AIスピーカーってなに?ロービジョンケアで使える5つの機能

ロービジョンケアにAIスピーカーを活用

AIスピーカーとロービジョンケア
 
最近よくニュースなどで耳にするようになったのが、AIスピーカーです。

ですが、AIスピーカーと聞いても具体的に何ができるのか分かりませんよね。

実は、AIスピーカーは目が悪い方の生活をグンと便利にしてくれるアイテムなんですよ。

そこで今回は、AIスピーカーとは何なのか、ロービジョンの方の生活を便利にする基本機能についてお伝えします。

 

1. AIスピーカーってなに?

AIスピーカーとは、AIつまり人工知能が搭載されたスピーカーのことです。

インターネットに接続されており、人の声を認識して、音声のみで様々な操作を行うことができます。

そのため、AIスピーカーはスマートスピーカーとも呼ばれています。

人工知能によって、生活を便利にサポートしてくれるアイテムなんですよ。

 

【お医者様も推奨】 緑内障社長の専用サプリだから必要な栄養を全てとれて安心

目に必要な成分30種を、たった一粒で簡単にとることができます。 お医者様も推奨しています。なんと94.5%のお客様にご継続頂いています。 科学的に証明された治療だけでは、心もとない。 急増する正常眼圧緑内障(眼圧が低くても進行する緑内障)に対抗するために、万全を期したい方。 目に良い可能性のあることは、全てやって、安心して過ごしたい方。 緑内障に真剣に取り組みたい方の為に、必要な栄養を網羅したサプリメントを開発しました。 詳しくは、こちら

 

2. AIスピーカーはロービジョンの生活を楽にする

AIスピーカーをネットをよく使う方や若い方向けのアイテムだと思っている方もいますが、実は、高齢の方や目が悪い方にこそ利用してほしいアイテムです。

目が悪いと生活の様々な場面で、不便さを感じます。

特にパソコンやスマホの操作、文字の入力などが難しくなります。

AIスピーカーは、音声だけでスマホやパソコン、インターネットの基本操作ができます。

そのため、高齢の方や目が悪い方でも操作しやすく、生活を便利にすることができるのです。

 

3. ロービジョンケアに使える!AIスピーカーの5つの基本機能

それでは、具体的に、AIスピーカーではどのような使える機能が搭載されているのでしょうか?

搭載されている機能は商品によって違いますが、たいていの商品に備わっている基本的な機能があります。

ロービジョンの方の生活を楽にしてくれる基本機能は、「調べもの」「スケジュール管理」「メッセージのやり取り」「家電の操作」「音楽やニュースの読み上げ」です。

機能1 調べものが楽にできる

AIスピーカーはインターネットと接続されているため、調べたいことを音声だけで楽に調べることができます。

教えてほしいことをAIスピーカーに質問すると、音声で答えてくれます。

機能2 スケジュール管理やメモを残すことができる

AIスピーカーでは、スケジュール管理やメモを残すこともできます。

音声でスケジュールやメモを登録するだけではなく、今日のスケジュールなどを質問することで、音声で予定を教えてくれます。

また、アラームをセットすることもできます。

機能3 家族や友人とメッセージのやり取りができる

目が悪くて困るのが、文字によるメッセージのやり取りです。

AIスピーカーは、メッセージのやり取りもサポートしてくれます。

メールやSNSなどで受信したメッセージを読み上げてくれることはもちろん、音声によってメッセージを送ることもできます。

機能4 家電の操作ができる

AIスピーカーは対応している家電と連携することで、より生活を便利にすることができます。

テレビや照明などの電源のオンやオフを音声で操作することができるんですよ。

機能5 音楽やニュースを聞くことができる

AIスピーカーでは、提携サービスを利用することで、自分好みの音楽をいつでも楽しむことができます。

また、ニュースを読み上げてくれる機能もあります。

 

最後に

音声のみで様々な操作ができるAIスピーカーは、目が悪い方の生活を便利にサポートしてくれます。

今回は、基本的な機能についてお伝えしました。

設定したり提携サービスを利用したりすることで、AIスピーカーの機能を増やすこともできます。

文字入力などにお困りの方は、検討してみる価値はあるでしょう。