アサイーのアンチエイジング効果。

アサイーで緑内障対策
 

老化を予防して、緑内障対策。

■━━━━━━━━━━━━━━━■

 今日は、アサイーで老化を予防して
 緑内障対策をしましょう。

■━━━━━━━━━━━━━━━■

加齢によって、緑内障の発症・進行の確率は上がります。

老化を避けることはできませんが、抗って、その確率を下げたいものです。

そこで、今回注目したいのが、アサイーのアンチエイジング効果です。

テレビなどで紹介をされ健康フルーツの仲間入りをしたアサイー。

聞いたことはあっても、いったいどんなフルーツなのでしょう。

今回は、豊富な栄養素を含むアサイーに隠されたアンチエイジング効果をご紹介いたします。
 

【お医者様も推奨】 緑内障社長の専用サプリだから必要な栄養を全てとれて安心

目に必要な成分30種を、たった一粒で簡単にとることができます。 お医者様も推奨しています。なんと94.5%のお客様にご継続頂いています。 科学的に証明された治療だけでは、心もとない。 急増する正常眼圧緑内障(眼圧が低くても進行する緑内障)に対抗するために、万全を期したい方。 目に良い可能性のあることは、全てやって、安心して過ごしたい方。 緑内障に真剣に取り組みたい方の為に、必要な栄養を網羅したサプリメントを開発しました。 詳しくは、こちら

 

アサイーとは?

アサイーはブラジル原産のヤシ科の植物です。

熱帯雨林のアマゾンで育ち、高さ20~30mもの木に、房状に果実がつきます。

実の外見がブルーベリーに似ていることから、別名アサイーベリーと呼ばれますが、ベリー類の近縁ではありません。

直径1cmほどの実は、ほとんどの部分が固い種であり、果実はわずか5%になりますが、一粒の中に豊富な栄養素を含むことから、ミラクルフルーツといわれて、アマゾン先住民の間では希少な果実として、数百年前から食べられてきました。

味はココアの風味に似ているといわれます。

このアサイーは非常に劣化が早く、収穫後には酸化が進み栄養素が失われるとして、これまでは輸出が困難でした。

近年になって冷凍やパウダー状に加工することで、日本でも口にできるようになりました。
 

アサイーに含まれる成分。

栄養が豊富なアサイーには、次の成分が含まれています。

ポリフェノール・食物繊維・カルシウム・カリウム・ビタミンB1・ビタミンE・ビタミンC・ビタミンB2・オレイン酸・鉄分・マグネシウム・アミノ酸
 

アサイーのアンチエイジング効果。

アサイーは赤道直下の強い紫外線と、激しい雨が降りそそぐ過酷な環境で育ちます。

そのために、植物が自らを有害物質から守るファイトケミカルの抗酸化作用が非常に高いのです。

アサイーに含まれるポリフェノールのアントシアニンは、100g中の量がワインの約30倍になります。

また、ブルーベリーとの比較では約5倍のアントシアニンを含み、強い抗酸化作用でアンチエイジング効果が期待できるフルーツです。
 

アサイーの健康効果。

豊富な栄養素には、次のような働きが期待できます。

◇ デトックス効果

アサイーにはゴボウの約3倍の食物繊維が含まれています。
食物繊維は腸内バランスを整えて、不要な老廃物を排出してくれます。

◇ 疲労回復

ビタミンB郡とビタミンCが豊富に含まれており、代謝を促して細胞や組織を活性化させます。
プロのスポーツ選手の間でも、アサイーは注目されるフルーツです。

◇ 貧血予防

鉄分の含有量はレバーの約5倍です。
植物性の鉄分ですので、動物性のコレステロールを気にせず、鉄分を摂ることができます。

◇ 気分を落ちつける

アサイーには牛乳の約3倍のカルシウムが含まれています。
イライラ予防と骨を丈夫にする効果が期待できます。
 

アサイーの摂り方。

アサイーの食べ方として、アサイーボウルがよく知られています。

冷凍アサイーとグラノーラや好みのフルーツをトッピングして食べる方法です。

他には、スムージーやお菓子との相性もいいです。

手軽に摂るならジュースやサプリメントも販売されています。

冷凍アサイーを購入する際は無添加を選ぶとよいでしょう。
 

緑内障社長の一言コメント

アサイーは、お店で見かけると食べるようにしています。


当サイトを、正しく緑内障対策にご活用頂く為に。

当サイトでは、緑内障改善の可能性がある情報を、あえて非常に幅広く掲載しており、医学的治療の範囲を超え、予防・改善の可能性がある情報を発信しております。

これらの情報は、原因不明の眼病である緑内障に対して、効果を発揮する可能性があり、また、お医者様では立場上、提供しにくい範囲の情報であることから発信をしておりますが、これらを行えば、適切な治療等を行わずに済むというものではございません。

医学的治療の範囲を超えて、様々な情報を掲載している目的や、それらの情報を、皆さまの緑内障改善のために、正しくご活用いただくために、以下の記事を一度ご覧ください:

・ 緑内障に立ち向かうために、自分で出来る3つのこと

皆さまの緑内障対策の一助となれば幸いです。
ぜひご覧ください。

治療だけでは安心できない!?
無料メールで万全の緑内障対策を。

眼圧を下げるだけでは、今は、緑内障対策としては、不十分です。

なぜなら、眼圧を下げても進行するタイプの緑内障が急増しているからです(正常眼圧緑内障と呼ばれ、日本の緑内障患者の72%と言われます)。

眼圧下降を含め、様々な予防法として当サイトで公開されている内容を、無料で毎日メールでお届けします。

緑内障予防に役立つ内容を、メールで毎日一つ、受け取ることで、簡単に目に良いことを継続できます。

無料でご利用いただけますので、目に良い可能性があることを毎日行って、安心して毎日をお過ごしください。 ご解約もいつでも可能です。

詳しくはこちら