【血流改善で目に栄養を】炭酸水部分入浴で血流を促進

部分浴にも効果的!炭酸水をフル活用して血流を促進する方法

炭酸水部分入浴で緑内障予防
 

血行を促進するために、入浴を日課としている方も多いですよね。

入浴の効果を高めてくれるアイテムの一つに、炭酸入浴剤があります。

炭酸入浴剤は、即効的に血行をよくする働きがあるのですが、実は炭酸水でも代替することができるんですよ。

今回は、飲料水として販売されている炭酸水をフル活用した部分浴のやり方についてお伝えします。

 

炭酸水は即効的に血流を促進する

炭酸泉は世界的に愛されている温泉の種類の一つです。

ドイツでは、炭酸泉は「心臓の湯」とも言われ、湯治目的ではるか昔から利用されてきました。
それは、炭酸が溶け込んだお湯には、血行を促進する作用があるためです。

お湯の中に溶け込んでいる炭酸は、皮膚から浸透して神経線維の末端に作用し、血管を拡張させます。
血管が拡張することで、血流量が増えて短時間で血行促進効果を得ることができるのです。

 

【お医者様も推奨】 緑内障社長の専用サプリだから必要な栄養を全てとれて安心

目に必要な成分30種を、たった一粒で簡単にとることができます。 お医者様も推奨しています。なんと94.5%のお客様にご継続頂いています。 科学的に証明された治療だけでは、心もとない。 急増する正常眼圧緑内障(眼圧が低くても進行する緑内障)に対抗するために、万全を期したい方。 目に良い可能性のあることは、全てやって、安心して過ごしたい方。 緑内障に真剣に取り組みたい方の為に、必要な栄養を網羅したサプリメントを開発しました。 詳しくは、こちら

 

炭酸水を選ぶポイント

市販の炭酸水を使って部分浴を行うには、どの炭酸水でもいいというわけではありません。
炭酸水の質によっては、皮膚の乾燥を悪化させ、肌トラブルを引き起こすものもあります。

部分浴で使うときには、以下のポイントを押さえて炭酸水を選ぶようにしましょう。

・原材料名に「水、炭酸」または「水、二酸化炭素」と記載されているものを選ぶ
・重曹が配合されているものは避ける
・高い硬度の天然炭酸水も避ける

 

使い方色々!炭酸水で血流を促進する部分浴のやり方

全身の炭酸浴であれば、炭酸入浴剤で行えますが、頭や足、手などの部分浴には入浴剤よりも炭酸水の方が便利です。

炭酸水を使って部分浴を行うときは、炭酸水を温める必要があります。

炭酸水を温めるのはとても簡単で、お湯を張った浴槽にペットボトルごと入れておくだけです。
入浴しないときは、40度程度のお湯で湯煎するといいですよ。

 

炭酸水を使った頭皮浴のやり方

頭皮浴は、入浴時に行いましょう。

・湯舟で温めた炭酸水をタオルにひたひたにかけ、頭にタオルを巻きます。
・使った炭酸水はフタをしてそのまま湯舟で温め、入浴中こまめにタオルの上から炭酸水をかけてください。
・頭皮浴の目安は5~15分程度です。

 

炭酸水を使った足浴のやり方

次は足浴の方法です。

・両足が入り、足首までつかれる大きさのバケツや洗面器を用意します。
・温めた炭酸水をバケツに入れます。
・両足を20~30分程度足首までしっかりとつかってください。
・炭酸水が冷えたときのために、予備に炭酸水を温めておくといいですよ。

 

炭酸水を使った手浴のやり方

最後に手浴の方法です。

・基本的には足浴の方法と同じです。
・容器は両手の手首がつかる程度の深さのものを用意します。
・入浴時間は、5~15分程度を目安にするといいでしょう。

 

緑内障社長の一言コメント

健康のためにも、毎日入浴したいところですが、時間や経済的に難しいときもありますよね。
そんなときに便利なのが、炭酸水を使った部分浴です。
短時間で高い血流促進効果が得られるので、特に冷え症の方にはおすすめです。

参考
「日経ヘルス」2017年3月号
花王 ヘルスケアナビ