目に酸素・栄養を届けるのは血液です

血行促進で緑内障対策
 

血行不良の解消に効果的!温めると良い5つの冷え取り部位

冷えは万病の元と言われるほど、健康に大きな損失をもたらします。

それは、冷える事で、危険を察知した体が血管を収縮させ、生命維持に重要な内臓に血液を集めるようになるためです。

血管が収縮する事で、体のあちこちでは血行不良が引き起こり、代謝・免疫機能の低下やデトックス機能の滞りが生じてしまいます。

目に酸素・栄養を届けるのは血液です。

緑内障の原因は不明ですが、目の周辺の血行不良が原因であると考える方もいます。

血行を正常に維持するためには、体を温める事が大切なのですが、全身を温めるのに効果的な部位が存在します。

今回は、積極的に温めてほしい体の冷え取り部位についてお伝えいたします。

 

【お医者様も推奨】 緑内障社長の専用サプリだから必要な栄養を全てとれて安心

目に必要な成分30種を、たった一粒で簡単にとることができます。 お医者様も推奨しています。なんと94.5%のお客様にご継続頂いています。 科学的に証明された治療だけでは、心もとない。 急増する正常眼圧緑内障(眼圧が低くても進行する緑内障)に対抗するために、万全を期したい方。 目に良い可能性のあることは、全てやって、安心して過ごしたい方。 緑内障に真剣に取り組みたい方の為に、必要な栄養を網羅したサプリメントを開発しました。 詳しくは、こちら

 

1. 3つの首

3つの首とは、首・手首・足首です。

これらの部位には、太い血管が通っているため、3つの首をカイロなどで温める事で、全身の血行を効果的に促進する事ができます。

裏を返せば、首・手首・足首を冷やしてしまうと、全身が冷えやすいという事ですので、3つの首はできるだけ露出させないように気をつけましょう。

特に首には神経がたくさん通っており、中でも迷走神経は副交感神経を司る神経です。

首を温める事で、体をリラックス状態にし、血管を拡張する事ができるんですよ。

 

2. 腰

副交感神経は、首と腰を出発点として全身に広がっています。

副交感は血管を拡張して、血流を促進する作用があるため、冷え取りのためには、積極的に温めたい部位です。

つまり、副交感神経の出発点でもある腰の仙骨周辺にカイロなどを貼って温める事はとても大切な事なんですよ。

 

3. 背骨の両脇

背骨を挟むように左右にカイロなどを貼って温める事も、効果的です。

背骨の周辺には太い血管が通っているので、全身が温まりやすいのです。

また、姿勢維持に必要なインナーマッスルが集まっている部位でもあります。

筋肉を温める事で、筋肉の血流がアップし、より効率的に全身を温める事ができます。

 

4. お腹

お腹には、生命維持に重要な役割を果たす内臓のほとんどが集結しています。

そのため、お腹を温める事で、内臓の機能を回復させ、その結果全身の血流を上昇させる事ができます。

また、お腹を温める事で、免疫力の向上にも効果が期待できます。

 

5. 太もも

意外かもしれませんが、太ももを温める事も血行改善には効果的です。

太ももには体の中でも大きな筋肉が集まっている部位です。

太ももの全面には大腿四頭筋、太ももの裏側にはハムストリングという大きい筋肉が存在しており、これらの筋肉を温めると血流を促進する事ができるのです。

 

緑内障社長の一言コメント

今回ご紹介した部位は、体の中でも太い血管を有し、自律神経に影響を与えやすい部位です。温める事はもちろん大切ですが、冷やさないようにする事も大切です。特に副交感神経が集まる首と腰は露出しないように気をつけたいところです。


当サイトを、正しく緑内障対策にご活用頂く為に。

当サイトでは、緑内障改善の可能性がある情報を、あえて非常に幅広く掲載しており、医学的治療の範囲を超え、予防・改善の可能性がある情報を発信しております。

これらの情報は、原因不明の眼病である緑内障に対して、効果を発揮する可能性があり、また、お医者様では立場上、提供しにくい範囲の情報であることから発信をしておりますが、これらを行えば、適切な治療等を行わずに済むというものではございません。

医学的治療の範囲を超えて、様々な情報を掲載している目的や、それらの情報を、皆さまの緑内障改善のために、正しくご活用いただくために、以下の記事を一度ご覧ください:

・ 緑内障に立ち向かうために、自分で出来る3つのこと

皆さまの緑内障対策の一助となれば幸いです。
ぜひご覧ください。

治療だけでは安心できない!?
無料メールで万全の緑内障対策を。

眼圧を下げるだけでは、今は、緑内障対策としては、不十分です。

なぜなら、眼圧を下げても進行するタイプの緑内障が急増しているからです(正常眼圧緑内障と呼ばれ、日本の緑内障患者の72%と言われます)。

眼圧下降を含め、様々な予防法として当サイトで公開されている内容を、無料で毎日メールでお届けします。

緑内障予防に役立つ内容を、メールで毎日一つ、受け取ることで、簡単に目に良いことを継続できます。

無料でご利用いただけますので、目に良い可能性があることを毎日行って、安心して毎日をお過ごしください。 ご解約もいつでも可能です。

詳しくはこちら