老化予防で緑内障対策。カロリーの摂りすぎを防止する食事のポイント

食事で緑内障対策

 
生命維持に欠かせない物の一つに食事があります。

代謝を行うために必要な栄養素をしっかり摂る事が何よりも重要です。

しかしこれは裏を返せば、食事の方法や内容が悪ければ、それだけ健康にも悪影響が出るという事です。

老化を防止し、いつまでも若さを維持していくためには、カロリーの摂りすぎに注意する必要があります。

老化とともに、緑内障発症・進行の確率は上がります。

そこで今回は、アンチエイジングの観点から食事のポイントについてお伝えいたします。

 

1. 一人ずつお皿を分けて盛りつける

健康的な体を維持するために、重要な事は、カロリーの摂りすぎに注意するという事です。

特に現代の日本人は、飽食傾向にあり、カロリーが高い欧米化の食事に傾いています。

しっかり気をつけなければ、ついつい適正以上のカロリーを摂取してしまうのです。

そこでオススメなのが、一人ずつお皿を分けて食事をするスタイルです。

肥満家庭の方によく見られるのが、大皿盛りですが、これではカロリー計算できない上、自分がどれだけ食事をしたのか管理する事が出来ません。

食事をする時は、カロリー管理ができるように一人分ずつ分けて盛りつけるようにしましょう。

 

【お医者様も推奨】 緑内障社長の専用サプリだから必要な栄養を全てとれて安心

目に必要な成分30種を、たった一粒で簡単にとることができます。 お医者様も推奨しています。なんと94.5%のお客様にご継続頂いています。 科学的に証明された治療だけでは、心もとない。 急増する正常眼圧緑内障(眼圧が低くても進行する緑内障)に対抗するために、万全を期したい方。 目に良い可能性のあることは、全てやって、安心して過ごしたい方。 緑内障に真剣に取り組みたい方の為に、必要な栄養を網羅したサプリメントを開発しました。 詳しくは、こちら

 

2. 食事の食べる順番に気をつける

ついつい好きな物から食べたり、嫌いな物から食べたりと自分なりの順番で食事をしてしまう傾向があります。

もちろん、楽しんで食事をする事は、大前提ですが、少し食べる順番を工夫する事も必要です。

特に、食べすぎを防止するためにも、食事の始めは、汁物と前菜をしっかりと食べるようにしましょう。

始めに汁物を飲む事で、胃腸の働きをよくする事ができ、前菜をしっかりと食べる事で満腹感を得られやすく、さらに余分な糖質や脂質の吸収を防止する事ができます。

 

3. 歯ごたえのある食材を大きめにカットする

食事の際は、食材の選び方や切り方にも配慮する必要があります。

ポイントは、満足感が得られやすいように、歯ごたえのある食材を使い、大きめにカットする事です。

歯ごたえのある食材を使ったり、大きめにカットする事で、咀嚼を促し、満腹感を得られやすくなります。

唾液の分泌も促進されるので、栄養素の吸収率もよくなります。

また、噛む事は脳を刺激するので、脳の老化防止にも効果的なんですよ。

 

4. カロリーは2~3日で調整する

普段しっかり食事管理していても、会社の付き合いなどで外食になり、食べすぎてしまう事もあるでしょう。

そういう時は、2~3日のスパンで摂取カロリーを調整するようにしましょう。

1日の間で帳尻合わせをしようとすると、精神的にも負担がかかり、ストレスになってしまいます。

心に余裕を持つためにも、前日食べすぎたら、次の日は少し食事の量を抑えるというように数日間で食事を管理するという目を持つと良いでしょう。

 

緑内障社長の一言コメント

アンチエイジングの観点から気をつけるべきなのは、血管の老化だそうです。

この血管の老化を促進する要因の一つが、カロリーの摂りすぎと言われています。

今回は、過剰なカロリー摂取を予防するためのポイントをお伝えしました。

コレステロール値や血管年齢に不安を感じている方など、日々の食生活のためにご参考にしていただければ幸いです。


当サイトを、正しく緑内障対策にご活用頂く為に。

当サイトでは、緑内障改善の可能性がある情報を、あえて非常に幅広く掲載しており、医学的治療の範囲を超え、予防・改善の可能性がある情報を発信しております。

これらの情報は、原因不明の眼病である緑内障に対して、効果を発揮する可能性があり、また、お医者様では立場上、提供しにくい範囲の情報であることから発信をしておりますが、これらを行えば、適切な治療等を行わずに済むというものではございません。

医学的治療の範囲を超えて、様々な情報を掲載している目的や、それらの情報を、皆さまの緑内障改善のために、正しくご活用いただくために、以下の記事を一度ご覧ください:

・ 緑内障に立ち向かうために、自分で出来る3つのこと

皆さまの緑内障対策の一助となれば幸いです。
ぜひご覧ください。

治療だけでは安心できない!?
無料メールで万全の緑内障対策を。

眼圧を下げるだけでは、今は、緑内障対策としては、不十分です。

なぜなら、眼圧を下げても進行するタイプの緑内障が急増しているからです(正常眼圧緑内障と呼ばれ、日本の緑内障患者の72%と言われます)。

眼圧下降を含め、様々な予防法として当サイトで公開されている内容を、無料で毎日メールでお届けします。

緑内障予防に役立つ内容を、メールで毎日一つ、受け取ることで、簡単に目に良いことを継続できます。

無料でご利用いただけますので、目に良い可能性があることを毎日行って、安心して毎日をお過ごしください。 ご解約もいつでも可能です。

詳しくはこちら