【ドローイングの改良版】あへあほ体操で、楽しく体幹を鍛えよう

ドローイングの改良版!楽しく体幹を鍛える「あへあほ体操」

あへあほ体操で緑内障予防
 

健康のために体操を取り入れても、楽しくなかったり飽きたりして三日坊主に終わってしまうこと、ありませんか?

どうせ体操をするのなら、楽しく行える方がいいですよね。
そこでおすすめなのが、あへあほ体操です。

今回は、あへあほ体操とはどのような体操なのか、その効果や方法についてお伝えします。

 

あへあほ体操とは

あへあほ体操は、北海道から全国に広がった体操です。

体幹を鍛える方法に「ドローイング」という運動があるのですが、あへあほ体操はドローイングの改良版とも言えます。

ドローイングは深層の筋肉を鍛えるのに有効なのですが、楽しくないというデメリットがあります。
このデメリットを改良して楽しく体幹を鍛えられる方法が、あへあほ体操なのです。

 

【お医者様も推奨】 緑内障社長の専用サプリだから必要な栄養を全てとれて安心

目に必要な成分30種を、たった一粒で簡単にとることができます。 お医者様も推奨しています。なんと94.5%のお客様にご継続頂いています。 科学的に証明された治療だけでは、心もとない。 急増する正常眼圧緑内障(眼圧が低くても進行する緑内障)に対抗するために、万全を期したい方。 目に良い可能性のあることは、全てやって、安心して過ごしたい方。 緑内障に真剣に取り組みたい方の為に、必要な栄養を網羅したサプリメントを開発しました。 詳しくは、こちら

 

あへあほ体操の効果

あへあほ体操では、インナーマッスルの一つである腹横筋を効率よく鍛えることができます。

腹部の深層筋肉が鍛えられることで、腰痛や腹部の引き締め、姿勢の矯正に効果が期待できます。

また、体幹が鍛えられるので、体が安定するようになり、運動による体への負担を軽減できるようになります。

 

あへあほ体操の基本的なやり方

あへあほ体操の基本的な方法は、以下の通りです。

・背筋を真っ直ぐにして姿勢を正します。
・手は腰に添えて固定してください。
・この状態のまま、「あ」と発声します。
・次に「へー」と発声しながら、お腹に力を込めて凹ませます。
・「あ」と発声して、お腹の力を抜きます。
・「ほー」と発声しながら、お腹に力を入れて凹ませてください。
・「あ、へー、あ、ほー」を1日あたり3分間行いましょう。

 

あへあほ体操の応用編 太ももを同時に鍛える方法

基本のあへあほ体操をマスターしたら、あへあほ体操とストレッチや運動を組み合わせてみましょう。

こちらでは、体幹と同時に太ももを鍛えられるあへあほ体操の応用編をお伝えします。

・背筋を真っ直ぐにして椅子に座ります。
・膝と膝の間にタオルを挟み、落ちないように内股に力を入れます。
・タオルを挟んだまま、片足の膝を伸ばして持ち上げます。
・持ち上げた方の足のつま先を体側に倒します。
・このとき、意識的に太ももの表側と内側に力を入れるようにしてください。
・この状態をキープして、あへあほ体操を行います。
・足を入れ替えて同様に行いましょう。
・左右1セットを5セット繰り返します。

 

緑内障社長の一言コメント

あへあほ体操は、名前からしてユニークで楽しそうな運動ですよね。
実際に行ってみると、腹筋を鍛えられる上、心身のリラックスにも効果を感じます。
楽しく継続できる簡単な体操ですので、ぜひ日課として取り入れてみてはいかがでしょうか。

参考
からだにいいこと 2017年3月号
JIJICO