口の中が汚いと老化が加速します!

オーラルケアで緑内障予防
 

オーラルケアでアンチエイジングして、緑内障を予防。

あなたは毎日しっかり歯磨きをしていますか?
驚くべき事に30代の日本人の歯周病の罹患率はなんと80%にも上ると言われています。
日本人のオーラルケアが行き届いていない事が分かる数値ですね。
そして、近年の研究から、口腔内の環境悪化が体全体の老化を早めるという事が分かってきています。
今回は、老化と口腔内の関係、オーラルケアの重要性についてお伝えいたします。

なぜ、老化予防が緑内障対策につながるのかは、次の記事をご覧ください:なぜ老化予防(アンチエイジング)が緑内障対策につながるのか
 

【お医者様も推奨】 緑内障社長の専用サプリだから必要な栄養を全てとれて安心

目に必要な成分30種を、たった一粒で簡単にとることができます。 お医者様も推奨しています。なんと94.5%のお客様にご継続頂いています。 科学的に証明された治療だけでは、心もとない。 急増する正常眼圧緑内障(眼圧が低くても進行する緑内障)に対抗するために、万全を期したい方。 目に良い可能性のあることは、全てやって、安心して過ごしたい方。 緑内障に真剣に取り組みたい方の為に、必要な栄養を網羅したサプリメントを開発しました。 詳しくは、こちら

 

1. 口腔環境と老化の関係

お口の中には、様々な菌が存在しています。
オーラルケアをしっかり行っていればこれらの常在菌は悪さをしないのですが、歯磨きをきちんとせず口腔内環境が悪化すると、悪い菌が増加し、ひどいケースでは普段悪さをしない日和見菌まで悪い菌へと変貌してしまいます。

口は、内なる外と言われており、体の内部と外部を繋ぐ部位です。
そのため、口の中の環境が悪くなると体の内部に毒素や悪い菌が侵入してしまうのです。

また、歯が欠けていたり噛み合わせなどが悪いと咀嚼が上手くいかず様々な弊害をもたらします。
 

口腔内環境の悪化で危惧される4つの症状

口腔内環境の悪化で危惧される症状が以下の4つです。

・動脈硬化
・腸内環境の悪化
・認知症
・睡眠不足

歯周病菌が出す毒素や菌自体が体の内部に入る事で、腸内の悪玉菌が増殖します。
また、血管が毒素に刺激され続ける事で、動脈硬化なども引き起こしてしまうのです。

一方、近年の研究で咀嚼回数と脳の機能の相関性が示唆されています。
噛み合わせが悪いと、上手く噛めなくなり、その結果として認知症を引き起こしてしまいます。

さらに、口腔内環境の不健全は、寝ている時の「噛み締め」や「歯ぎしり」などの原因になり、睡眠の質を圧倒的に悪くしてしまいます。
 

2. アンチエイジングのためのオーラルケア

動脈硬化、腸内環境の悪化、脳機能の低下、睡眠不足はどれも体の老化を加速させる要因です。
アンチエイジングをするためには、口腔内環境悪化によるこれらの弊害を改善する必要があります。

そのためには、しっかりとオーラルケアをするようにしましょう。
歯磨きはもちろんの事、重要なのは歯医者を受診するという事です。
 

特に気を付けたい3つのポイント。

特に以下の3点については早急に改善するようにしましょう。

・虫歯の治療
・歯周病の治療
・噛み合わせの矯正

最も大切なのは、トラブルを起こす前に予防するという「予防医学」の考えです。
しかし、特に口腔内の事に関しては、トラブルを起こしてから歯医者を受診する人がほとんどです。
そうではなく、定期的に歯医者で検診を受け、虫歯や歯周病などを未然に防ぐように努力しましょう。

最後に
「痛いのさえ我慢すればよい」という考えは、完全に間違えています。
歯の痛みは体の悲鳴と捉えるようにしましょう。
口だけの問題ではなく、全身に関わる問題なのです。
定期的に歯医者を受診しながら、オーラルケアに取り組んでくださいね。
 

緑内障社長の一言コメント

なんとも耳に痛い話ですが。。。しっかりとしたオーラルケアが全身の健康につながると思うと、きちんとしたくなりますね。


当サイトを、正しく緑内障対策にご活用頂く為に。

当サイトでは、緑内障改善の可能性がある情報を、あえて非常に幅広く掲載しており、医学的治療の範囲を超え、予防・改善の可能性がある情報を発信しております。

これらの情報は、原因不明の眼病である緑内障に対して、効果を発揮する可能性があり、また、お医者様では立場上、提供しにくい範囲の情報であることから発信をしておりますが、これらを行えば、適切な治療等を行わずに済むというものではございません。

医学的治療の範囲を超えて、様々な情報を掲載している目的や、それらの情報を、皆さまの緑内障改善のために、正しくご活用いただくために、以下の記事を一度ご覧ください:

・ 緑内障に立ち向かうために、自分で出来る3つのこと

皆さまの緑内障対策の一助となれば幸いです。
ぜひご覧ください。

治療だけでは安心できない!?
無料メールで万全の緑内障対策を。

眼圧を下げるだけでは、今は、緑内障対策としては、不十分です。

なぜなら、眼圧を下げても進行するタイプの緑内障が急増しているからです(正常眼圧緑内障と呼ばれ、日本の緑内障患者の72%と言われます)。

眼圧下降を含め、様々な予防法として当サイトで公開されている内容を、無料で毎日メールでお届けします。

緑内障予防に役立つ内容を、メールで毎日一つ、受け取ることで、簡単に目に良いことを継続できます。

無料でご利用いただけますので、目に良い可能性があることを毎日行って、安心して毎日をお過ごしください。 ご解約もいつでも可能です。

詳しくはこちら