原因不明で治せない緑内障に対して、 少しでも出来る事・可能性のある情報・お医者様は立場上、提供しにくい情報等を集め、無料で公開しています。 また、緑内障関連事業からの収益を基に、治療研究への支援を行っています。緑内障対策の日本最大のサイトを目指しています。 情報共有等ご協力よろしくお願いいたします。
緑内障対策記事
  • HOME »
  • 緑内障対策記事 »
  • 専門家に伺う体質改善方法

専門家に伺う体質改善方法

頭の筋肉をほぐして新鮮な酸素と栄養を届ける(癒しサロン リカバリー 渡辺先生)

頭の筋肉をほぐすと、血液やリンパ液、脳脊髄液の流れが促進され、新鮮な酸素や栄養素が頭全体にいきわたります。全身の司令塔である脳の血流量が増して、体の調子が整い、そして自律神経が安定します。眼精疲労の解消もできます(脳の血流量が増加することで目の血流量も増えるため)。

緑内障の方のセルフケア(整体サロンblueforest大野先生)

緑内障の方へのお勧めセルフケアを、整体サロンblueforest大野先生に教えていただきました。目の周辺の血行促進方法や、首や頸椎(首の骨)への負担が強いと、目の負担となるので、首のセルフケア方法、骨盤の歪み解消方法や、緑内障の方が整体等を受ける際の注意などお届けします。

継続と健康への意識の重要性(しもにし整体院 下西先生)

目にお悩みの方が多いとのことですが、目のことだけに限って考えるのではなく、身体全身からアプローチし、歪んだ身体を正しい状態に戻すことにより人間本来が持っている自然治癒力が引き出され、症状が改善するのだと思います。まずは「運動」「食事」「睡眠」の3つのバランスを大切に。 何か一つだけ、悪い箇所だけ、に絞ってしまうのではなく、身体全体にアプローチしていくことで、顎関節症以外のあらゆる身体の不調を抱えている方が来られ、改善効果を感じてくださっています。

ファスティングで長寿遺伝子を活性化(整体院スリーバランス植屋先生)

緑内障の発症・進行の確率は加齢とともに上がります。老化は避けられませんが、緑内障対策として、少しでもその進行を遅らせたい。ファスティングには、若返りホルモンとも呼ばれる成長ホルモンの分泌や、長寿遺伝子の活性化等、老化予防効果が。是非、植屋先生の体質改善方法をご覧ください。

1分で血流を改善できるセルフケア(楽ゆる整体トータル・リチューニング永井先生)

1分で全身の血流がよくなる!「ウェイブポンピング」とは、全身をやさしく揺らすことで、血流がよくなる健康体操です。ふくらはぎを始めとした筋肉のポンプ動作で血流を促します。その効果は目(視神経)にも充分プラスとなりうるものだと思いますので、ご紹介します。

首・肩・腕・腰・肩甲骨を整える(やすらぎ山下整体療院 山下先生)

体に不調を感じた場合は、首下(肩甲骨の間)と、3首(首・手首・足首)と、仙骨(お尻の上)を温めて、次にご説明するセルフケアをお試しください。ご自分でも出来ますが、どなたかにして頂ければ、より効果があります。全身を整えるセルフケアです。

骨盤を整えて体を健康にしましょう(リボディ魚住 魚住先生)

リボディ魚住の魚住行弘先生に伺う、骨盤を整えて、脳に酸素を送り、腸内環境を良くする体質改善法

呼吸・運動・良い睡眠の勧め(Dia Happiness竹内先生)

私が、自身の健康の為に実際に実行していることをお話します。先ず、簡単にリラックス出来る方法として、深い呼吸、腹式呼吸をします。横隔膜を動かすので、軽い運動になり、腸周りに血液が多くなる為、身体が温まり、アンチエイジングとしても効果が高いと思っています。

緑内障改善に「鎖骨ほぐし」療法(暖dan 自然療法相談室 山本先生)

緑内障改善に効果が期待できる「鎖骨ほぐし」療法につき、暖dan 自然療法相談室の山本先生に伺いました。胸鎖関節の周辺をほぐし血流改善。胸鎖関節に歪みがあると強い痛みを伴いますが、眼精疲労・ドライアイ等も軽減。房水の流れを妨げる組織の硬縮を、新鮮な血液で解決します。

【パッチリ眼に】眼の疲れをとるセルフケア(脱力集中整体 田中先生)

脱力集中整体の田中孝祥先生に伺う、眼の疲れをとって、パッチリ開眼するためのセルフケア。お勧めは、目のまわりの筋肉をベースに考えること。皆さんも、疲れたときに、眉間をもんだり眼のまわりを押したりすると思います。これは、周りの筋肉を押して疲れをとろうと無意識にケアをしているのです。

1 2 3 5 »

無料メールでお届けします


当サイトで公開されている内容を、無料で毎日メールでお届けします。

緑内障予防に役立つ内容を、メールで毎日一つ、受け取ることで、簡単に目に良いことを継続することができます。

ご利用は無料。ご解約もいつでも可能です。

詳しくはこちら

緑内障社長のサプリメント

緑内障サプリメント
栄養面での不安を解消するために、緑内障社長は必要な栄養をカバーするサプリを開発しました。

詳しくはこちら
PAGETOP