歪みを解消する緑内障対策

筋膜リリースで緑内障予防
 

筋膜リリースの効果とメカニズム

今話題になっているストレッチの手法の一つが筋膜リリースです。

筋膜リリースは、従来のような筋肉(筋線維)や関節に焦点を当てたストレッチではなく、それらを覆う筋膜に焦点を絞ったストレッチ方法です。通常、トリガーポイントと呼ばれる部位に圧をかける事で、筋膜をほぐしていきます。

この筋膜リリース、緑内障対策の観点からは、体の歪み解消に効果があります。(なぜ、歪み解消が緑内障対策につながるのかは、次の記事をご覧ください:なぜリラックス・歪みの解消が緑内障対策につながるのか

今回は、筋膜リリースとは一体どういう物なのか、その効果とメカニズムについてお伝えいたします。
 

【お医者様も推奨】 緑内障社長の専用サプリだから必要な栄養を全てとれて安心

目に必要な成分30種を、たった一粒で簡単にとることができます。 お医者様も推奨しています。なんと94.5%のお客様にご継続頂いています。 科学的に証明された治療だけでは、心もとない。 急増する正常眼圧緑内障(眼圧が低くても進行する緑内障)に対抗するために、万全を期したい方。 目に良い可能性のあることは、全てやって、安心して過ごしたい方。 緑内障に真剣に取り組みたい方の為に、必要な栄養を網羅したサプリメントを開発しました。 詳しくは、こちら

 

1. 筋膜とは

筋肉は筋線維が束になって形成されています。これらの筋線維を繋ぐ役割をしているのが、筋膜です。ミルフィーユのように層を織り成す形で、筋線維に筋膜が覆い重なり、筋肉を形成しています。

筋膜には、筋肉同士や筋肉と関節を繋ぐ役割もあります。上半身から下半身まで筋膜が体を覆い、くもの巣のようにネットワークを形成する事で、様々な運動を可能にしているのです。
 

2. 筋膜リリースのメカニズムと効果

筋膜は筋線維を覆い、さらには体全体を網の目のように覆いつくしています。つまり、体の動きには、筋膜の柔軟性が必要不可欠と言えるのです。

しかし、一方で、筋膜は運動不足や加齢などが原因で固まりやすいという性質があります。筋膜が固まってしまうと、筋肉の柔軟性が失われ、体がこったり、捻れた筋膜が原因で体が歪んでしまいます。

また、筋膜は全身にネットワークを形成しているので、一部の筋膜が硬くなると、連動して他の部位に痛みやコリが生じてしまうのです。筋膜リリースは、硬くなった筋膜を解放する事で、体のコリや歪み、原因不明の痛みを緩和する効果が期待できるんですよ。
 

3. 筋膜リリースの方法と道具

筋膜リリースは、トリガーポイントと呼ばれる筋膜が硬くなった場所に圧をかけ、深層部まで解すという方法がとられます。

筋膜はがしという名称で、たくさんのストレッチ方法が各種メディアで取り上げられていますね。確かにストレッチ方法も効果が期待できますが、ピンポイントでトリガーポイントを解すには、道具を使った方法をオススメします。ストレッチポールやテニスボールなど身近な物でも代用可能ですが、出来れば筋膜リリース専用の「グリッドフォームローラー」を利用すると良いでしょう。こちらは専門機関でも用いられ、凹凸構造を施す事で、筋層の奥にある筋膜も効率よく解す事ができます。使い方はとても簡単で、こりが気になる場所の下にグリッドフォームローラーを置き、ゴロゴロとゆっくり時間をかけて刺激してあげるだけです。

最後に
関節や体を動かした時、動かした部位とは全然関係のない部位に痛みが走る事がありますよね。
これは筋膜が全身を覆い、ネットワークを形成しているからなのです。
体の歪みや痛み、コリが気になる方は、ストレッチの前に筋膜リリースを行うようにすると効果的ですよ。
 

緑内障社長の一言コメント

フォームローラーを購入してみましたが、想像以上に硬く、リラックスするストレッチというより、むしろ少し痛いけれどコリと歪みをしっかり解消する、という印象です。私は肩や腰など、ピンポイントに用いています。


当サイトを、正しく緑内障対策にご活用頂く為に。

当サイトでは、緑内障改善の可能性がある情報を、あえて非常に幅広く掲載しており、医学的治療の範囲を超え、予防・改善の可能性がある情報を発信しております。

これらの情報は、原因不明の眼病である緑内障に対して、効果を発揮する可能性があり、また、お医者様では立場上、提供しにくい範囲の情報であることから発信をしておりますが、これらを行えば、適切な治療等を行わずに済むというものではございません。

医学的治療の範囲を超えて、様々な情報を掲載している目的や、それらの情報を、皆さまの緑内障改善のために、正しくご活用いただくために、以下の記事を一度ご覧ください:

・ 緑内障に立ち向かうために、自分で出来る3つのこと

皆さまの緑内障対策の一助となれば幸いです。
ぜひご覧ください。

治療だけでは安心できない!?
無料メールで万全の緑内障対策を。

眼圧を下げるだけでは、今は、緑内障対策としては、不十分です。

なぜなら、眼圧を下げても進行するタイプの緑内障が急増しているからです(正常眼圧緑内障と呼ばれ、日本の緑内障患者の72%と言われます)。

眼圧下降を含め、様々な予防法として当サイトで公開されている内容を、無料で毎日メールでお届けします。

緑内障予防に役立つ内容を、メールで毎日一つ、受け取ることで、簡単に目に良いことを継続できます。

無料でご利用いただけますので、目に良い可能性があることを毎日行って、安心して毎日をお過ごしください。 ご解約もいつでも可能です。

詳しくはこちら