原因不明で治せない緑内障に対して、 少しでも出来る事・可能性のある情報・お医者様は立場上、提供しにくい情報等を集め、無料で公開しています。 また、緑内障関連事業からの収益を基に、治療研究への支援を行っています。緑内障対策の日本最大のサイトを目指しています。 情報共有等ご協力よろしくお願いいたします。
緑内障対策記事
  • HOME »
  • 緑内障対策記事 »
  • 専門家に伺う体質改善方法

専門家に伺う体質改善方法

ヘッドローリングで目周辺の血流改善(ナチュラルライフ整体八木先生)

ナチュラルライフ整体の八木恵子先生に伺う「ヘッドローリング」による目の周りの血流改善法をご紹介します。

「緩動体操」で体と心の緊張を緩和(岡山京橋整体院 岡崎先生)

身体の専門家の先生がご自身で心がけていらっしゃる体質改善方法、今回は、岡山京橋整体院の岡崎 伸一先生に伺います。

糖質を摂るダイエットで10kgの減量に成功(庄本 泰崇先生)

身体の専門家の先生がご自身で心がけていらっしゃる体質改善方法、今回は、「大阪の整体師 庄本」管理人の庄本 泰崇先生に伺います。 庄本先生は、なんとこの方法で、1年で10kgもの減量に成功されています。

筋膜のねじれを解消して血流改善(からだ回復整体めぐり山田先生)

からだ回復整体めぐり山田先生に伺う、筋膜のねじれを解消して、血液循環を良くする方法。   ねじれやす …

爪もみで自律神経のバランスを整える(にしかわ鍼灸整骨院西川先生)

ストレスが多くの病気の発症の引き金となったり、憎悪因子(状態を悪化させるもの)となったりすることはよく知られています。緑内障に関しても、眼圧はイライラしたり、興奮するだけでも上がります。(交感神経が興奮すると眼圧が上昇する、と考えられています)そこで、にしかわ鍼灸整骨院の西川先生に、簡単な爪もみで、自律神経のバランスを整える方法を教えていただきました。

肩甲骨と背中をほぐして、体全体の歪みを解消(にしおか整骨院)

身体の歪みは、リンパの流れや血流を阻害し、様々な体調不良を引き起こす原因になります。たとえば、緑内障との関連では、房水を詰まらせ、眼圧を上昇させる恐れにつながります。そこで、身体の歪みを解消する方法を、にしおか整骨院様に教えていただきました。この方法の嬉しい点は、一人で簡単に、費用をかけずにできること。そして、お仕事でパソコンを長時間使うデスクワークの方などに、効果的な点です。以下、「背中のコリや筋肉を簡単にほぐす方法」をご覧ください。

目周辺のリンパマッサージ方法(リンパサロン「フェーブ」八木先生)

網膜ではつねに、映像の情報を処理するために、大量の酸素や栄養素が消費されています。 その酸素や栄養素を運ぶのが、網膜に流れる毛細血管と、中を流れる血液です。 また、血流を改善することで、新陳代謝を活発にすることができ、視神経の強化につながります。 そこで、顔のリンパマッサージについて、リンパサロン「フェーブ」の八木久美子先生に教えていただきました。 フェイシャルリンパマッサージというとあまりピンと来ない方もいるかもしれませんが、顔には多くのツボやリンパ節が存在し、顔全体の血流を良くして老廃物を流すなどの効果が期待できるケアの一つ。

にしかわ鍼灸整骨院 西川先生に伺う「あべこべ体操」

寒~いこの時期、ついつい肩に力が入って背中を丸めがち。そんな時は縮こまった筋肉をほぐす運動を取り入れたいものです。身体が縮こまり過ぎて、血流が停滞すれば、眼への酸素・栄養の供給に良い影響はありませんし、リラックスできないと眼圧も上がりやすくなります。そこで、身体をほぐしてくれる「あべこべ体操」の方法を、「にしかわ鍼灸整骨院」の西川先生に伺いました。この「あべこべ体操」、普段使わない体幹部を刺激してあげることで、筋肉をほぐすことができるだけでなく、猫背解消にも効果が期待できるそうです。「あべこべ体操」は、基本の“自然な動き”を行った後で、身体の各所を左右や上下にそれぞれ逆方向に動かし、“非日常的な動き”(あべこべ)を行って、体幹部を刺激します。基本の”自然な動き”を先に行うことで、その後のあべこべの動きによる、脳への刺激が、より強くなり、運動神経も活性化するという、非常によく考えられた体操です。

頭皮のマッサージで血流促進(癒し空間 レ・シェスタ大石三佳先生)

目の周辺の血流改善に効果的な「頭皮マッサージ」について、癒し空間レ・シェスタの大石三佳先生に教えていただきました。目の周辺の血流を改善することで、目にしっかり栄養と酸素を届けて、目の機能を高めたり、視神経を強化して、緑内障に抗いたいところです。そもそも頭にはツボが多く点在しているため、頭をマッサージすると、頭皮が柔らかくなり血流が促進されることが分かっています。皮膚のたるみ予防はもちろん、むくみや肩こりの解消に繋がる上に、毛根も活発になり、髪のハリや艶が増してボリュームアップという嬉しいメリットも!

運動前に体の歪みをチェック。自宅で改善する方法(にしおか整骨院)

アンチエイジングによる体質改善や、血行促進による緑内障予防に、運動習慣は効果的ですが、運動習慣のなかった人が、いきなり始めると、様々な運動障害を引き起こしてしまいます。中でも多いのは、30代までスポーツ経験のなかった人が、いきなりジョギングを始めたり、ウェイトトレーニングを始めた結果、体のあちこちを痛めてしまうというものです。何故、そのような事が起きるのか?それは「体が歪んだまま、無理な体勢で運動を続けてしまう」からです。そこで、運動習慣を身に付ける前に、一度、専門の整骨院で「体のゆがみ」を調べてもらいましょう。

1 2 »

無料メールでお届けします


当サイトで公開されている内容を、無料で毎日メールでお届けします。

緑内障予防に役立つ内容を、メールで毎日一つ、受け取ることで、簡単に目に良いことを継続することができます。

ご利用は無料。ご解約もいつでも可能です。

詳しくはこちら

緑内障社長のサプリメント

緑内障サプリメント
栄養面での不安を解消するために、緑内障社長は必要な栄養をカバーするサプリを開発しました。

詳しくはこちら
PAGETOP