緑内障対策に、お風呂でストレッチ

お風呂ストレッチで緑内障対策
 

水圧でストレッチ効果がアップ!

リラックスや歪みの解消は緑内障対策として有効です。
(なぜ、リラックスや歪み解消が緑内障対策につながるのかは、次の記事をご覧ください:なぜリラックス・歪みの解消が緑内障対策につながるのか

そして、リラックス・歪み解消におすすめなのが、ストレッチ。
特におすすめなのが、バスタイムを利用したストレッチです。

お風呂に入りながら簡単にできるので、時間の節約になりますし、面倒臭さも半減します。
何より、温熱効果と水圧でストレッチの効果が高まるのです。

また、血流改善効果も期待でき、血流改善による緑内障対策にもつながります。
(なぜ、血流改善が緑内障対策につながるのかは、次の記事をご覧ください:なぜ血流改善が緑内障対策につながるのか

今回は、お風呂の中で簡単にできるストレッチをご紹介いたします。
 

【お医者様も推奨】 緑内障社長の専用サプリだから必要な栄養を全てとれて安心

目に必要な成分30種を、たった一粒で簡単にとることができます。 お医者様も推奨しています。なんと94.5%のお客様にご継続頂いています。 科学的に証明された治療だけでは、心もとない。 急増する正常眼圧緑内障(眼圧が低くても進行する緑内障)に対抗するために、万全を期したい方。 目に良い可能性のあることは、全てやって、安心して過ごしたい方。 緑内障に真剣に取り組みたい方の為に、必要な栄養を網羅したサプリメントを開発しました。 詳しくは、こちら

 

1. 合掌ストレッチ

最も簡単にできるストレッチが合掌ストレッチです。
上半身の筋肉を効果的に使い、血流を促進する事ができます。

背筋を伸ばして浴槽の中で座り、胸の前で両手の平を合わせて合掌します。
肘を肩の高さまで持ち上げ、両方の手で20秒間押し合い、10秒間休みます。
これを4セット繰り返してください。
 

2. ばた足ストレッチ

ばた足ストレッチは脚の筋肉をバランスよく使い、股関節をほぐす効果もあります。

浴槽に背中を寄りかけ、両足をお湯に浮かせるようなイメージで前に伸ばします。
その状態で上下に脚を付け根から動かし、10秒間続けます。
5秒休み、さらに10秒間同様の動作を繰り返しましょう。
この際、両手も同様に上下運動する事で、ストレッチ効果が高まります。
 

3. 腰捻りストレッチ

骨盤や腰・ウエスト周りに効果のあるストレッチが、腰捻りストレッチです。

浴槽内に膝を曲げて座ってください。
背筋を伸ばして正面を向き、その状態から骨盤を回転させるようなイメージで腰から体を右に捻り、浴槽の側面に両手の平をついて10秒間キープします。
この時、おしりや足の裏がしっかり浴槽の底についている事を確認してください。
体をゆっくり正面に戻し、次は左側に先ほどと同様に腰を捻り、10秒間キープします。
この動作を1セットとし、合計4セット行いましょう。
 

4. ペダルこぎストレッチ

股関節や太もも、ふくらはぎの筋肉のストレッチに効果的なのがペダルこぎストレッチです。

浴槽内に手をついて座り、脚を少し浮かせます。
その状態で自転車をこぐように脚を曲げ伸ばししてください。
20秒ペダルこぎを行ったら20秒休み、このセットを3回繰り返しましょう。
 

5. 足上げストレッチ

太ももには、大きい筋肉が集中しています。
足上げストレッチを行う事で太ももの筋肉を効果的にストレッチする事ができます。

両足を伸ばして浴槽内に座ります。
両肘を胸の前で曲げ、右足を左肘につけるように持ち上げて下ろし、左足を右肘につけるように持ち上げて下ろします。
これを15セット行いましょう。
足を持ち上げる時は、おへそに力を入れるように意識してください。

最後に
お風呂でストレッチする時は、お湯をぬるめに設定し、しっかり水分補給をしてから行いましょう。
のぼせを感じた時は無理をせずストレッチを中止して、お風呂から出てくださいね。
お風呂でのストレッチは、血流改善効果もあるので、冷え症でお困りの方にもおすすめです。
 

緑内障社長の一言コメント

全種類やらなければいけないわけではありません。お好きなものや、やれる範囲で、ご無理のない範囲で、ゆったりと、楽しみながらお試しください。


当サイトを、正しく緑内障対策にご活用頂く為に。

当サイトでは、緑内障改善の可能性がある情報を、あえて非常に幅広く掲載しており、医学的治療の範囲を超え、予防・改善の可能性がある情報を発信しております。

これらの情報は、原因不明の眼病である緑内障に対して、効果を発揮する可能性があり、また、お医者様では立場上、提供しにくい範囲の情報であることから発信をしておりますが、これらを行えば、適切な治療等を行わずに済むというものではございません。

医学的治療の範囲を超えて、様々な情報を掲載している目的や、それらの情報を、皆さまの緑内障改善のために、正しくご活用いただくために、以下の記事を一度ご覧ください:

・ 緑内障に立ち向かうために、自分で出来る3つのこと

皆さまの緑内障対策の一助となれば幸いです。
ぜひご覧ください。

治療だけでは安心できない!?
無料メールで万全の緑内障対策を。

眼圧を下げるだけでは、今は、緑内障対策としては、不十分です。

なぜなら、眼圧を下げても進行するタイプの緑内障が急増しているからです(正常眼圧緑内障と呼ばれ、日本の緑内障患者の72%と言われます)。

眼圧下降を含め、様々な予防法として当サイトで公開されている内容を、無料で毎日メールでお届けします。

緑内障予防に役立つ内容を、メールで毎日一つ、受け取ることで、簡単に目に良いことを継続できます。

無料でご利用いただけますので、目に良い可能性があることを毎日行って、安心して毎日をお過ごしください。 ご解約もいつでも可能です。

詳しくはこちら