愛のホルモン!挨拶とハグでオキシトシンを出す方法

オキシトシンで緑内障予防
 

オキシトシンは、セロトニンやβ-エンドルフィンと並んで、「幸せホルモン」と呼ばれており、人に幸福感をもたらしてくれます。

実は、オキシトシンは挨拶やハグなどとても簡単な方法で分泌させることができるんですよ。

そこで今回は、オキシトシンとはどのような働きを持っているのか、簡単な出し方とともにお伝えします。

 

オキシトシンとは

オキシトシンは、脳の視床下部で合成され、神経伝達物質やホルモンとして働きます。

幸福感を人にもたらす作用から「幸せホルモン」と呼ばれたり、社交性を育んだり人との交流で分泌が高まることから「愛情ホルモン」とも呼ばれています。

オキシトシンは、健康によい働きがあると報告されており、主に統合医療の現場で注目されています。

 

【お医者様も推奨】 緑内障社長の専用サプリだから必要な栄養を全てとれて安心

目に必要な成分30種を、たった一粒で簡単にとることができます。 お医者様も推奨しています。なんと94.5%のお客様にご継続頂いています。 科学的に証明された治療だけでは、心もとない。 急増する正常眼圧緑内障(眼圧が低くても進行する緑内障)に対抗するために、万全を期したい方。 目に良い可能性のあることは、全てやって、安心して過ごしたい方。 緑内障に真剣に取り組みたい方の為に、必要な栄養を網羅したサプリメントを開発しました。 詳しくは、こちら

 

オキシトシンの4つの作用

オキシトシンには、次の4つの作用があります。

・コルチゾールなどのストレスホルモンの分泌を抑制して、副交感神経を活性化させ、自律神経の乱れを改善する
・GABAの分泌を促進してストレスを緩和する
・セロトニンやドーパミンの分泌を促進して、幸福感を高め、精神を安定させる
・β-エンドルフィンの分泌を高めて、痛みを和らげたり快感を人に与える

オキシトシンはセロトニンやドーパミン、β-エンドルフィンなどの他の「幸せホルモン」の分泌を促進し、さらにこれらの物質の分泌によってオキシトシンの分泌が高められます。

オキシトシンを出すことで、健康と幸せのプラスの循環を作ることができるのです。

 

オキシトシンを出す2つのポイント

オキシトシンを出すためには、2つのポイントがあります。
そのポイントとは以下の2つです。

・人と交流したり関心を持つ
・五感に気持ちのよい刺激を与える

人と直接交流することで、自分だけではなく、なんと相手のオキシトシンの分泌も促されます。

お互いにオキシトシンが分泌されることで、相手との絆を深めることができるんですよ。

また、五感に気持ちのよい刺激とは、「美術や自然の景色などを楽しむ」「心地のいい音楽を聴く」「愛する人たちとスキンシップをとる」などが挙げられます。

家族などとの触れ合いで心が満たされるのは、オキシトシンが関係していたのですね。

 

挨拶でオキシトシンを出そう!

オキシトシンが分泌しやすい体質になるために、おすすめなのが、「挨拶」です。

挨拶は人間関係を良好にする効果がありますが、実はそれはオキシトシンが関係しているんですよ。

「おはよう」などと相手に声をかけることで、自分だけではなく相手もオキシトシンが分泌されるようになります。

挨拶を習慣にすると、オキシトシンの効果によってお互いに思いやりや共感力、優しさが育まれて信頼関係が強くなり、より多くオキシトシンが出やすくなるのです。

 

挨拶にハグをプラスしよう!

挨拶と一緒にハグなどのスキンシップをプラスすると、さらに、オキシトシンの分泌を促進することができます。

オキシトシンは、誰かとの繋がりを感じたときにたくさん分泌されます。

挨拶と一緒にハグをすることで、オキシトシンの分泌が高まって、心と体はより幸福感で満たされるのです。

 

緑内障社長の一言コメント

挨拶はできても、なかなかハグをするのは気恥ずかしいという方も多いでしょう。
そんな方は、ハグではなく、握手から始めてみる方法もあるそうです。
握手もスキンシップになるため、オキシトシンの分泌を高めることができるとのことです。

参考
「自律神経を整えてストレスをなくす オキシトシン健康法」高橋徳


当サイトを、正しく緑内障対策にご活用頂く為に。

当サイトでは、緑内障改善の可能性がある情報を、あえて非常に幅広く掲載しており、医学的治療の範囲を超え、予防・改善の可能性がある情報を発信しております。

これらの情報は、原因不明の眼病である緑内障に対して、効果を発揮する可能性があり、また、お医者様では立場上、提供しにくい範囲の情報であることから発信をしておりますが、これらを行えば、適切な治療等を行わずに済むというものではございません。

医学的治療の範囲を超えて、様々な情報を掲載している目的や、それらの情報を、皆さまの緑内障改善のために、正しくご活用いただくために、以下の記事を一度ご覧ください:

・ 緑内障に立ち向かうために、自分で出来る3つのこと

皆さまの緑内障対策の一助となれば幸いです。
ぜひご覧ください。

治療だけでは安心できない!?
無料メールで万全の緑内障対策を。

眼圧を下げるだけでは、今は、緑内障対策としては、不十分です。

なぜなら、眼圧を下げても進行するタイプの緑内障が急増しているからです(正常眼圧緑内障と呼ばれ、日本の緑内障患者の72%と言われます)。

眼圧下降を含め、様々な予防法として当サイトで公開されている内容を、無料で毎日メールでお届けします。

緑内障予防に役立つ内容を、メールで毎日一つ、受け取ることで、簡単に目に良いことを継続できます。

無料でご利用いただけますので、目に良い可能性があることを毎日行って、安心して毎日をお過ごしください。 ご解約もいつでも可能です。

詳しくはこちら