整体院スリーバランスの植屋浩幸先生に伺う、ファスティングの体に嬉しい8つの効果


 
身体の専門家の先生がご自身で心がけていらっしゃる体質改善方法、今回は、整体院スリーバランスの植屋浩幸先生に伺います。

植屋先生は、テレビ・新聞・書籍等にご登場なさり大変ご活躍中の先生です。

先生の施術は、たった1回で様々な痛みや歪みが改善される、と評判で、クチコミランキングサイト「ヘルモア」の枚方市の整体部門・骨盤矯正部門・カイロプラクティック部門で1位に選ばれています。

また、全国に117名しかいない(平成28年2月時点)「プロフェッショナル・ファスティングマイスター」の資格をお持ちで、専門家として300名以上の方に対し、「ミネラルファスティング」のご指導経験がございます。

本サイトを訪れてくださっている皆様はご存知の通り、緑内障の発症・進行の確率は加齢とともに上がります。

老化を避けることはできませんが、緑内障対策として、少しでもその進行を遅らせたいと考える方は多いことと存じます。

ファスティングには、若返りホルモンとも呼ばれる成長ホルモンの分泌や、長寿遺伝子の活性化等、老化予防に嬉しい効果があるとのことです。

緑内障予防だけでなく、若々しく過ごされたい方や免疫力向上、脂肪燃焼等にご興味をお持ちの方は、是非、植屋先生の体質改善方法をご覧ください。

 

ミネラルファスティングで老化予防!?長寿遺伝子を活性化

(先生のご専門領域の一つである、ファスティングにつき、教えてください)

はい。

私は、整体師のお仕事以外に、全国に117名しかいない(平成28年2月時点)「プロフェッショナル・ファスティングマイスター」の資格を保有しています。

これまで、300名以上の方に対し「ミネラルファスティング」を指導してきた経験がありますので、今日は、その経験に基づき、私の専門分野である「ファスティング」が体にもたらす嬉しい効果を8つ、ご紹介します。

 

【お医者様も推奨】 緑内障社長の専用サプリだから必要な栄養を全てとれて安心

目に必要な成分30種を、たった一粒で簡単にとることができます。 お医者様も推奨しています。なんと94.5%のお客様にご継続頂いています。 科学的に証明された治療だけでは、心もとない。 急増する正常眼圧緑内障(眼圧が低くても進行する緑内障)に対抗するために、万全を期したい方。 目に良い可能性のあることは、全てやって、安心して過ごしたい方。 緑内障に真剣に取り組みたい方の為に、必要な栄養を網羅したサプリメントを開発しました。 詳しくは、こちら

 

1.消化ホルモンの分泌(お腹のグーグー音の正体です)

人をはじめ、あらゆる哺乳動物の小腸の入り口には、食べ物センサーがあり、食べ物が流れてこないと、小腸は「モチリン」という消化ホルモンを出します。

このホルモンは胃を収縮させることによって、まだ胃に残っているかもしれない食べ物を、小腸に送り込ませようとします。

これを空腹期収縮といって、お腹グーグーの正体です。

 

2.若返りホルモン(成長ホルモン)の分泌

空っぽの状態に気づいた胃袋からは、「グレリン」というホルモンが出ます。

このグレリン、語源は英語の「grow」、つまり成長で、脳の下垂体に働きかけ、食欲を出させ、同時に、成長ホルモンを分泌させる役割があります。

成長ホルモンこそ、またの名を「若返りホルモン」といい、これが分泌されると、身体がどんどん魅力的に若返ります。

 

3.長寿遺伝子の活性化

長寿遺伝子(サーチュイン遺伝子)は、空腹の状態で活性化します。

活性化したサーチュイン遺伝子は、身体中の遺伝子をスキャンし、傷ついている所を修復します。

老化もがんも、遺伝子の異常が原因といわれており、サーチュイン遺伝子が活動することで長寿につながるというわけです。

 

