耳のツボを刺激して目の周辺の血流を整えて、緑内障を改善する

視神経を強化するため、耳のツボを押しましょう。

緑内障予防のための生活習慣
 

目の周辺の血流改善で、緑内障対策。

本日は、「耳のツボ」で、
緑内障の改善を狙います。

(主に、「視神経を強化する改善策」に関連した内容です)

■━━━━━━━━━━━━━━━■

 今日は、
 耳のツボを押してみましょう!

■━━━━━━━━━━━━━━━■

今日は、
耳のツボを押してみましょう!

 

【お医者様も推奨】 緑内障社長の専用サプリだから必要な栄養を全てとれて安心

目に必要な成分30種を、たった一粒で簡単にとることができます。 お医者様も推奨しています。なんと94.5%のお客様にご継続頂いています。 科学的に証明された治療だけでは、心もとない。 急増する正常眼圧緑内障(眼圧が低くても進行する緑内障)に対抗するために、万全を期したい方。 目に良い可能性のあることは、全てやって、安心して過ごしたい方。 緑内障に真剣に取り組みたい方の為に、必要な栄養を網羅したサプリメントを開発しました。 詳しくは、こちら

 

目に良い耳のツボの名前と場所

名前:
新明(しんめい)

場所:
耳たぶの裏側の中央部分です。
 

耳のツボ「新明」の押し方

親指と人差し指ではさんで、
1,2,3、のリズムで
強く刺激します。

これを1セットとして、
3セット行います。

洗濯バサミで挟んで
刺激してもいいでしょう。

洗濯バサミは、
3分を限度としましょう。
 

緑内障だけではなく、目に良い耳つぼ「新明」

本日ご紹介した「新明」
と呼ばれるツボは、70年代に
中国の有名な眼科医によって
発見された目に良いツボで、
近視、老眼、白内障、緑内障、
黄斑変性などに効果がある
といわれています。
 

緑内障の予防・改善には、目の周りの血液循環を良くすることが大事です。

網膜ではつねに、
映像の情報を処理するために、
大量の酸素や栄養素が消費されています。

その酸素や栄養素を運ぶのが、
網膜に流れる毛細血管と、
中を流れる血液です。

そこで、毛細血管や血液の成分を、
良好な状態に保つことによって、
目の機能を高めたり、
緑内障の改善が期待できます。
 

耳のツボを押して、目の血流を整えましょう。

耳のツボを押すことで、
目の周囲の血流を整えられます。

一般的に、耳のツボは、
体に直接鍼を打つよりも
効果が高いと言われていますので、
ぜひ試してみてください。

血流を改善し、
新陳代謝を活発にして、
視神経を強化していきましょう!
 

緑内障社長の一言コメント

今回のツボ押しは、非常に手軽で、いつでもどこでもできます。ぜひお試しください。