【緑内障対策にも】炭酸ヘッドスパを自宅で簡単に行う方法

自宅でできる炭酸ヘッドスパで、緑内障対策

ヘッドスパで緑内障対策
 

血流を改善して、目に栄養を届けましょう。

本日は、血流改善効果のある、炭酸ヘッドスパを、自宅で手軽に行う方法をご紹介します。
なぜ、血流改善が緑内障対策につながるのかは、次の記事をご覧ください:なぜ血流改善が緑内障対策につながるのか

髪と頭皮をケアする炭酸ヘッドスパは血流改善にもすぐれた効果があります。
美容院へ行かずに手軽で簡単に自宅でできる炭酸ヘッドスパの方法をご紹介いたします。
 

【お医者様も推奨】 緑内障社長の専用サプリだから必要な栄養を全てとれて安心

目に必要な成分30種を、たった一粒で簡単にとることができます。 お医者様も推奨しています。なんと94.5%のお客様にご継続頂いています。 科学的に証明された治療だけでは、心もとない。 急増する正常眼圧緑内障(眼圧が低くても進行する緑内障)に対抗するために、万全を期したい方。 目に良い可能性のあることは、全てやって、安心して過ごしたい方。 緑内障に真剣に取り組みたい方の為に、必要な栄養を網羅したサプリメントを開発しました。 詳しくは、こちら

 

炭酸ヘッドスパとは?

炭酸ヘッドスパとは炭酸水を使って髪や頭皮の汚れを落とし、髪の美しさと健康を促進するヘッドマッサージです。
通常のシャンプーでは落としきれない毛穴に詰まった皮脂を分解し、発毛を促します。
また、髪についたワックスやシリコンを落として、髪を弱酸性に整え、本来の健康的な髪にもどします。
 

炭酸ヘッドスパで血行促進

炭酸ヘッドスパをおこなうと、炭酸ガスは頭皮から下に広がる毛細血管に入っていき、末梢神経を拡張します。
血液に炭酸ガス(二酸化炭素)が増えたことで、脳は血液中の酸素が不足したと判断し、慌てて酸素を送りだそうと血液の流れを活発にします。
その結果、血行は促進し、新しい酸素と栄養素は全身へ運ばれ老廃物の回収も進みます。
 

眼精疲労の回復に

炭酸ヘッドスパによる頭部の血流改善は、眼精疲労や肩こり、頭痛の軽減にも効果的です。
目の周囲の血流を促して疲労物質を取り除く作用があります。
血液に含まれた炭酸ガスは静脈から肺に到達し、やがて呼気となって排出されます。
 

自宅でできる炭酸ヘッドスパ

炭酸ヘッドスパは美容院で行うイメージがあると思いますが、自宅でも炭酸水を使ってできます。
その方法はこちらになります。
 

用意するもの

◇無糖の炭酸水(常温)500ml・・・スーパーやコンビニで売っているものでかまいません。
髪の長さで炭酸の量は違ってきます。

◇霧吹き(または空のペットボトル)・・・霧吹きは100均の商品でOKです。

◇空のペットボトル500ml

手順は炭酸水の予備洗いと、炭酸水入りシャンプーで洗髪します。
 

炭酸水で予備洗い

1. シャンプー用に使う炭酸を50ml残し、他は霧吹きに入れます。

2. 乾いた髪に霧吹きで炭酸水をかけます。

3. 額の生え際~頭頂部~こめかみ~うなじの順番で濡らします。

4. 濡れたら、こすらないように指の腹でよくもみこみます。

予備洗いのマッサージをすることで、毛穴に詰まった皮脂や汚れを分解することができます。
霧吹きがない場合は、炭酸水を空のペットボトルに入れて髪にかけていきます。
このとき目や耳に入らないよう気をつけてください。
 

炭酸水入りシャンプーで洗髪

最初に残しておいた50mlの炭酸水とシャンプーを混ぜ合わせます。

1. ペットボトルに炭酸水とシャンプー入れます(1.5~3プッシュ、髪の長さにより調整)

2. フタを閉めたらよく振ってペットボトルの中が泡になるようにします。

3. 泡を手にとり洗髪します。

炭酸入りのシャンプーは通常では落としきれない、ワックスやシリコンを洗い流します。
シャンプーの後は、しっかりとシャワーで洗い流してください。
洗い流した後、予備洗いの炭酸水が残っている場合は、髪にかけると、さらに血行促進効果があります。

仕上げのコンディショナーはいつもの方法でかまいません。
炭酸ヘッドスパは、週に1度の目安でおこなってくださいね。
 

緑内障社長の一言コメント

炭酸水を頭にかけると、しゅわしゅわとした感覚がとても面白いです。新しい体験は脳にも良い刺激を与えてくれるそうです。目の働きは脳の活性化によっても良くなるそうですので、ぜひお試しください。