4.内臓脂肪の燃焼と奇跡のホルモンの分泌

ファスティングでグリコーゲンを使いきった後、内臓脂肪が燃え始めます。

その時に、脂肪細胞から奇跡のホルモン「アディポネクチン」が分泌されます。

このホルモンは、身体中の欠陥を掃除して若返らせると言われています。

 

5.老廃物のデトックス

体内で作られる酵素の約80%は、普段は消化に使われています。

ところが、ファスティング中は消化に酵素を使用する必要がありませんので、その分を、代謝酵素に使うことができます。

代謝の働きによって、汗をかいたくらいでは排出できない、細胞内に入ってしまった有害ミネラル(水銀など)を細胞外に排出し、最終的に尿から排出することで、強力なデトックス効果を得ることができます。

 

6.腸内環境リセットと免疫力アップ

腸は栄養を吸収するところです。

また、免疫作用をつかさどっている白血球が、小腸にたくさん存在します。

腸内環境を整えることは、身体の免疫にとっては大切です。

3日間ほどファスティングをすると、腸に存在する約100兆個の細菌が100万分の1に減って、約1億個になります。

また、腸内にこびりついた宿便が排出されます。

こうして腸内のリセットによって、免疫力が上がります。

 

7.血液サラサラ(復食期)

ファスティングの復食期、善玉菌の餌になる乳酸菌などを摂ることで、リセットされた腸内環境が劇的に改善されます。

食物繊維や酵素の多い食事を摂ることで宿便がさらに排出され、血液がサラサラになります。

なお、注意点として、復食期に悪玉菌を増やしてしまう動物性たんぱく質の多い食事を摂ると、腸内環境は悪くなります。

 

8.肺の細胞修復で酸素供給をスムーズに

ファスティングは肺の細胞を修復し酸素の供給をスムーズにします。

呼吸は生命のもっとも基本的な活動であり、酸素が体内をたくさん巡ることで、細胞が活性化し、エネルギーを生み出す力が大きくなります。

 

身体の歪みを解消できるお勧めの方法

整体師としての専門領域からは、体の歪みを解消する方法をご紹介します。

こちらは動画がありますので、ご覧ください。

 

整体院スリーバランスのご案内


 
HP:http://www.threebalance.jp/index.html

大阪府枚方市南楠葉1丁目13番5号サウスコート102
営業時間:10:00-20:00(月・火・木)、10:00-18:00(日・祝日)
定休日:不定休(勉強会、セミナー等出席の場合お休みの場合があります)
TEL 0120-867-358


当サイトを、正しく緑内障対策にご活用頂く為に。

当サイトでは、緑内障改善の可能性がある情報を、あえて非常に幅広く掲載しており、医学的治療の範囲を超え、予防・改善の可能性がある情報を発信しております。

これらの情報は、原因不明の眼病である緑内障に対して、効果を発揮する可能性があり、また、お医者様では立場上、提供しにくい範囲の情報であることから発信をしておりますが、これらを行えば、適切な治療等を行わずに済むというものではございません。

医学的治療の範囲を超えて、様々な情報を掲載している目的や、それらの情報を、皆さまの緑内障改善のために、正しくご活用いただくために、以下の記事を一度ご覧ください:

・ 緑内障に立ち向かうために、自分で出来る3つのこと

皆さまの緑内障対策の一助となれば幸いです。
ぜひご覧ください。

治療だけでは安心できない!?
無料メールで万全の緑内障対策を。

眼圧を下げるだけでは、今は、緑内障対策としては、不十分です。

なぜなら、眼圧を下げても進行するタイプの緑内障が急増しているからです(正常眼圧緑内障と呼ばれ、日本の緑内障患者の72%と言われます)。

眼圧下降を含め、様々な予防法として当サイトで公開されている内容を、無料で毎日メールでお届けします。

緑内障予防に役立つ内容を、メールで毎日一つ、受け取ることで、簡単に目に良いことを継続できます。

無料でご利用いただけますので、目に良い可能性があることを毎日行って、安心して毎日をお過ごしください。 ご解約もいつでも可能です。

詳しくはこちら