楽我院・バランス研究所の辻 修一先生に伺う、身体の治癒力の大切さ


 
身体の専門家の先生がご自身で心がけていらっしゃる体質改善方法、今回は、楽我院・バランス研究所の辻 修一先生に伺います。

辻先生は、お客様の身体を、「自ら治る身体」にすることをとても大切になさっており、身体の歪みを解消し、力学的バランスや全身のエネルギーの調和を図ることで、身体の恒常性(自然に治癒する力)を引き出す施術に定評があります。

そのため、お客様の声を拝見していても、施術中にリラックスできるといった声に加えて、「しばらく通っているうちに、いつの間にか悩んでいた症状が解消されていた」、「時間がたつほどに苦痛が軽減されていった」など、身体の治癒力が向上し、それと共に、お客様が悩んでいた症状が解消されていく様子を見ることができます。

そんな辻先生に、主に目の症状で悩む方向けに、身体の回復力を高める方法について、教えていただきました。

 

目の不調で悩む方のための、身体との向き合い方

(目の不調で悩む方に、身体のどういった点に気を付けると良いか教えてください)

はい。

全身の血流を改善することが、ひいては目の周辺の血流改善につながると考えられます。

そのために、まず出来ることは、カラダの歪みを解消すること。
歪みの解消は、全身の血流を良くしますから。

私たちのカラダが、どのような環境に適応しながら進化してきたのかを考えること、つまり、生物としての進化に視点を置くことで、思い込みに頼った治療を排除できると考えています。

 
私自身は、カラダの歪みを日々修正しながら、生活を送るようにしています。

さらに信頼できる先生に施術していただくことも、必要だと考えています。

私たちのカラダは、どんな名人がカラダの状態を整えても、その状態を保つことは原理的に不可能です。

これは物理学が証明しています。「エントロピー増大の法則」です。

人間も細胞、もっと小さく見ていけば分子や原子の構成物である以上、この法則から逃れることができません。

私は継続的にカラダのケアをすることが、カラダの歪みを少なくし、血流をはじめカラダの機能を高めることにつながると考えています。

症状とカラダの実情とは、対応していないことも多いので、そのことがわかる施術家と出逢い、よい関係をもつことが大切だと思います。

 
カラダの歪みをケアするメリットとして、まずは血流の改善があります。

それに伴い、負担を追っていた臓器の回復がはじまります。
もちろんアンチエイジングに有効なのは、言うまでもありません。

 
ここで大切なことは、数あるカラダの不調や負担の回復する順番は、カラダ自身が決めるようだ、ということです。

これは普段、私たちの意識上にはあがってきません。

カラダはさまざまな環境の中で、最善の策を尽くして生命活動を行っています。

その人その人のカラダにとって「生命の維持に大切な順番」から治る傾向が、施術において観察されます。

確かに主訴(編集注釈:患者さんが最も強く訴える症状のこと)の早期回復は、誰もが望むところです。

しかし、この原則を受け入れることで、回復がスムーズに行われることも事実です。

カラダ全体の調和を高めることと、部分的な施術とのバランスを図ることが、重要でしょう。

 
目と関連の深いところは、頭(脳・新皮質、旧皮質)の疲労、目や頭の偏った使い方。

そして日常的な姿勢が関係します。

よい姿勢が自然とできるようになれば、カラダの機能も高まっているでしょう。

目や頭の疲労は「肝臓」、「腎臓」にあらわれます。

『肝臓』、『腎臓』の疲労蓄積は、目の回復を遅らせます。

特定の食べものも有効でしょう。
オメガ3のオイルの摂取は、脳内の血管に良い影響を期待できます。

またリラックスも大切です。

かんたんにリラックスする方法は、「呼吸に意識を向ける」ことです。
「マインドフルネス」はいいと思います。

パソコンなど画面を見るお仕事の方は、集中とともに呼吸が浅くなります。

ロシアの格闘技である「システマ」の呼吸法にもありますが、「フッ、フッ、フッ、フッ・・・」と短く吐く呼吸法を、時折おこなうことも、浅くなっている呼吸に気づくことができて、有効だと思います。

 
カラダの状態が良くなるほどに、必要なこともわかってきます。
またよくなるほどに回復しやすい身体になります。

カラダの歪みの修正法はさまざまなものがありますが、重力バランスを理解している方が望ましいでしょう。

世にいう名人、達人と呼ばれる施術家は、重力バランスを整えることを行っていました。

それほど、重力はカラダを動かす上に大きな要素となっているようです。

 
気功をはじめとするエネルギー療法も有効であると考えられます。

それでも、重力バランスが整った状態で行う方が効率がよいですし、人は動かないわけにはいかないわけですから、動きやすいカラダの状態を整えてあげて、エネルギーの調和を図ることが良いと考えています。

 
私たちが不調や不快を感じるメカニズムを知ることも、役に立つかもしれません。

目の不調は、脳神経の多くが視覚に関係することからも、察することができます。

全体を整えることで、生活レベルでの不快や不調を軽減できるようです。

リウマチなどを患ってある方が、カラダのバランスを整えケアすることで、リウマチが治っているわけではなくても、元気がよみがえり、内臓が活性化し生活に活力が出る例を、現場で見ております。

何かの参考になれば幸いです。

 

【お医者様も推奨】 緑内障社長の専用サプリだから必要な栄養を全てとれて安心

目に必要な成分30種を、たった一粒で簡単にとることができます。 お医者様も推奨しています。なんと94.5%のお客様にご継続頂いています。 科学的に証明された治療だけでは、心もとない。 急増する正常眼圧緑内障(眼圧が低くても進行する緑内障)に対抗するために、万全を期したい方。 目に良い可能性のあることは、全てやって、安心して過ごしたい方。 緑内障に真剣に取り組みたい方の為に、必要な栄養を網羅したサプリメントを開発しました。 詳しくは、こちら

 

楽我院・バランス研究所のご案内


 
HP:http://www.rakugain.jp/

福岡県久留米市野中町927-1
受付時間:8:00~12:30、15:30~19:00
定休日:木曜・日曜
TEL 0942-39-8809


当サイトを、正しく緑内障対策にご活用頂く為に。

当サイトでは、緑内障改善の可能性がある情報を、あえて非常に幅広く掲載しており、医学的治療の範囲を超え、予防・改善の可能性がある情報を発信しております。

これらの情報は、原因不明の眼病である緑内障に対して、効果を発揮する可能性があり、また、お医者様では立場上、提供しにくい範囲の情報であることから発信をしておりますが、これらを行えば、適切な治療等を行わずに済むというものではございません。

医学的治療の範囲を超えて、様々な情報を掲載している目的や、それらの情報を、皆さまの緑内障改善のために、正しくご活用いただくために、以下の記事を一度ご覧ください:

・ 緑内障に立ち向かうために、自分で出来る3つのこと

皆さまの緑内障対策の一助となれば幸いです。
ぜひご覧ください。

治療だけでは安心できない!?
無料メールで万全の緑内障対策を。

眼圧を下げるだけでは、今は、緑内障対策としては、不十分です。

なぜなら、眼圧を下げても進行するタイプの緑内障が急増しているからです(正常眼圧緑内障と呼ばれ、日本の緑内障患者の72%と言われます)。

眼圧下降を含め、様々な予防法として当サイトで公開されている内容を、無料で毎日メールでお届けします。

緑内障予防に役立つ内容を、メールで毎日一つ、受け取ることで、簡単に目に良いことを継続できます。

無料でご利用いただけますので、目に良い可能性があることを毎日行って、安心して毎日をお過ごしください。 ご解約もいつでも可能です。

詳しくはこちら