【血流改善で緑内障予防】筋肉デトックスマッサージで血行促進

3つのステップで血流改善!筋肉デトックスマッサージの方法

筋肉マッサージで緑内障予防
 

血液は心臓の拍動によってのみ流れを保っている訳ではありません。
血液の流れを維持するためには、筋肉の収縮も重要です。

さらに筋肉はリンパを流す役割も担っているため、筋肉が硬直する事で血行が悪くなると同時に老廃物も溜まってしまいます。
体の循環をよくするためには、筋肉をほぐしてあげる事が大切です。

そこで今回は、血流を改善するための筋肉デトックスマッサージの方法をお伝えいたします。

 

血行不良は筋肉の硬直が原因

長時間座った姿勢をとり続けたりストレスを溜め込んだりしていると、筋肉の一部の緊張状態が続きます。
すると筋肉が硬直し、周囲の血管やリンパ管を圧迫するようになります。

圧迫された部位では血液やリンパの流れが悪化し、周囲の脂肪細胞が肥大化します。

また、リンパの流れが悪くなって老廃物が溜まったり、血行不良が起きたりすると、筋肉に十分な栄養や酸素が供給されなくなり、さらに筋肉は硬直し、負の連鎖が生じてしまうのです。

 

【お医者様も推奨】 緑内障社長の専用サプリだから必要な栄養を全てとれて安心

目に必要な成分30種を、たった一粒で簡単にとることができます。 お医者様も推奨しています。なんと94.5%のお客様にご継続頂いています。 科学的に証明された治療だけでは、心もとない。 急増する正常眼圧緑内障(眼圧が低くても進行する緑内障)に対抗するために、万全を期したい方。 目に良い可能性のあることは、全てやって、安心して過ごしたい方。 緑内障に真剣に取り組みたい方の為に、必要な栄養を網羅したサプリメントを開発しました。 詳しくは、こちら

 

筋肉デトックスマッサージはしなやかな筋肉を作る

筋肉デトックスマッサージは筋肉をほぐして緊張を解きます。

それだけではなく、筋肉の中に溜まった老廃物や滞留した血液を流し出し、肥大化した脂肪を潰します。
そうする事で、体の循環が回復し、同時に脂肪が溜まりにくい体質になります。

するとさらに筋肉が柔軟なしなやかさを取り戻し、プラスの連鎖が続くようになるのです。

 

筋肉デトックスマッサージの3つのステップ

筋肉デトックスマッサージでは、「押す」「押し流す」「つまむ」の3つのステップで筋肉にプラスの循環を生み出します。

・押す

筋肉を押す事で、硬直した筋肉をほぐします。

・押し流す

押し流す事で、溜まった老廃物や血液の排出を促します。

・つまむ

つまむ事で、肥大化した脂肪細胞をつぶし、脂肪を燃焼させやすくします。

 

顔の血流を改善する筋肉デトックスマッサージ

それでは、最後に顔の血行を改善するための筋肉デトックスマッサージをお伝えします。

マッサージを行う時は、皮膚を傷めないようにマッサージオイルを使うようにしましょう。

・顎の下に両手の親指を当て、5秒間力を込めて強く押します。
・次に鎖骨の凹んだ部分に中指を当て、鎖骨に沿って少しずつ移動しながら筋肉をほぐすように強く押してください。
・耳の前側の付け根からフェイスラインへと、親指で強くさすり下ろします。
・耳の後ろ側の付け根から鎖骨へと、首に親指以外の4本の指を揃えて手を固定し、親指で押し流します。
・さらに、わきの中央から胸の下の位置まで体の側面を親指で強く押し流してください。
・最後に口角周辺の頬の脂肪を潰すイメージで、頬っぺたをつまみましょう。

 

緑内障社長の一言コメント

筋肉デトックスマッサージは、「押す」「押し流す」「つまむ」といった3つのマッサージ方法を融合させて、相乗効果を狙った方法です。
3つのステップを1つのマッサージとして行う事で、より効率よく筋肉をほぐして血行を促進する事ができるとのこと。
筋肉デトックスマッサージは脂肪を燃焼させる効果もあるため、肥満が気になる方にもおすすめとのことです。