緑内障の目に酸素や栄養を届けるのは、血液です

みかんで緑内障対策
 
昔からよく目にする日本的な光景といえば、こたつにみかんですよね。

特に冬場は好んでみかんを食べる方も多いでしょう。

中でも日本でお馴染みの品種が、温州みかんです。

実は今、温州みかんの健康効果に注目が集まっています。

今回は、温州みかんに秘められた健康パワーについてお伝えいたします。
 

1. 温州みかんの有効成分

温州みかんといえば、ビタミンCが豊富で風邪予防になるという認識が強い方も多いでしょう。

ビタミン以外にも、温州みかんには、注目すべき栄養素がたっぷり含まれているのです。

以下に温州みかんの有効成分をご紹介いたします。
 
・ビタミン類

温州みかんには、抗酸化作用の高い、ビタミンCとビタミンAの前駆体であるβカロテンが豊富に含まれています。

特にビタミンCの含有量は高く、温州みかん2つで一日のビタミンCの摂取目安量を得る事ができます。

・ペクチン

温州みかんの内皮には、水溶性食物繊維であるペクチンが豊富に含まれています。

ペクチンには、腸に水分を届け、便秘を改善してくれる作用があるんですよ。

・クエン酸

温州みかんの酸味成分となっているのが、クエン酸です。

クエン酸はエネルギー代謝を促進し、疲労物質である乳酸を分解する作用を有しています。

・ヘスペリジン

温州みかんの白いすじに豊富に含まれているのが、ヘスペリジンです。

ヘスペリジンには、毛細血管を丈夫にし、血圧を安定させる作用があるので、血流改善に効果的です。

・β-クリプトキサンチン

温州みかんにおいて特筆すべき栄養素が、β-クリプトキサンチンです。

温州みかんは、果物の中でも群を抜くβ-クリプトキサンチンの含有量を誇っています。

β-クリプトキサンチンの健康効果については、次の項で詳しく説明いたします。
 

【お医者様も推奨】 緑内障社長の専用サプリだから必要な栄養を全てとれて安心

目に必要な成分30種を、たった一粒で簡単にとることができます。 お医者様も推奨しています。なんと94.5%のお客様にご継続頂いています。 科学的に証明された治療だけでは、心もとない。 急増する正常眼圧緑内障(眼圧が低くても進行する緑内障)に対抗するために、万全を期したい方。 目に良い可能性のあることは、全てやって、安心して過ごしたい方。 緑内障に真剣に取り組みたい方の為に、必要な栄養を網羅したサプリメントを開発しました。 詳しくは、こちら

 

2. β-クリプトキサンチンの効果

現在、医学業界からも注目されている栄養素がβ-クリプトキサンチンです。

温州みかんはなんとレモンの100倍、オレンジの10倍ものβ-クリプトキサンチンを含有しています。

β-クリプトキサンチンの代表的な健康効果は以下の通りです。

 
・血糖値・コレステロール値の低下

臨床実験により、β-クリプトキサンチンは、血糖値やコレステロール値を低下させる作用があると示唆されています。

実際に、毎日温州みかんを3~4個食べる人は、毎日みかんを食べない人に比べ糖尿病の発症リスクが57%も低下する事が明らかになっています。

・肝機能の向上

同じく人を対象にした研究により、温州みかんを毎日食べているグループは毎日食べていないグループより、非アルコール性の肝機能異常症のリスクが49%低下する事が報告されています。

・ガン予防

β-クリプトキサンチンは、高い抗酸化作用を持っています。

そのため、細胞の劣化を抑制し、ガンの発症リスクを低減させると言われています。

・骨密度の上昇

機能性表示食品としての表示が認められた効果が、骨密度の上昇です。

β-クリプトキサンチンは、骨の吸収を抑制し、骨の形成を促進する効果が認められています。

そのため、骨粗鬆症の予防にも効果が期待できると考えられています。
 

3. 温州みかんの効果的な食べ方

健康にとても良い働きをする温州みかんですが、では、どのような食べ方をすればよいのでしょうか。

効果的なのは、毎日3~4個食べ、ヨーグルトと一緒に摂取するという方法です。

β-クリプトキサンチンは、脂質と相性がよく、ヨーグルトと一緒に摂取すると吸収率が1.6倍になると言われています。

また、ペクチンやヘスペリジンが豊富に含まれている、内皮や白いすじも一緒に食べるようにしましょう。
 

緑内障社長の一言コメント

温州みかんの栄養素は、なんと2ヶ月以上も体内残り、その間抗酸化作用が続くと報告されています。

実際に、冬場に温州みかんを食べた人の血液を9月に採取したところ、冬場と同等のβ-クリプトキサンチンが検出された事例もあります。

体に嬉しい効果がたくさんあるので、ぜひ日々の生活に取り入れてみてください。


当サイトを、正しく緑内障対策にご活用頂く為に。

当サイトでは、緑内障改善の可能性がある情報を、あえて非常に幅広く掲載しており、医学的治療の範囲を超え、予防・改善の可能性がある情報を発信しております。

これらの情報は、原因不明の眼病である緑内障に対して、効果を発揮する可能性があり、また、お医者様では立場上、提供しにくい範囲の情報であることから発信をしておりますが、これらを行えば、適切な治療等を行わずに済むというものではございません。

医学的治療の範囲を超えて、様々な情報を掲載している目的や、それらの情報を、皆さまの緑内障改善のために、正しくご活用いただくために、以下の記事を一度ご覧ください:

・ 緑内障に立ち向かうために、自分で出来る3つのこと

皆さまの緑内障対策の一助となれば幸いです。
ぜひご覧ください。

治療だけでは安心できない!?
無料メールで万全の緑内障対策を。

眼圧を下げるだけでは、今は、緑内障対策としては、不十分です。

なぜなら、眼圧を下げても進行するタイプの緑内障が急増しているからです(正常眼圧緑内障と呼ばれ、日本の緑内障患者の72%と言われます)。

眼圧下降を含め、様々な予防法として当サイトで公開されている内容を、無料で毎日メールでお届けします。

緑内障予防に役立つ内容を、メールで毎日一つ、受け取ることで、簡単に目に良いことを継続できます。

無料でご利用いただけますので、目に良い可能性があることを毎日行って、安心して毎日をお過ごしください。 ご解約もいつでも可能です。

詳しくはこちら