推奨しています。なんと94.5%のお客様にご継続頂いています。 科学的に証明された治療だけでは、心もとない。 急増する正常眼圧緑内障(眼圧が低くても進行する緑内障)に対抗するために、万全を期したい方。 目に良い可能性のあることは、全てやって、安心して過ごしたい方。 緑内障に真剣に取り組みたい方の為に、必要な栄養を網羅したサプリメントを開発しました。 詳しくは、こちら

 

糖化とはなんでしょうか?

老化の原因となる酸化を”体がさびる”といいますが、糖化は”体が焦げる”と表現されます。

加齢により肌にシワやたるみが見られ、黄色くくすんでくる状態は目に見える糖化です。

糖化とは、体の中でタンパク質と余分な糖分が結びつき、タンパク質を変化させることです。

変化したタンパク質はAGEsという老化物質になり、一度できてしまったAGEsは改善が難しく、体に蓄積されると全身の老化を進めて病気の原因につながります。

人の体は筋肉や血管など大部分がタンパク質でできていますので、糖化を抑えるためには食事を中心とした生活習慣の見直しが重要になってきます。

それでは、糖化の原因になる糖質を含んだ食べ物とは、どのようなものがあるでしょうか?

次のような物があります。

■ ご飯・パン・麺類などの炭水化物
■ お菓子・ケーキ
■ 清涼飲料水

このように誰もが口にする食物に糖質は含まれています。

糖化を予防するためにこれらを控えるのはストレスがかかるもの。

また、糖質を過度に控えることは、体調不良の原因につながるという考え方もあります。
 

糖質は体に必要な栄養素。

老化の原因になる糖質ですが、体にとっては欠かすことのできない重要な栄養素です。

脳や神経系では糖質が唯一のエネルギー源であり、血液中のブドウ糖である血糖が不足すると、脳は働くことができず集中力がなくなり、時には意識を失うこともあります。

また、筋肉や肝臓に蓄えられた糖質は全身にエネルギーを送る役割もあります。

これは病気への抵抗力や治癒力に大きく関係しますので、極端な糖質の制限は危険だと一般的には考えられています。
 

糖化を予防する方法。

血液中に含まれるブドウ糖の濃度を”血糖値”といいます。

糖化は、この血糖値を意識することで予防ができます。

食事で糖分が体に入ると血糖値は上昇しますが、やがて糖質が体の活動エネルギーとして消費され血糖値も下がります。

しかし、血糖値の下がり方は個人差があり、いつまでも血糖値が高い状態は糖化が進む原因に。

そこで、血糖値の急上昇を防ぐことが糖化予防のカギになってきます。

血糖値を急上昇させない方法は食事のとり方と運動が効果的です。
 

血糖値の急上昇を防ぐ方法1:食事は野菜から食べ始める

野菜に含まれる食物繊維は、血糖値の急上昇を抑えるとともに、後から食べるご飯など炭水化物の吸収を遅らせる効果もあります。

食事はサラダや煮物などの野菜から食べるようにしましょう。

また、食べ過ぎはよくありませんので、食事の量を腹八分にすることも糖化予防になります。
 

血糖値の急上昇を防ぐ方法2:食後の運動で血糖値を下げる

食事の1時間後はもっとも血糖値が高いといわれています。

そのタイミングで体を動かすことは血糖値を下げる効果がありますので、軽い運動をおこないましょう。

片付けやエスカレーターを階段に変えるだけでも効果は期待できます。

糖化予防のために好物を我慢するのは辛いですが、食べる順番を変えることと、軽い運動で簡単に糖化予防はできます。

ぜひお試しください。
 

緑内障社長の一言コメント

糖化とはあまり聞き慣れない言葉かもしれません。
また、糖質の制限は意見の分かれるところでもあるとは思いますが、食事の順番や食後の運動はご活用いただけると思いますので、ぜひお試しください。


当サイトを、正しく緑内障対策にご活用頂く為に。

当サイトでは、緑内障改善の可能性がある情報を、あえて非常に幅広く掲載しており、医学的治療の範囲を超え、予防・改善の可能性がある情報を発信しております。

これらの情報は、原因不明の眼病である緑内障に対して、効果を発揮する可能性があり、また、お医者様では立場上、提供しにくい範囲の情報であることから発信をしておりますが、これらを行えば、適切な治療等を行わずに済むというものではございません。

医学的治療の範囲を超えて、様々な情報を掲載している目的や、それらの情報を、皆さまの緑内障改善のために、正しくご活用いただくために、以下の記事を一度ご覧ください:

・ 緑内障に立ち向かうために、自分で出来る3つのこと

皆さまの緑内障対策の一助となれば幸いです。
ぜひご覧ください。

治療だけでは安心できない!?
無料メールで万全の緑内障対策を。

眼圧を下げるだけでは、今は、緑内障対策としては、不十分です。

なぜなら、眼圧を下げても進行するタイプの緑内障が急増しているからです(正常眼圧緑内障と呼ばれ、日本の緑内障患者の72%と言われます)。

眼圧下降を含め、様々な予防法として当サイトで公開されている内容を、無料で毎日メールでお届けします。

緑内障予防に役立つ内容を、メールで毎日一つ、受け取ることで、簡単に目に良いことを継続できます。

無料でご利用いただけますので、目に良い可能性があることを毎日行って、安心して毎日をお過ごしください。 ご解約もいつでも可能です。

詳しくはこちら