血流改善で緑内障に対抗するためのキムチの効果的な摂取方法

血流改善で緑内障対策

キムチで緑内障対策
 

キムチの血流改善効果を高める食べ方をご紹介します

韓国の伝統的な食材、キムチ。寒い冬など、体を温める目的で食べる方もいらっしゃるかもしれません。

実は、キムチには植物と動物両方から由来した豊富な栄養素がたくさん含まれているのです。
そして、緑内障対策の観点からは、血流改善効果が嬉しいところ。
(なぜ、血流の改善が緑内障対策につながるのかは、次の記事をご覧ください:なぜ血流改善が緑内障対策につながるのか
キムチのパワーと効果的な摂取方法をお伝えいたします。
 

【お医者様も推奨】 緑内障社長の専用サプリだから必要な栄養を全てとれて安心

目に必要な成分30種を、たった一粒で簡単にとることができます。 お医者様も推奨しています。なんと94.5%のお客様にご継続頂いています。 科学的に証明された治療だけでは、心もとない。 急増する正常眼圧緑内障(眼圧が低くても進行する緑内障)に対抗するために、万全を期したい方。 目に良い可能性のあることは、全てやって、安心して過ごしたい方。 緑内障に真剣に取り組みたい方の為に、必要な栄養を網羅したサプリメントを開発しました。 詳しくは、こちら

 

1. キムチに含まれる栄養素と効果

キムチとは、白菜や大根、きゅうりなどの野菜を唐辛子・にんにく・魚介の塩辛で漬け込んで発酵させた食品です。
植物性の栄養素と動物性の栄養素に加え、乳酸菌を同時に摂取できるバランスの良い食材と言えます。
まずは、キムチに含まれている栄養素とその効果を見ていきましょう。
 

カプサイシン

キムチの健康効果の主柱が、唐辛子の辛味成分であるカプサイシンです。

カプサイシンは中枢神経を刺激して副腎からのアドレナリンの分泌を促進します。
その結果、体全体の代謝が活性化し、老廃物の排出も促進されます。
また、カプサイシンには血液凝固を抑制する効果もあり、血液をサラサラにしてくれます。
その他にも、リパーゼを活性化させて脂肪分解を促進したり、胃腸の粘膜を刺激して、消化機能を向上させる効果もあります。
 

乳酸菌

キムチには植物由来の乳酸菌が豊富に含まれています。

植物由来の乳酸菌は、劣悪な環境下でも強く生き延びる力を持っているため、胃酸などにも負けず、生きて腸まで届きます。
生きて腸まで届く事で、より効果的に腸内をきれいにし、腸の働きを促進したり免疫細胞を強化する働きを示します。
腸の活動が向上する事で、体全体の循環が良くなり、血行の改善にも繋がります。
 

ビタミン

キムチには、ビタミンも豊富に含まれています。

特に注目したいのが、ビタミンCとAの抗酸化ビタミンと、代謝に欠かせないビタミンB1・B2・B12です。
抗酸化ビタミンを摂る事で、血管の脆弱化が防止できます。
また、ビタミンB1はニンニクのアリシンという成分と結合し、老廃物を排泄する働きがあります。
ビタミンB12には、貧血を予防・改善する効果があり、これらのビタミンが複合的に作用する事で、血流を正常に保つ事が出来るのです。
 

アミノ酸

キムチには魚介由来のアミノ酸が豊富に含まれています。

タウリンを筆頭に、およそ17種類ものアミノ酸が含有され、これらのアミノ酸は代謝の促進に寄与します。
アミノ酸は、筋肉の合成・修復にも大きな役割を果たし、筋肉は血液を全身に運ぶポンプとしての役割を持っています。
アミノ酸の摂取は、結果として血流の促進に繋がるのです。
また、アミノ酸には脳を活性化する効果も報告されています。
 

食物繊維

野菜を多く使うキムチには、もちろん食物繊維がたくさん含まれています。
食物繊維は腸内に溜まった老廃物を綺麗に掃除し、体全体の流れをよくしてくれます。
 

2. 効果的なキムチの摂取方法

市販のキムチを購入する際には、必ず発酵している物を選ぶようにしましょう。
中には野菜に調味料で味付けをしただけの物も出回っているので注意してください。

キムチに含まれる乳酸菌やビタミンをより効果的に摂取するには、製造日から5日~10日の物を食べると良いでしょう。
5日~10日を置くことで、キムチの発酵が進み、乳酸菌とビタミン量が最大になるのです。

一日の摂取量は、50gが目安です。
キムチには塩分も多く含まれるので、あまりにも多い量の摂取は控えましょう。

キムチのアミノ酸を効果的に取り込みたいのなら、炒める事をおすすめします。
炒める事でアミノ酸が約30%増えるという報告もあります。

抗酸化ビタミンであるビタミンAの前駆体、βカロテンの吸収率を向上させるためには、マヨネーズを少量加えて摂取すると良いでしょう。
マヨネーズにはビタミンEが含まれているので、キムチと一緒に食べる事で抗酸化ビタミンACEを一気に摂取する事ができます。

最後に
植物性乳酸菌やカプサイシンの他にも、キムチにはビタミンやアミノ酸など健康維持に重要な栄養素がたっぷり含まれています。
食べすぎはあまり良くありませんが、ご飯のお供として毎日摂取する事で、血流改善や代謝の促進など、幅広い効果が期待できますよ。
 

緑内障社長の一言コメント

毎日50gですから、あまり食べすぎないよう、少しずつ取り入れてみてください。