【老化予防は緑内障予防】B&Bエクササイズで脳を鍛える方法

脳と体を同時に鍛える!B&Bエクササイズの方法(基本編)

B&Bエクササイズで緑内障予防
 

老化は脳と体の両方にやってきます。
そのため、健康寿命を長くするためにも、脳と体の両方を一気に鍛えられれば嬉しいですよね。

そんな願いを叶えてくれるエクササイズが、B&Bエクササイズです。

今回は、どこでも気軽にできるB&Bエクササイズで、脳と体を同時に鍛える方法をお伝えします。

 

「省エネ脳」で脳の機能がアップする

脳の機能を高めるためには、脳をいかに省エネ状態で使えるかがポイントになります。

もちろん脳機能自体を高めることも大切ですが、できるだけ無駄な労力を使わずに情報を処理できるかもとても重要なのです。

情報の処理にたくさんの労力が必要になると、脳は疲弊し、機能が低下してしまいます。
省エネ脳にすることで、脳を元気に保てるようになります。

 

【お医者様も推奨】 緑内障社長の専用サプリだから必要な栄養を全てとれて安心

目に必要な成分30種を、たった一粒で簡単にとることができます。 お医者様も推奨しています。なんと94.5%のお客様にご継続頂いています。 科学的に証明された治療だけでは、心もとない。 急増する正常眼圧緑内障(眼圧が低くても進行する緑内障)に対抗するために、万全を期したい方。 目に良い可能性のあることは、全てやって、安心して過ごしたい方。 緑内障に真剣に取り組みたい方の為に、必要な栄養を網羅したサプリメントを開発しました。 詳しくは、こちら

 

B&Bエクササイズの効果

B&Bエクササイズとは、B(brain:脳)とB(body:体)を同時に使うエクササイズのことを指します。

運動をしながら、脳を使って複数の課題をこなすことで、より少ない労力で脳が情報処理できるようになります。

また、軽く息が弾む程度の運動を行うことで、肥満の解消や筋力アップに繋げることもできます。

 

B&Bエクササイズの方法

今回は、B&Bエクササイズとして最も基本的な方法を2つお伝えします。

 

初級編 足踏みB&Bエクササイズ

まず一つ目は、初心者でも簡単にできる足踏みB&Bエクササイズです。

・姿勢を正して、太ももが床と平行になる程度に、その場で足踏みをします。
・足踏みの速さは、1秒間に2回足踏みするくらいを目安にするといいでしょう。
・右足を地面につけると同時に数字を声に出し、数字を1から順番に数えていきます。
・「3」「6」「9」など3の倍数のときは声に出すのではなく、手を叩いてください。
・失敗してもそのまま続け、3分間を目安に行いましょう。

 

中級編 マルチステップB&Bエクササイズ

次は、より体の動きが複雑になった中級者向けのエクササイズです。
初級編に慣れたら、行ってみましょう。

・椅子に座るか立った姿勢で、背筋を真っ直ぐにします。
・一定のリズムで足を動かしてステップを踏んでいきます。
・1拍目で左足のかかとを前につき、2拍目で左足を戻します。
・3拍目で右足のかかとを前につき、4拍目で右足を戻します。
・5拍目で左足のつま先を左横につき、6拍目で左足を戻します。
・7拍目で右足のつま先を右横につき、8拍目で右足を戻します。
・この動作を繰り返し、1拍目の左足のかかとを前につくときと5拍目の左足のつま先を左横につくときに、動物の名前を声に出します。
・間違えても続け、3分間を目安に行いましょう。

 

緑内障社長の一言コメント

B&Bエクササイズを効果的に行うためには、一定のリズムをしっかりと刻むこと、課題を答えるタイミングを固定しておくことがポイントになります。
このポイントさえ押さえれば、アレンジ方法は無限大にあるので、「明日はこの課題に変えてみよう」など挑戦しながら行ってみると色々と楽しむことができます。

参考
「オレンジページ おとなの健康」vol.1