原因不明で治せない緑内障に対して、 少しでも出来る事・可能性のある情報・お医者様は立場上、提供しにくい情報等を集め、無料で公開しています。 また、緑内障関連事業からの収益を基に、治療研究への支援を行っています。緑内障対策の日本最大のサイトを目指しています。 情報共有等ご協力よろしくお願いいたします。
緑内障対策記事
  • HOME »
  • 緑内障対策記事 »
  • 専門家に伺う体質改善方法

専門家に伺う体質改善方法

水分補給で潤いがある代謝活動体質へ(腰痛改善レアナ91伊藤先生)

緑内障対策に血流を改善するために、腰痛改善レアナ91の伊藤慎悟先生に伺いました。高周波治療と水分補給で、代謝活動体質へ改善していきましょう。目の周辺の血流改善でお手軽な方法として、テニスボールを使用したエクササイズがあります。こちらは動画を準備しましたので、ご覧ください。

脳脊髄液を流して緑内障の危険を回避(甲東園整体院HAL ハル先生)

いくつかの医学論文では、脳脊髄液圧が低いと緑内障の危険性が高まると述べられています。脳脊髄液は、頭蓋骨から仙骨と呼ばれるお尻の骨の間を、背骨の中を経由し、行ったり来たりしながら流れている、無色透明の体液です。不定愁訴も、この脳脊髄液が大きく関わっています。脳脊髄液の生産・循環を良くするエクササイズを行って、健康な身体を取り戻しましょう。

もぞもぞ体操で自然治癒力を高める(回復整体リセット浦添 伊波先生)

回復整体リセット浦添の伊波利香先生に伺う「もぞもぞ体操」で、身体の自然治癒力の向上と歪みを解消して、緑内障に対抗しましょう。人間の体液には、血液・リンパ液・脳脊髄液の3つがあります。もぞもぞ体操を行うことで、脳脊髄液の循環が良くなり、人間本来の自然治癒力の働きを高めたり、体の歪みが矯正されたりします。

頸椎(首)の正常な湾曲を作りましょう(BODY LAB藤井先生)

目に関わるのは、頸椎(首)から出る神経根です。頸椎(首)の正常な湾曲をつくることにより、椎骨動脈の流れを良くし、心臓から脳に向かって、新鮮な栄養や酸素の補給を促し、機能の回復に導きます。カイロプラクティックBODY LABの藤井さちこ先生に伺う、椎骨動脈の流れを良くし、身体機能の回復を引き出すアプローチをご紹介します。

時間を決めて遠くを見て、目の疲れを解消(ハレ接骨院 谷先生)

目の疲れを改善したり、視力回復のためには、定期的に日にちや時間を決めて、遠くを見ることが必要です。近い場所を見ていると目の筋肉に疲れがでてきますので、遠くのものに目の焦点を合わせて、目の筋肉をリラックスさせるのです。ただ遠くを見るだけですから、言葉にすると簡単ですが、きちんとやっていない方も、意外と多いのではないかと思います。

自律神経のコントロールをうまく作用させる(アトラス整体院 森先生)

自分の意志に関わらない呼吸や心拍、循環、消化などの生命を維持するために必要な働きを司っている自律神経は、ホメオスタシス(恒常性維持機能)の大部分を担っています。自律神経のコントロールがうまく作用しないと、環境の変化に対して「十分な反応をしない」、もしくは「過剰に反応」してしまいます。森俊樹先生に、その重要性を伺いました。

緑内障への鍼灸治療とセルフケア(羅針堂鍼灸整体院 佐藤先生)

「鍼灸を通じて、西洋医学では絶対に治らないと言われている方々のお力になれるように、日々、活動しております」そうおっしゃる佐藤先生に、緑内障への鍼灸治療の考え方とセルフケアについて教えていただきました。

末梢血管を温め全身のめぐりを改善する(鍼灸整体院リーフ本田先生)

全身の循環を整え治癒力を引き出すため、末梢血管を温めましょう(鍼灸整体院リーフ 本田洋三先生)。先生は、ご自身も網膜中心静脈閉塞症の経験をお持ちで、眼精疲労などに特化した鍼灸の施術をなさっており、眼の疾患に対し深い知見をお持ちです。患者さんからも「お灸で眼圧が下がった」「視力が回復した」などの声が届くとのこと。

身体の恒常性を上げ、緑内障と向き合う(楽体出張整体 岡島先生)

身体の恒常性・潜在能力(自己代謝、自浄能力、自己治癒能力)を引き出し、緑内障と向き合いましょう(楽体出張整体 岡島先生)

有酸素運動のすすめ(立川市 慢性腰痛専門 整体院 葵月の池田先生)

目に酸素や栄養素を運ぶのが、網膜に流れる毛細血管と、中を流れる血液です。血流を改善することで、きちんと酸素や栄養素を運ぶことは緑内障対策として、大事です。池田先生には、慢性腰痛の専門家としての視点から、首を緩めて、目の周辺血流を改善する方法をご紹介いただきました。

1 2 3 4 »

無料メールでお届けします


当サイトで公開されている内容を、無料で毎日メールでお届けします。

緑内障予防に役立つ内容を、メールで毎日一つ、受け取ることで、簡単に目に良いことを継続することができます。

ご利用は無料。ご解約もいつでも可能です。

詳しくはこちら

緑内障社長のサプリメント

緑内障サプリメント
栄養面での不安を解消するために、緑内障社長は必要な栄養をカバーするサプリを開発しました。

詳しくはこちら
PAGETOP