全身の循環のバランスを整え、治癒力を引き出すために、末梢血管を温めましょう(鍼灸整体院リーフ 本田洋三先生)


 
身体の専門家の先生がご自身で心がけていらっしゃる体質改善方法、今回は、鍼灸整体院リーフの本田洋三先生に伺います。

本田先生は、ご自身も網膜中心静脈閉塞症の経験をお持ちで、また、頭痛や眼精疲労などの症状に特化した鍼灸の施術をなさっており、眼の疾患に対し、深い知見をお持ちです。

患者さんからも、「お灸で眼圧が下がった」「視力が回復した」などの声が届くとのことで、緑内障やその他の体の不調でお悩みの方は、是非、本田先生の体質改善方法をご参照ください。

本田先生に伺う全身の循環のバランスをよくするために末梢血管を温める方法

(先生ご自身が心がけていらっしゃる体質改善の方法を教えてください)

手足のお灸や、お風呂の温浴で、末梢血管を温めることです。

なぜ、良いのか、ご説明します。

基本的に、熱は上昇し、冷えは下に下がります。

人間の身体のエネルギーのめぐりも、同様の性質があるために、下半身が冷え、熱は上昇して、頭や顔が火照ったりする傾向にあります。

しかし、本来エネルギーの流れは、全体にバランスが取れている状態が望ましく、治癒力が働くのも、その状態がうまく継続されているときです。

ですが、ストレスや運動不足など、末梢に血流が行きにくい環境が、続いている方が多いです。

ですので、末梢に血流を送ることで、エネルギーのめぐりがよくなり、回復力や治癒力が元に戻ってきます。

手足の末梢ツボにお灸をすることや、低温で長湯することは、身体内部末梢血管に、血流を送る助けになるので、そうすることで、さまざまな症状の回復に役に立つのです。

ぜひお試しください。
 

【お医者様も推奨】 緑内障社長の専用サプリだから必要な栄養を全てとれて安心

目に必要な成分30種を、たった一粒で簡単にとることができます。 お医者様も推奨しています。なんと94.5%のお客様にご継続頂いています。 科学的に証明された治療だけでは、心もとない。 急増する正常眼圧緑内障(眼圧が低くても進行する緑内障)に対抗するために、万全を期したい方。 目に良い可能性のあることは、全てやって、安心して過ごしたい方。 緑内障に真剣に取り組みたい方の為に、必要な栄養を網羅したサプリメントを開発しました。 詳しくは、こちら

 

鍼灸整体院リーフのご案内


 
HP/http://www.wakaba-leaf.com/index

大阪府富田林市小金台 2−5−10
営業時間:11:00~21:30(日は10:00-13:00)
電話番号:0721-29-8877(完全予約制)


当サイトを、正しく緑内障対策にご活用頂く為に。

当サイトでは、緑内障改善の可能性がある情報を、あえて非常に幅広く掲載しており、医学的治療の範囲を超え、予防・改善の可能性がある情報を発信しております。

これらの情報は、原因不明の眼病である緑内障に対して、効果を発揮する可能性があり、また、お医者様では立場上、提供しにくい範囲の情報であることから発信をしておりますが、これらを行えば、適切な治療等を行わずに済むというものではございません。

医学的治療の範囲を超えて、様々な情報を掲載している目的や、それらの情報を、皆さまの緑内障改善のために、正しくご活用いただくために、以下の記事を一度ご覧ください:

・ 緑内障に立ち向かうために、自分で出来る3つのこと

皆さまの緑内障対策の一助となれば幸いです。
ぜひご覧ください。

治療だけでは安心できない!?
無料メールで万全の緑内障対策を。

眼圧を下げるだけでは、今は、緑内障対策としては、不十分です。

なぜなら、眼圧を下げても進行するタイプの緑内障が急増しているからです(正常眼圧緑内障と呼ばれ、日本の緑内障患者の72%と言われます)。

眼圧下降を含め、様々な予防法として当サイトで公開されている内容を、無料で毎日メールでお届けします。

緑内障予防に役立つ内容を、メールで毎日一つ、受け取ることで、簡単に目に良いことを継続できます。

無料でご利用いただけますので、目に良い可能性があることを毎日行って、安心して毎日をお過ごしください。 ご解約もいつでも可能です。

詳しくはこちら