眩しさと安全対策に!ヘッドガードの効果や種類、使用方法

ヘッドガードでロービジョンケア

 
目が悪い方にとって大きな不安になるのが、外出です。

転倒の恐れなどがあるため、安心して外出できないという方も多いでしょう。

そんなロービジョンの方の外出への不安を和らげてくれるアイテムが、ヘッドガードです。

今回は、ヘッドガードとは何なのか、効果や利用方法、種類などについてお伝えします。

 

1. ヘッドガードって何?

ヘッドガードとは、頭を衝撃から守ってくれるプロテクターです。

外には、様々な障害物があります。

そのため、目が悪い方にとって外出は、転倒などの危険が多い行動になってしまいます。

転倒事故で一番怖いのが、頭の怪我です。

頭を損傷してしまうと、寝たきりなどになってしまうため、外出先では頭を守ることがとても大切です。

そこで活躍するのが、ヘッドガードです。

ヘッドガードは、転倒などによる頭の怪我を防止して、目が悪い方でも安心して外出できる環境を作ってくれます。

 

【お医者様も推奨】 緑内障社長の専用サプリだから必要な栄養を全てとれて安心

目に必要な成分30種を、たった一粒で簡単にとることができます。 お医者様も推奨しています。なんと94.5%のお客様にご継続頂いています。 科学的に証明された治療だけでは、心もとない。 急増する正常眼圧緑内障(眼圧が低くても進行する緑内障)に対抗するために、万全を期したい方。 目に良い可能性のあることは、全てやって、安心して過ごしたい方。 緑内障に真剣に取り組みたい方の為に、必要な栄養を網羅したサプリメントを開発しました。 詳しくは、こちら

 

2. 眩しさや安全対策におすすめ!ヘッドガードの効果は?

ヘッドガードは、装着することで、もしもの転倒時などに備えられます。

そのため、目が悪い方に安心感を与え、外出への一歩を後押ししてくれる心理的な効果もあります。

また、ヘッドガードは眩しさ対策に効果的です。

目が悪い方の中には、眩しさを感じやすく、外の光が強すぎてさらに見にくくなってしまう方もいます。

眩しさに対処することも、見やすい生活を送るためには必要なのです。

眩しさへの対策として、帽子などを使い、目に入る光の量を調整したり減らす方法があります。

実はヘッドガードの中には、帽子と同じように利用できるものがあり、頭を守りつつ同時に眩しさへの対策も行うことができるんですよ。

 

3. おすすめは保護防止タイプ!ヘッドガードの種類

ヘッドガードにはいくつか種類があります。

一番有名なものは、ボクシングなどで使われるスポーツタイプのヘッドガードです。

しかし、スポーツタイプのヘッドガードでは、眩しさ対策はできませんし、見た目も気になりますよね。

そこでおすすめのが、「保護帽子」と呼ばれる種類のヘッドガードです。

保護帽子タイプは、見た目は普通の帽子と同じで、帽子の内部に衝撃を吸収してくれる素材が入っています。

デザインの種類も豊富で、キャップやハットタイプはもちろんのこと、ハンチングタイプやクラシックなデザインのものも豊富に揃えられています。

その他には、帽子の下に装着できるようなタイプや後頭部や側頭部など守りたい部分別に選べるヘッドガードもあります。

 

4. ヘッドガードの選び方と使い方

外出を楽しむためにヘッドガードを利用する場合は、やはりデザイン性のよい保護帽子タイプがおすすめです。

自分の気に入ったデザインを選ぶことで、目が悪くても安心して外出への意欲を高めることができます。

転倒することが何よりも気にかかるという方は、頭全体を保護でき、ヘルメットのようにしっかりと顎下で止められるヘッドガードを選ぶようにしましょう。

ヘッドガードはできるだけ、実際に装着してみて、サイズが合うかどうか、通気性は良さそうかどうかをチェックするようにしてください。

使うときのポイントは、顎紐をしっかり利用することです。

説明書通りに使うことはもちろんですが、ヘッドガードが転倒時に取れては何の意味もないため、顎紐でしっかり固定して取れないようにしましょう。

 

最後に

ヘッドガードは、最近介護現場などでもよく使われるようになりました。

そのため、介護用品の販売店などでヘッドガードは手に入れることができます。

保護帽子は見た目を気にせず、眩しさ対策と安全対策が同時にできるため、ぜひ活用して外出への不安を和らげてくださいね。

参考
安心介護
https://ansinkaigo.jp/knowledge/3321


当サイトを、正しく緑内障対策にご活用頂く為に。

当サイトでは、緑内障改善の可能性がある情報を、あえて非常に幅広く掲載しており、医学的治療の範囲を超え、予防・改善の可能性がある情報を発信しております。

これらの情報は、原因不明の眼病である緑内障に対して、効果を発揮する可能性があり、また、お医者様では立場上、提供しにくい範囲の情報であることから発信をしておりますが、これらを行えば、適切な治療等を行わずに済むというものではございません。

医学的治療の範囲を超えて、様々な情報を掲載している目的や、それらの情報を、皆さまの緑内障改善のために、正しくご活用いただくために、以下の記事を一度ご覧ください:

・ 緑内障に立ち向かうために、自分で出来る3つのこと

皆さまの緑内障対策の一助となれば幸いです。
ぜひご覧ください。

治療だけでは安心できない!?
無料メールで万全の緑内障対策を。

眼圧を下げるだけでは、今は、緑内障対策としては、不十分です。

なぜなら、眼圧を下げても進行するタイプの緑内障が急増しているからです(正常眼圧緑内障と呼ばれ、日本の緑内障患者の72%と言われます)。

眼圧下降を含め、様々な予防法として当サイトで公開されている内容を、無料で毎日メールでお届けします。

緑内障予防に役立つ内容を、メールで毎日一つ、受け取ることで、簡単に目に良いことを継続できます。

無料でご利用いただけますので、目に良い可能性があることを毎日行って、安心して毎日をお過ごしください。 ご解約もいつでも可能です。

詳しくはこちら