効果を知って使い分ける!スパイスで血流アップする方法

スパイスで緑内障予防
 

最近では、自宅にスパイスを常備している方も多いですよね。

料理の味を深くしてくれるスパイスですが、実は健康にもとても良い働きをしてくれます。
特に多くのスパイスは、血流アップや冷えの解消に効果を発揮します。

そこで、今回は血流アップにおすすめのスパイスと利用方法についてお伝えします。

 

スパイスを「ちょい足し」するだけで血流がアップする

スパイスには、体を温めたり、代謝を促進したり、血管を拡張するなど、体の循環をよくする作用を持つものが多数あります。

このスパイスを料理や飲み物に2~3振り程度プラスするだけで、血流アップ効果を高めることができます。

特におすすめの「ちょい足し」方法が、白湯です。
白湯を飲むときにスパイスを軽く振り入れます。

朝にスパイス入りの白湯を飲むと効果的に体温を上げることができますし、食前に飲むことで食べすぎの防止や消化を助けることができます。
また、夜にスパイス入りの白湯を飲むと、安眠効果も得られますよ。

白湯が苦手な方は、ホットミルクやホットココア、紅茶などにプラスするのもおすすめです。

 

【お医者様も推奨】 緑内障社長の専用サプリだから必要な栄養を全てとれて安心

目に必要な成分30種を、たった一粒で簡単にとることができます。 お医者様も推奨しています。なんと94.5%のお客様にご継続頂いています。 科学的に証明された治療だけでは、心もとない。 急増する正常眼圧緑内障(眼圧が低くても進行する緑内障)に対抗するために、万全を期したい方。 目に良い可能性のあることは、全てやって、安心して過ごしたい方。 緑内障に真剣に取り組みたい方の為に、必要な栄養を網羅したサプリメントを開発しました。 詳しくは、こちら

 

血流アップにおすすめのスパイスとその効果

「ちょい足し」で血流をアップするのにおすすめのスパイスをご紹介します。

スパイスによって効果や味が変わってくるため、自分の目的や好みに合わせて選んでください。

いくつかのスパイスを組み合わせて利用するのもおすすめです。

ただし、スパイスには刺激の強いものもあるため、最初は少しずつ試すようにしてください。
特に胃腸が弱い方は注意が必要です。

 

黒こしょう

ブラックペッパーという名でも販売されています。

体を温める働きが高いスパイスで、辛さ由来成分であるピペリンによって代謝を促すことができます。

白湯1杯あたり3~5粒、粉末のものなら2~3振り程度が目安です。

 

クミン

ダイエット効果のあるスパイスとして人気なのが、カレーに使われているクミンです。

消化をサポートする働きがあるほか、代謝を促進する作用があります。

白湯1杯あたり3~5振り程度が目安です。

 

シナモン

独特な甘い香りでリラックスを促してくれるスパイスが、シナモンです。

血流を促進する作用があるほか、脂肪の燃焼もサポートしてくれます。

白湯1杯あたりスティック1本または小さじ1杯程度が目安です。

 

コリアンダー

コリアンダーは、パクチーとして知られている植物の実のことを指します。

血管を拡張して血流をアップさせるほか、デトックス効果などもあります。

白湯1杯あたり2~3振り程度が目安です。

 

クローブ

クローブには、ポリフェノールが豊富に含まれており、抗酸化作用が期待できます。

また、体の巡りをよくして、体をポカポカにしてくれます。

白湯1杯あたり2~3振り程度が目安です。

 

ガラムマサラ

上記にご紹介したスパイスを一度に取りたいのであれば、ガラムマサラがおすすめです。

ガラムマサラには、クミンやコリアンダー、シナモンなどが配合されており、効果的に血流をアップして、体の冷えを取り除いてくれます。

白湯1杯あたり2~3振り程度が目安です。

 

緑内障社長の一言コメント

お気に入りのスパイスをいくつか自宅やオフィスに常備しておくと、冷えを感じたときに白湯とともにちょい足しして使えば、すぐに体をポカポカに温めることができます。
また、スパイスには代謝を促進する効果や空腹感を抑制する効果もあるため、ダイエットのサポートとして利用するのもおすすめです。
ただし、刺激があるため、使いすぎにはご注意ください。

参考
日経ヘルス 2016年6月号
日経ヘルス 2017年3月号


当サイトを、正しく緑内障対策にご活用頂く為に。

当サイトでは、緑内障改善の可能性がある情報を、あえて非常に幅広く掲載しており、医学的治療の範囲を超え、予防・改善の可能性がある情報を発信しております。

これらの情報は、原因不明の眼病である緑内障に対して、効果を発揮する可能性があり、また、お医者様では立場上、提供しにくい範囲の情報であることから発信をしておりますが、これらを行えば、適切な治療等を行わずに済むというものではございません。

医学的治療の範囲を超えて、様々な情報を掲載している目的や、それらの情報を、皆さまの緑内障改善のために、正しくご活用いただくために、以下の記事を一度ご覧ください:

・ 緑内障に立ち向かうために、自分で出来る3つのこと

皆さまの緑内障対策の一助となれば幸いです。
ぜひご覧ください。

治療だけでは安心できない!?
無料メールで万全の緑内障対策を。

眼圧を下げるだけでは、今は、緑内障対策としては、不十分です。

なぜなら、眼圧を下げても進行するタイプの緑内障が急増しているからです(正常眼圧緑内障と呼ばれ、日本の緑内障患者の72%と言われます)。

眼圧下降を含め、様々な予防法として当サイトで公開されている内容を、無料で毎日メールでお届けします。

緑内障予防に役立つ内容を、メールで毎日一つ、受け取ることで、簡単に目に良いことを継続できます。

無料でご利用いただけますので、目に良い可能性があることを毎日行って、安心して毎日をお過ごしください。 ご解約もいつでも可能です。

詳しくはこちら