ブルドッグ整体院・院長 須藤剛先生に伺う「寝つけないときの呼吸法」

目が疲れたとき、短時間でも目を閉じて休ませると楽になりませんか?

夜の睡眠には、それよりもさらに目を休ませ、疲労を回復する効果があります。

夜間の睡眠中には、メラトニンをはじめ、成長ホルモンなど多くの種類のホルモンが分泌されて目の細胞が修復されています。

この成長ホルモンが、もっとも多く分泌されるのが、午後10時~午前3時。

この間に睡眠をとることが好ましいとされています。

また、目を休ませるには、睡眠の質も大切です。

しかし、なんだか寝つけない、そんな日もありますよね。

そんな時におすすめの呼吸法を、ブルドッグ整体院・院長 須藤剛先生に教えていただきました。
 

須藤先生おすすめの呼吸法

1. ひざを立ててあおむけに寝ます。
2. お腹を風船をふくらますイメージで、鼻からゆっくり息を吸います。
3. お腹の風船がふくらんだら、たまった空気を体になじませる感じで3~5秒キープします。(ゆるゆるとゆらしても良いです。)
4. 鼻からゆっくり息を吐いていき、お腹の風船をしぼませていきます。

これを3~5回繰り返すと、気分が落ち着いてリラックスできます。
 

【お医者様も推奨】 緑内障社長の専用サプリだから必要な栄養を全てとれて安心

目に必要な成分30種を、たった一粒で簡単にとることができます。 お医者様も推奨しています。なんと94.5%のお客様にご継続頂いています。 科学的に証明された治療だけでは、心もとない。 急増する正常眼圧緑内障(眼圧が低くても進行する緑内障)に対抗するために、万全を期したい方。 目に良い可能性のあることは、全てやって、安心して過ごしたい方。 緑内障に真剣に取り組みたい方の為に、必要な栄養を網羅したサプリメントを開発しました。 詳しくは、こちら

 

ブルドッグ整体院について

ブルドッグ整体院では、マニュアルではないひとりひとりのお身体にあわせた「きもちよく 確実な整体」で皆様にご好評いただいております。

ブルドッグ整体院
HP:http://www.bull-sei.com/index.html

〒166-0015
東京都杉並区成田東4-33-21カサ・フェリス阿佐ヶ谷1F
営業10:00~21:00
不定休
TEL 03-3318-7181
 

院長プロフィール

院長 須藤剛

都内CMプロダクションに3年間勤務した後、快整体術研究所にて手技療法を学ぶ。
1999年より快整体施療院国立に勤務。大野さかえ先生のもとで骨格調整法を学ぶ。
2008年に独立しブルドッグ整体院を開業。
過去に「ブルドッグエキス」「大豆鼓ファーム」、「ねねむ」等のダンス公演に参加した経験から、「ねねむ」メンバーの身体ケアを担当するほか、ダンサー向け応援割引のコースを設定している。


当サイトを、正しく緑内障対策にご活用頂く為に。

当サイトでは、緑内障改善の可能性がある情報を、あえて非常に幅広く掲載しており、医学的治療の範囲を超え、予防・改善の可能性がある情報を発信しております。

これらの情報は、原因不明の眼病である緑内障に対して、効果を発揮する可能性があり、また、お医者様では立場上、提供しにくい範囲の情報であることから発信をしておりますが、これらを行えば、適切な治療等を行わずに済むというものではございません。

医学的治療の範囲を超えて、様々な情報を掲載している目的や、それらの情報を、皆さまの緑内障改善のために、正しくご活用いただくために、以下の記事を一度ご覧ください:

・ 緑内障に立ち向かうために、自分で出来る3つのこと

皆さまの緑内障対策の一助となれば幸いです。
ぜひご覧ください。

治療だけでは安心できない!?
無料メールで万全の緑内障対策を。

眼圧を下げるだけでは、今は、緑内障対策としては、不十分です。

なぜなら、眼圧を下げても進行するタイプの緑内障が急増しているからです(正常眼圧緑内障と呼ばれ、日本の緑内障患者の72%と言われます)。

眼圧下降を含め、様々な予防法として当サイトで公開されている内容を、無料で毎日メールでお届けします。

緑内障予防に役立つ内容を、メールで毎日一つ、受け取ることで、簡単に目に良いことを継続できます。

無料でご利用いただけますので、目に良い可能性があることを毎日行って、安心して毎日をお過ごしください。 ご解約もいつでも可能です。

詳しくはこちら