過剰な糖分は老化を加速。そして緑内障確率を向上。糖質を制限する時の5つのポイント

緑内障と糖質制限
 
糖分はエネルギー源として生命維持になくてはならない栄養分ですが、過剰な糖分の摂りすぎは逆に健康を損ねる大きな要因となります。

摂りすぎた糖分は血液中でタンパク質と結び付き、血管を劣化させたり善玉コレステロールを酸化させてしまいます。

また、血糖値が急上昇するとインスリンが大量に分泌され、糖分を体脂肪として蓄積するようになります。

体を老化から守るためには、糖質を摂りすぎない事がとても大切です。

緑内障の発症・進行の確率は老化と共に上昇します。

そこで、糖質を健康的に制限し、老化・緑内障を予防するためのポイントをご紹介いたします。
 

1. GI値を意識する

糖質ケアで重要なのが、GI値と呼ばれる物です。

GI値とは、食後に血糖値がどの程度上昇するかを表した指標で、この数値が低いほど食べても血糖値があまり上昇せず、インスリンの分泌を抑制できる事を示しています。

高GI値の代表が、白飯、パン、パスタなどの麺類といた主食や砂糖を多く使用したお菓子などです。

一方、低GI値の代表が、レタスやキャベツなどの葉物野菜や大豆、玄米などです。

糖質制限を行う場合は、カロリーではなく、GI値が低い物を意識的に摂取するようにしましょう。
 

【お医者様も推奨】 緑内障社長の専用サプリだから必要な栄養を全てとれて安心

目に必要な成分30種を、たった一粒で簡単にとることができます。 お医者様も推奨しています。なんと94.5%のお客様にご継続頂いています。 科学的に証明された治療だけでは、心もとない。 急増する正常眼圧緑内障(眼圧が低くても進行する緑内障)に対抗するために、万全を期したい方。 目に良い可能性のあることは、全てやって、安心して過ごしたい方。 緑内障に真剣に取り組みたい方の為に、必要な栄養を網羅したサプリメントを開発しました。 詳しくは、こちら

 

2. 水溶性食物繊維を食事前に摂る

糖質を摂りすぎないようにするために効果的なのが、水溶性食物繊維の摂取です。

水溶性食物繊維は、海藻類やオクラ、納豆などのネバネバヌルヌルした食品に多く含まれています。

食事の前にたくさん水溶性食物繊維を摂ると、水分を吸収してゲル状となった食物繊維が腸をコーティングし、糖分の吸収を抑制してくれるのです。

 

3. タンパク質と脂質をしっかり摂る

糖質は大切なエネルギー源です。

ですので、糖質を制限する際は、他のエネルギー源であるタンパク質や脂質はよりしっかり摂取するように気をつけましょう。

糖質だけでなく、タンパク質や脂質も制限してしまうと、体はエネルギーを作り出すために筋肉を分解するようになり、結果的に健康を損ねてしまいます。

 

4. 辛い時は1食だけ主食を置き換える

糖質ケアで重要なのは、短期間にたくさんの糖質をカットする事ではなく、長期間過剰な糖分を摂取しないようにする事です。

糖分は嗜好性が高く、中毒性も持っているため、過度の制限は大きな負担になってしまいます。

長く続けるためにもゆるいケアをする事をおすすめします。

糖質制限を辛く感じる方は、昼食か夕食のどちらかの主食を雑穀米や麦飯などに置き換えるするようにすると負担も軽減されます。

 

5. 間食を利用する

嗜好性が高い糖質を制限する事にストレスを感じる方は、間食を賢く利用しましょう。

おすすめの間食は、良質な脂質が豊富に含まれているナッツ類、食物繊維や抗酸化物質が豊富に含まれている高カカオのチョコレートなどです。

ただし、これらの食品も食べ過ぎると健康によくありません。

何事もバランスを大切にしましょう。

 

緑内障社長の一言コメント

糖質制限に関しては、医師の間でも意見が分かれています。

大切なのは、「過剰な」糖質の摂取を控えるという事です。

どうしても糖質を摂りすぎてしまうという方は、今回ご紹介したポイントを参考に糖質ケアを実践してみてはいかがでしょうか。


当サイトを、正しく緑内障対策にご活用頂く為に。

当サイトでは、緑内障改善の可能性がある情報を、あえて非常に幅広く掲載しており、医学的治療の範囲を超え、予防・改善の可能性がある情報を発信しております。

これらの情報は、原因不明の眼病である緑内障に対して、効果を発揮する可能性があり、また、お医者様では立場上、提供しにくい範囲の情報であることから発信をしておりますが、これらを行えば、適切な治療等を行わずに済むというものではございません。

医学的治療の範囲を超えて、様々な情報を掲載している目的や、それらの情報を、皆さまの緑内障改善のために、正しくご活用いただくために、以下の記事を一度ご覧ください:

・ 緑内障に立ち向かうために、自分で出来る3つのこと

皆さまの緑内障対策の一助となれば幸いです。
ぜひご覧ください。

治療だけでは安心できない!?
無料メールで万全の緑内障対策を。

眼圧を下げるだけでは、今は、緑内障対策としては、不十分です。

なぜなら、眼圧を下げても進行するタイプの緑内障が急増しているからです(正常眼圧緑内障と呼ばれ、日本の緑内障患者の72%と言われます)。

眼圧下降を含め、様々な予防法として当サイトで公開されている内容を、無料で毎日メールでお届けします。

緑内障予防に役立つ内容を、メールで毎日一つ、受け取ることで、簡単に目に良いことを継続できます。

無料でご利用いただけますので、目に良い可能性があることを毎日行って、安心して毎日をお過ごしください。 ご解約もいつでも可能です。

詳しくはこちら