横浜ホリスティック治療室の国田康二先生に伺う、汗をかき、綺麗なお水を飲み、体を温める健康法


 
身体の専門家の先生がご自身で心がけていらっしゃる体質改善方法、今回は、横浜ホリスティック治療室の国田康二先生に伺います。

緑内障の発症・進行の確率は、加齢によって上がります。加齢は避けられませんが、抗って、そのスピードを遅くしたいものです(アンチエイジング)。

その為にはデトックスや免疫力の向上が大切ですが、具体的に何をしたらよいのか、わからないことも多いです。

この点、国田先生の体質改善方法は、非常にわかりやすく、どなたでも簡単に取り組むことができます。

緑内障の進行だけでなく、老化や原因不明の体の不調にお悩みの方など、是非、国田先生の体質改善方法をご参照ください。
 

国田先生に伺うデトックスに効果的な方法とは

 
(国田先生のお勧めのご体質改善方法を教えてください)

本来、体質改善の方法は、その方によって異なります。

それは、私達一人一人、生まれ育った環境や生活習慣も異なり、そして遺伝も異なるからです。

したがって、体質改善の為に必要なこと、たとえば、栄養の摂り方や生活の仕方など、一人ひとり違うのです。

ですから、一人一人の体の状態を確認して、体質改善をすることが一番の方法です。

それが、私の行っているキネシオロジーで行う検査方法で、一人一人の特質、特徴をお調べしています。

今回は読者の皆様のお体を確認することができませんので、一般的に効果が出やすく、多くの方が出来るようでできていないことをご紹介したいと思います。
 
1.汗をかくこと

お風呂でご自分が熱いと思われるぐらいの温度(42℃)以上で、まずは5分ぐらい入って、汗が出るぐらい浸かってください。慣れてきたら、どんどん汗をかくようにしてください。

良い点は、まず体温が上がることです。

また、年齢を重ねてくると汗をかくことが減ってきます。それは体の老廃物を溜めることになります。

毒素を溜めてしまうと、体に症状が出ますので(たとえば痛みやしびれ、自律神経症状の耳鳴り、めまい、耳の閉塞感など)体から老廃物を出すことはデトックスになります。
 
2.綺麗なお水を、多く飲むこと

綺麗なお水をたくさん飲んでください(水道水はダメです)。

普段お水をあまり飲んでいない方も多いですが、1のデトックスにも必要なことですので、飲むように心がけてください。

以前、実際に患者さんにあったことなのですが、この方は、お水を殆ど飲んでいない方で、ある日、商談をしていると、フラフラしてきて、めまいが起きたそうです。

その時は少し横になり、しばらくすると落ち着いたそうですが、その後、病院に行ったところ、血圧が200以上あり、高血圧、高血糖、高脂血症、多血症、と診断されました。
多血症は水が体に少ないとドロドロになり、粘性を帯びて血管の問題になります。

ぜひお水をたくさん飲むように心がけてください。

なお、お茶やコーヒーはお水としてカウントしません。なぜなら、お茶やコーヒーは体の中(細胞内)に入る時、栄養に使われるサイクルに入ってしまうため、リンパ管などの毒素排出経路にいかないからです。
 
3.体を温めること

最後に、基本的なことですが、体を温めましょう。

体が冷えている方は意外と多く、特に年配の方はご自分の体が冷えていることに気づいていない方も多いです。

ご自分では気づかない冷えは、わりとありますので、体を温めることを心がけてください。
 

【お医者様も推奨】 緑内障社長の専用サプリだから必要な栄養を全てとれて安心

目に必要な成分30種を、たった一粒で簡単にとることができます。 お医者様も推奨しています。なんと94.5%のお客様にご継続頂いています。 科学的に証明された治療だけでは、心もとない。 急増する正常眼圧緑内障(眼圧が低くても進行する緑内障)に対抗するために、万全を期したい方。 目に良い可能性のあることは、全てやって、安心して過ごしたい方。 緑内障に真剣に取り組みたい方の為に、必要な栄養を網羅したサプリメントを開発しました。 詳しくは、こちら

 

横浜ホリスティック治療室のご案内


 
HP/http://www.k-kinesi.com/
本牧店:神奈川県横浜市中区本牧2丁目ハイラーク本牧411号室
関内店:横浜市中区弁天通3ー39 ライオンズマンション関内第2 604
090-6125-1944
営業時間/9:00-20:00
定休日:月・火

国田康二先生からのメッセージ

(先生のプロフィール)
横浜ホリスティック治療室 院長
46歳
2000年からキネシオロジーを勉強し、キネシオロジーによる17年の臨床経験をお持ちです。

キネシオロジーとは、リアルタイムで起きている現在の心身の変化の状態を私達が様々なストレスを感じた時に生じる筋力の変化(弱くなったり、過剰に緊張したりしてしまう)の生体反応を利用して行う検査方法です。

当院では、原因がわからない症状の原因やいつまでも治らない症状の原因など様々な症状をお持ちの方に対して、医学の範疇にとらわれず様々な方法で、その方のお体に合った方法で施術し、改善していきます。

(施術方法)

筋紡錘やゴルジ腱の修正、筋膜リリース、靭帯ストレッチ、靭帯連鎖、神経リンパ循環、神経血液循環の反射ポイント、感情反射ポイント、感情の解放、各臓器の機能を高める手技、頭蓋仙骨療法(硬膜治療)、リアクティブ、アネロビックエアロビック、逆行性リンパ、回盲弁の修正、裂孔ヘルニア、各膜の修正(横隔膜など)など

 
根本的な改善をすることを目的にしていますので、過去の事故外傷の影響、遺伝的な要因、生活習慣、普段の食べ物、現在や過去の出来事で起きた感情の影響など様々な要因から症状の根本原因を明確にし、その方の症状を起こしている原因に適した方法で改善していきます。


当サイトを、正しく緑内障対策にご活用頂く為に。

当サイトでは、緑内障改善の可能性がある情報を、あえて非常に幅広く掲載しており、医学的治療の範囲を超え、予防・改善の可能性がある情報を発信しております。

これらの情報は、原因不明の眼病である緑内障に対して、効果を発揮する可能性があり、また、お医者様では立場上、提供しにくい範囲の情報であることから発信をしておりますが、これらを行えば、適切な治療等を行わずに済むというものではございません。

医学的治療の範囲を超えて、様々な情報を掲載している目的や、それらの情報を、皆さまの緑内障改善のために、正しくご活用いただくために、以下の記事を一度ご覧ください:

・ 緑内障に立ち向かうために、自分で出来る3つのこと

皆さまの緑内障対策の一助となれば幸いです。
ぜひご覧ください。

治療だけでは安心できない!?
無料メールで万全の緑内障対策を。

眼圧を下げるだけでは、今は、緑内障対策としては、不十分です。

なぜなら、眼圧を下げても進行するタイプの緑内障が急増しているからです(正常眼圧緑内障と呼ばれ、日本の緑内障患者の72%と言われます)。

眼圧下降を含め、様々な予防法として当サイトで公開されている内容を、無料で毎日メールでお届けします。

緑内障予防に役立つ内容を、メールで毎日一つ、受け取ることで、簡単に目に良いことを継続できます。

無料でご利用いただけますので、目に良い可能性があることを毎日行って、安心して毎日をお過ごしください。 ご解約もいつでも可能です。

詳しくはこちら