目の疲れが、全身の疲れにつながります。

疲れ目予防で緑内障対策
 

疲れ目を解消して、身体をリラックスさせましょう。

本日は、「疲れ目を解消して」、
緑内障の改善を狙います。

(主に、「眼圧を下げる改善策」に関連した内容です)
 
■━━━━━━━━━━━━━━━■

 今日は、
 疲れ目を解消する体操で
 身体をリラックス
 させましょう

■━━━━━━━━━━━━━━━■

身体が変に緊張していると、
眼圧が上がりやすくなります。

そこで、様々な方法で
普段から体をリラックスさせて
あげましょう。

目からくる疲れも、
全身を疲れさせます。

そこで本日は、疲れ目を解消する体操を
ご紹介します。
 

【あなたの目を守るために】自分で出来る緑内障対策

緑内障予防のために、これだけはやっておきたいことをまとめました。 詳しくは、こちら

 

目の緊張をやわらげて、身体全体をリラックスさせましょう。

全身をリラックスさせることで、
眼圧の上がりにくい体質作りを
目指しましょう。

疲れ目による身体の疲れをとって、
全身をリラックスさせるために、
疲れ目解消の体操をご紹介します。

 

疲れ目を解消する体操のやり方。

1.
目を閉じて椅子に楽に腰かけます。

2.
目を閉じたまま、
両目で左耳を見るように、
眼球を左に動かします。

その時、眼球を動かしながら、
同時に、頭も左方向に
回転させます。

3.
首や背骨が回転するのを
感じながら、ゆっくりと
3つ数えます。

4.
数え終わったら、
頭は左にねじったまま、
目だけ中央に戻します
(目は閉じたまま)。

身体のねじれている状態を
感じます。

5.
身体を正面に戻します。
そして、2から4までを
何度か繰り返します。

6.
呼吸を止めないように
注意しましょう。

7.
何度か、目を閉じて行なって、
身体のねじれを
感じられるようになったら、
目を開けた状態で
同じことを繰り返しましょう。

8.
左側が終わったら、
右側も同様に行います。

なお、実際は左右どちらから
始めても結構です。
 

緑内障社長の一言コメント

目と身体のつながりを感じられるようになることが、今回の体操の一番のメリットだと感じています。
目に限りませんが、五感を通じて身体に入る様々な刺激に、身体は反応しているということを、実感することで、身体の緊張の原因となるものに敏感になれたり、リラックスできるようになったり。自分自身をリラックスさせる引き出しが増えることは、眼圧の低下にも役立つように感じています。体操自体、とても気持ちいい体操ですので、ぜひお試しください。


今回の内容を、正しく緑内障対策にご活用いただく為に。

当サイトでは、緑内障改善の可能性がある情報を、あえて非常に幅広く掲載しております。

原因不明の眼病である緑内障に対して、ツボや民間療法も含め、お医者様では立場上、提供しにくい範囲の情報を、集め、公開しています。

あえて「雑多」とも感じられるほどの、様々な情報を掲載している目的や、それらの情報を、皆さまの緑内障改善のために、どうご活用いただくべきかについて、当サイトがお勧めする活用方法として、以下の記事にまとめました。

・ 緑内障に立ち向かうために、自分で出来る3つのこと

皆さまの緑内障対策の一助となれば幸いです。
ぜひご覧ください。

眼圧を下げるだけでは、緑内障対策としては不十分です。なぜなら・・・

眼圧を下げるだけでは、今は、緑内障対策としては、不十分です。

なぜなら、眼圧を下げても進行するタイプの緑内障が急増しているからです(正常眼圧緑内障と呼ばれ、日本の緑内障患者の72%と言われます)。

眼圧を下げることも含めて、ご自分でできる緑内障対策には、大きく3つの種類があります。

失われた視野は、現時点の医療では取り戻すことができません。
後悔のないように、できることは全てやりましょう。

ご自分でできる3つの緑内障対策について、詳しくは、こちらの記事をお読みください:緑内障に、総合的に立ち向かうために、自分で出来る3つのこと

簡単に目に良いことを継続できる無料メルマガはこちら

当サイトで公開されている内容を、無料で毎日メールでお届けします。

緑内障予防に役立つ内容を、メールで毎日一つ、受け取ることで、簡単に目に良いことを継続することができます。

ご利用は無料。ご解約もいつでも可能です。

詳しくはこちら