東村山駅前なごやか整骨院の出口和樹先生に伺う、矯正セルフケア


 
身体の専門家の先生がご自身で心がけていらっしゃる体質改善方法、今回は、東村山駅前なごやか整骨院の出口和樹先生に伺います。

網膜ではつねに、映像の情報を処理するために、大量の酸素や栄養素が消費されています。その酸素や栄養素を運ぶのが、網膜に流れる毛細血管と、中を流れる血液です。従って、血流を改善することで、きちんと酸素や栄養素を運ぶことは緑内障対策として、大事です。

眼圧が正常範囲にもかかわらず緑内障が進行する方、血行不良にお悩みの方、視神経の強化を目指したい方など、是非、出口先生の体質改善方法をご参照ください。
 

出口先生に伺う首の矯正で脳への血流を改善する方法


 
(出口先生のお勧めのご体質改善方法を教えてください)

代表的なセルフケアとして、よく「ストレッチで緊張した筋肉をほぐす」ということが挙げられますが、実は、柔らかくするだけでは、良い姿勢を保つことはできません。良い姿勢を保つためには、必要な筋肉に、適度な力・緊張感を与えなければならないのです。

例えば、首の矯正には、首の簡単な筋力トレーニングがお勧めです。首が矯正されると脳への血流が良くなるのでぜひやってみてください。

(やり方)
仰向けに寝た状態で顎を引き床に向かって後頭部を押しつけます。この状態で三秒キープします。

(矯正をおすすめする理由は?)

近年、「頚椎のずれ」が原因の首肩の痛み・頭痛・耳鳴り・めまいが注目されているからです。

関節のずれや動きに異常があっても、レントゲンやMRIには映りません。実際、頭痛では病院でみてもらっても治らない頭痛の多くが「頚椎のずれ」による症状であることがわかります。

緑内障に悩んでいる方も「頚椎のずれ」「体全体のずれ」を治し、痛み・ストレスを減らし、血のめぐりを良くすることで症状の改善に少しでもつながればと思います。

(頚椎のずれ、とはどのようなものですか?)

頚椎は7個の背骨が積木の様に並んでいて、それぞれの間に背骨と背骨をつなぐ関節や椎間板など1ミリ~数ミリしか動かない関節が存在します。

頚椎の一番の特徴は、横突起というでっぱりの中に横突孔という穴があり、ここを椎骨動・静脈という頭へ血液を送る血管が通っています。

頚椎回りの関節が引っかかって動きが悪くなると、今度は他の関節でカバーしてあげなくてはならない為、連鎖的に他の関節も正しい動きを失ってしまいます。この時点で、身体のゆがみは起こっています。

特に、首の上位にある環椎・軸椎は捻じれが起きやすく異常な状態をそのままにしておくと、歪んで捻れた所が椎骨動・静脈を圧迫したり、関節の中にある受容器が興奮し、頭痛・耳鳴り・めまい等の原因となります。

 

【お医者様も推奨】 緑内障社長の専用サプリだから必要な栄養を全てとれて安心

目に必要な成分30種を、たった一粒で簡単にとることができます。 お医者様も推奨しています。なんと94.5%のお客様にご継続頂いています。 科学的に証明された治療だけでは、心もとない。 急増する正常眼圧緑内障(眼圧が低くても進行する緑内障)に対抗するために、万全を期したい方。 目に良い可能性のあることは、全てやって、安心して過ごしたい方。 緑内障に真剣に取り組みたい方の為に、必要な栄養を網羅したサプリメントを開発しました。 詳しくは、こちら

 

東村山駅前なごやか整骨院のご案内


 
HP/http://www.nagoyaka-seikotsuin.com/
東京都東村山市野口町1-11-2
東村山駅西口から徒歩1分
042-306-4704
営業時間/9:00~12:30  15:00~19:30
休診日:水曜、土曜午後 日曜、祝日

 

出口和樹先生からのメッセージ

当院ではJKA(Joint Kinematic Application)を行っております。

JKA(関節運動学応用治療)とは、AKA(関節運動学的アプローチ)の考えを基に、足りない部分(咬み合わせ・筋肉・筋膜に対してのアプローチ)を当院独自の手技で補った治療方法です。その中でも頭痛が酷い方に処方する治療法になります。

治療は、
•身体中の動きの少ない関節をソフトな力で動かしてあげる手技 頭痛のある方は頚椎の関節の動きと捻れを入念に調整します。
•顎の関節の動きを整える手技(主に頚の関節を軽く動かし、咬む筋肉・口を開く筋肉を弛める手技
•捻じれて引っ張られている筋肉・筋膜を弛める手技
を行います。

これらを行うことによって、
•首から来ている頭痛・耳鳴り・めまい・難聴・眼精疲労・歯痛などの中で、原因不明のもの
に変化が見られます。
 
(先生のプロフィール)

柔道整復の専門学校で資格を取得し、整形外科でスポーツDr.のもとで6年間、整体・整骨院で4年間勤務し、平成25年に東村山にて『東村山駅前なごやか整骨院』を開業いたしました。

整形外科で経た理学療法やAKA療法と柔道整復術を組み合わせたJKA療法を立ち上げ鍼灸師の祖母も持ちツボ治療も組み合わせ、数千人以上を痛みから解放している治療家です。

本人も健康オタクを自称しており マラソンやプールなどの運動や栄養学を学び食事療法やサプリメントなどで自身のケアにもはげんでいます。


当サイトを、正しく緑内障対策にご活用頂く為に。

当サイトでは、緑内障改善の可能性がある情報を、あえて非常に幅広く掲載しており、医学的治療の範囲を超え、予防・改善の可能性がある情報を発信しております。

これらの情報は、原因不明の眼病である緑内障に対して、効果を発揮する可能性があり、また、お医者様では立場上、提供しにくい範囲の情報であることから発信をしておりますが、これらを行えば、適切な治療等を行わずに済むというものではございません。

医学的治療の範囲を超えて、様々な情報を掲載している目的や、それらの情報を、皆さまの緑内障改善のために、正しくご活用いただくために、以下の記事を一度ご覧ください:

・ 緑内障に立ち向かうために、自分で出来る3つのこと

皆さまの緑内障対策の一助となれば幸いです。
ぜひご覧ください。

治療だけでは安心できない!?
無料メールで万全の緑内障対策を。

眼圧を下げるだけでは、今は、緑内障対策としては、不十分です。

なぜなら、眼圧を下げても進行するタイプの緑内障が急増しているからです(正常眼圧緑内障と呼ばれ、日本の緑内障患者の72%と言われます)。

眼圧下降を含め、様々な予防法として当サイトで公開されている内容を、無料で毎日メールでお届けします。

緑内障予防に役立つ内容を、メールで毎日一つ、受け取ることで、簡単に目に良いことを継続できます。

無料でご利用いただけますので、目に良い可能性があることを毎日行って、安心して毎日をお過ごしください。 ご解約もいつでも可能です。

詳しくはこちら